pick up
マスク増産3倍でも品薄なのはなぜ?マスクの安定供給はいつから?

新型コロナウィルス の影響でマスクが品切れになっていますが、いったいいつになったらマスク不足は解消するのか?マスクはいつから出回るのか?気になるところです。

日本ではマスクの生産量と輸入合わせて日衛連のデータで年間で約55億枚ほど流通していますが全く足りていないためどこに行っても不足しています。

マスクは通常中国からの輸入が多いのですが、その中国がコロナウィルス の影響でマスク不足になり一時は逆に世界各国からマスクを輸入する事態になっていました。

そのため中国からのマスクの輸入が滞り日本のマスク不足は深刻化してしまい店頭から消えてしまいました。

マスクが増産されて実際にマスクがいつから安定するのか?マスク流通はいつから促進されて店頭に並ぶのかは3月中旬以降になる模様です。

このコンテンツはマスクはいったいいつになったら店頭で買えるようになるのか気になる方向けの記事です。

スポンサーリンク

マスク国内生産を3倍に増産してマスク不足解消へ

政府は国内の主要マスクメーカーにマスクの増産を指示しメーカーも増産を開始しましたがまだ一向に増える気配はありません。

加えて新規マスク生産をメーカー各社に要請して電気メーカーのシャープまで参入するようになりました。

政府がなぜシャープに打診したのかと言えば工場にクリーンルームがあり早く衛星的にマスクを製造することが可能なためシャープに要請していました。

それを受けてシャープもマスク製造に参入するようですね。

シャープマスクがいつから販売されるのかは3月中旬以降には1日15万枚程度の生産を開始するとのことなので3月中には市場に出て来そうです。

その後は1日あたり50万枚規模まで生産が可能になると言うことです。

このように既存のマスクメーカーに加え新規マスクを生産するメーカーも増えて通常の3倍増でマスクの供給が出来るようになるとのことですが実際に店頭に並ぶまでにはもう少し時間がかかりそうです。

マスクがいつから出回るのか不安になっている方も多いと思いますがマスクメーカーも全力で製造しているようです。しかし最初に国や医療施設などから納入されるため店頭に並ぶまではもう少し時間がかかるようです。

このように製造されて絶対に必要なところから多く納入されることが予想されるためマスクがいつから安定供給されるのかは医療機関などにマスクが行き渡った後から徐々に安定するのではないでしょうか?

またAmazonでマスクを購入したけど在庫があるのに全く届かないという方はなぜなのかを下記のリンクに詳しく記載していますのでどうぞ。

コロナウィルス関連の疑問

マスク以外にも不足している人工呼吸器をなぜ自動車メーカーが作れるのか?

マスク転売禁止でいつからマスクが買えるのか気になる方は下記からどうぞ

マスク不足は日本だけではなく世界各国で起こっています。世界中の人がマスク不足で深刻な状況になっているため貴重なものになっているようですね。

マスクの工場ではどれくらいのペースでマスクが製造されているのでしょうか?この際どのくらい製造されているのか確認してみましょう。

YouTube ANNnewsチャンネルより

これは中国のマスク工場の映像ですがかなりの量のマスクが製造されています。これを24時間大勢でやっていればかなり品薄状態も改善されそうですが、それを上回る需要があると言うことでしょうか?

しかしちょっと気になるのは素手でマスクを扱っているのが気になりますね。もし工員の中にコロナウィルスに感染している人がいれば心配ですね。

政府がマスクを買取?マスクの供給が増えそうですが政府がマスクを買取すれば個人に回ってくるのか気になる方は下記の記事もどうぞ

政府は北海道にマスクを配布することを決めましたが、マスクは北海道のどこへ、いつまでに配布されるのか詳しく知りたい方は下記のリンクへどうぞ。

トイレットペーパーの品薄が解消するか?気になる人は下記のリンクをどうぞ

スポンサーリンク

マスクの中国からの輸入は2月中旬から輸入再開

マスクの生産大国である中国からのマスクも2月中旬頃から再開された模様で1,000枚レベルで輸入されるようになっているようです。

経済産業省のホームページによれば3月1日以降は週に4,000枚から輸入されて3月9日の週にはさらに増えて10万枚レベルの輸入になる模様です。

さらに3月中には100万枚の輸入を目指し最終的に400万枚まで拡大するともことです。これは2月28日時点に経済産業省がホームページで発表している数字です。

またマスク以外にも消毒液なども不足しているため詳しく案内がされています。もっと詳しく状況を知りたい方はこちらに経済産業省のホームページのリンクを貼っていますのでどうぞ。

マスクが増産されたり輸入が増えたりしても最初は医療機関などから優先的に納品されるため一般のドラッグストアなどの店頭に並ぶまではもう少し時間がかかるのではないでしょうか?

会社で起こるコロハラって何?が気になる人は下記のリンクからどうぞ

マスクが売ってる場所はあるの?

2月の23日頃まではたまにドラッグストアでマスクを見かけていましたが2月末にはほとんど見かけなくなりました。

コンビニでもマスクを探してもほとんど見かけなくなりました。

ネットでも在庫なしと記載されている状態です。たまにあってもぼったくり状態です。ただ政府がこうした動きも自粛するよう要請しているため、売れなくなった業者がどこかで販売する可能性はあります。

しかしほとんどは現在の状況ではいつ入荷するのかわからないため、どこにマスクが売っているかはわかりません。

たまに入荷しても数量限定で大量購入は出来ません。心理的に品薄になれば余計に欲しくなってしまいますが仕方ありません。

マスクが品薄になりトイレットペーパーやティッシュが品薄になるとのデマが流れ、一斉に人々が購入してしまいトイレットペーパーやティッシュまでも不足しています。

こちらはマスクとは関係ないため一時的に店頭から消えてしまいましたがすぐに解消されそうです。

誰かがSNSでデマ情報を発信したため全国的にこのような状況になったのですが世間はコロナウィルス に敏感になっている時にこのような噂があっという間に広がってしまうスピードは物凄いものです。

トイレットペーパーがないデマ情報が発生後にトイレットペーパーは在庫十分と言われてますが依然として買い占めが続く理由が気になる人は下記のリンクからどうぞ。

人はないものが欲しくなるのは人間の習性なのでしょうか?

まとめ

現在日本でマスク不足で困っている方が非常に多い状況です。コロナウィルスで疑心暗鬼になり無闇にマスクを購入すれば本当に困っている人が困ります。

人混みの多いところに行く用事がなければなるべく行かずにマスクをあまり使わなくても良い生活をした方が良さそうですね。

マスクが品薄の時は本当に必要な人が優先的に買えるのであれば良いのですがわかりません。早くマスクの増産結果が出て店頭に一般の人が購入出来るようになることを待つしかありません。

それまではなるべく人混みの中を避けて生活をした方が良いと思います。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事