pick up
iPhone12Proを1週間使った良い点/イマイチな点を徹底レビュー!

ばにら営業部長
iPhone12Proを購入すべきか迷っている!実際に使った感想を知りたい!

こんな悩みを解決します。

iPhone12シリーズが4機種発表&発売されましたがどれが良いか迷っている人にiPhone12Proがなぜ良いのかレビューします。

※ iPhone12Proの良い点

※ iPhone12Proのイマイチな点

結論から言えばiPhone12Proの大きさはベストサイズでした。

実際発売されているのはiPhone12とiPhone12Proですが大きいProMaxと小さいminiは来月発売されます。

管理人が今まで大きいサイズのiPhone11ProMaxから今回iPhone12Proになぜ買い替えたのかは片手操作ができなかったからです。

しかし片手操作ができなくても画面が小さくなるのは避けたいのです。

そしてiPhone12Proはそのどちらも手に入れられる機種だったのです。

ばにら営業部長
管理人は今までiPhone11ProMaxだったけどなぜiPhone12Proに変えたら大きさが驚くほど快適だったことに改めて気がついた

iPhone12ProMaxが大きいから迷っている人には特に参考になります。

iPhone12ProMaxと迷っている人は11ProMaxの大きさをレビューしていますのでどうぞ

逆にiPhone12ProMaxがデカすぎたと解説した記事は下記からどうぞ

この記事でわかること

  • iPhone12Proは買うべきなのか?
  • iPhone12Proの良いところ
  • iPhone12Proのイマイチなところ
  • iPhone12Proと旧型iPhone比較

スポンサーリンク

iPhone12Proを買うべき理由

iPhone12Proはエッジが最高!

iPhone12Proを買うべき最大の理由はエッジが角張ったことです。

スペックやサイズではなくエッジです。(個人の感想です)

なぜiPhone12Proのエッジが角張ったことが買いなのかと言えばiPhoneっぽいからです。

iPhoneはエッジ部分が角張った方がiPhoneらしいからです。

実際に1週間使った結果やっぱり感動する持ちやすさです。

特にケースに入れずiPhoneケースなし派の管理人にとってはエッジが角張ることで格段に持ちやすさがUPします。

iPhoneケースなし派の理由は下記のリンクで解説しています。

iPhoneSEを最後にエッジが角張ったiPhoneは不在でした。

あの手触りが再び手に入るのは最高です。

他にも買うべき理由はたくさんありますが管理人が買った最大の理由はエッジが角張ってステンレススチールで高級感がUPしたからです。

iPhone12Proを買う理由は大きさがベストサイズで薄いから

上記の画像を見てもわかる通りiPhone12Proは薄くなった+角張った=持ちやすいのです。

小さく持ちやすいのは薄くなったからです。

iPhone12ProはiPhone11Proと比べてわずかに大きいサイズですが画面は大きくなっています。

さらに管理人が今まで使っていたiPhone11ProMaxと比較すると小さくなったことです。

厚みについては上記画像を見ればiPhoneXsよりも薄くなったのがはっきりとわかります。

その割には画面サイズが大差ないことです。

1週間使った結果わかったことはiPhoneをもった瞬間は小さく感じるけど画面を見るとiPhone11ProMaxとさほど大きさが変わらないことです。

重要なのでもう一度言います。

iPhone12ProはiPhone11ProMaxより小さいけど画面は同じくらいに見える

これはiPhone12ProMaxも同じで持ちやすさが断然にiPhone12Proのサイズがベストです

iPhone11ProMaxとiPhone12Proを比較すると

実際には画面サイズが0.4インチ小さい

高さが11.3mm低くい

幅が6.3mm狭くい

厚みは0.7mm薄い

このわずかな差が実際にはかなり小さく感じ画面サイズは変わらないように見えるのです。

そしてエッジが角張ったことで小さいiPhoneを握った感があり大きい画面でも小さく感じるのです。

  • iPhone11ProMaxより小さくて持ちやすい
  • iPhone11ProMaxとディスプレイが変わらないように感じる
  • iPhone11ProMaxより薄くエッジが角張っているため持ちやすい

スポンサーリンク

iPhone12Proの良いところ

iPhone12Proの良いところは以下の通りです。

  • iPhone12Proのエッジ
  • iPhone12Proのカメラ
  • iPhone12ProのプロセッサA14Bionic
  • iPhone12Proの絶妙なサイズ感
  • Magsafe

iPhone12Proはエッジが角張ってステンレススチールで高級感UP

iPhone12Proの良いところはエッジが角張ったところです。

エッジが角張りステンレススチールになって高級感がUPしました。

エッジが角張ったことで持ちやすさがグッとUPして握った時に小さく感じます。

iPhone12Proのカメラは暗闇でさらに綺麗になった

iPhone12Proに搭載されたカメラはやはり暗闇が綺麗になりました。

RAWが採用されて未加工の写真も保存できるだけでなく夜間に撮影した場合の色味がiPhone11ProMaxよりも綺麗です。

最も管理人はそこまで使いませんが夜間に綺麗な画像が撮れることは助かりますよね

iPhone12ProのプロセッサA14Bionicでパワーアップ

A14Bionicチップは業界初の5ナノメートルチップでスマホの中では最速チップです。

動きがサクサクします。(これは管理人の感想です)

iPhone11ProMaxと比べて早く感じるため実際にアプリを開いた時の立ち上がりが若干早く感じます。

特にゲームなどパワーが必要なものほど違う感じです。(管理人の感想)

iPhone12Proはサイズ感がベスト

そして何よりもベストなのがiPhone12Proの大きさです。

小さすぎず大きすぎないちょうど良いサイズ感です。

ばにら営業部長
最高のサイズ感が良い!

iPhone11ProMaxでは微妙に大きく片手操作は無理です。

しかしiPhone12Proなら片手操作が可能で大画面なのです。

今までのiPhoneの中では最高のサイズ感だと思います。(管理人の感想)

MagSafeが便利

iPhone12Proでは充電にMagSafeが採用されました。

背面に埋め込まれた磁石でピタリと充電器に装着でき無駄なく充電できます。

MagSafeを使うにはワイヤレス充電器が必要ですが簡単に充電できることがプラスです。

iPhone12Proのイマイチなところは?

逆にiPhone12Proがイマイチだと思うところもあります。

イマイチな点は下記の通りです。

  • iPhone12Proのエッジの角が剥げる
  • iPhone12とサイズが同じ
  • 5Gが使える場所がかなり少ない
  • エッジ部分に指紋がつきやすい
  • 純正の充電器がない
  • AirPodsやイヤホンがない
  • バッテリーの減りが早い

iPhone12Proはエッジの角が剥げる

iPhone12Proはエッジの角が剥げると言った話が多いので注意が必要です。

管理人のiPhoneは問題ありませんがエッジの角が剥げる人がいるようです。

これは仕方がない部分かもしれません。落とさないように慎重に扱うしかありません。

iPhone12とサイズが同じ

iPhone12とサイズが同じになったためプレミアム感が少しなくなります。

やはりサイズがPRO専用だとプレミアム感がありますよね。

ここは同じサイズである以上仕方ないことです。

iPhone12Proの5Gが使える場所が少ない

iPhoneの問題ではありませんが5Gの電波を使える場所が少ないのがイマイチなところです。

5Gを使える場所でも4Gの1.5倍程度のスピードだと言うことなので期待外れ感があります。

これはiPhoneではなくキャリアの5G展開が進んでないからです。

またキャリアの契約も5G契約に変更する必要があり料金が高くなるため注意が必要です。

家族でデータをシェアしている場合は他の契約が高額になるため契約の見直しが必要になります。

iPhone12Proのエッジ部分に指紋がつきやすい

iPhone12Proのエッジ部分はステンレススチールで光り輝いています。

でも変わりに指紋が’つきやすいのが問題点です。

指紋が気になる人は常に拭き取るしかありません。(iPhone裸族派の方)

ここは仕方ない部分ですがイマイチなところになります。

純正の充電器がない

純正の充電器がないため若干不便です。

前のiPhoneの充電器が使えるから問題ありませんが充電ケーブルだけしか梱包されていません。

充電器が古くなって使えない人は充電器だけを購入する必要があります。

AirPodsやイヤホンなどがない

iPhone12Proには同胞されるイヤホンがありません。

AirPodsがついてくると言う噂もありましたがそれもありません。

イヤホンが必要で新しいのが欲しい人は別途購入が必要になります。

iPhone12Proはバッテリーの減りが早い

iPhone11ProMaxと比較したらiPhone12Proの方がバッテリー駆動時間が少いのはデメリットです。

実際に管理人もバッテリーの減りを実感しました。

iPhone11ProMaxの方がバッテリーも大きいので仕方ありませんが全体的にバッテリーの減りは早い傾向です。

初期設定後はバックグラウンド処理で特にバッテリーの減りが早いためバッテリー持ちが悪くなったと言う人も多いです。

ばにら営業部長
バッテリーの容量も違うから仕方ないよ

特に実感するのが就寝時にバッテリー残量がiPhone11ProMaxだとかなり使っても50%切ることは滅多にありませんでした。

しかしiPhone12Proは同じ使い方で30%代まで残量が減っています。

iPhone12Proと旧機種の大きさ比較

ここではiPhone12Proと比べてどこが違うのか下記の4機種と比較した結果です。

  • iPhone8との比較
  • iPhoneXsとの比較
  • iPhone11との比較
  • iPhone11ProMaxとの比較

機種名画面高さ厚さ
iPhone84.7インチ138.3mm67.3mm7.3mm
iPhoneXs5.8インチ143.6mm70.9mm7.7mm
iPhone116.1インチ150.9mm75.7mm8.3mm
iPhone11
ProMax
6.5インチ158.0mm77.8mm8.1mm
iPhone12
Pro
6.1インチ146.7mm71.5mm7.4mm

上記の表を見てもわかる通りiPhone12Proの筐体は小さくなって画面が大きくなっています。

筐体が小さくなれば持ちやすくなります。

画面が大きければ見やすくなります。

特に筐体の厚さが薄くなったことでこの両方を上手く融合させたカタチになったのがiPhone12Proです。

よくわかるのがiPhone11との大きさの違いです。

画面は同じで高さ、幅、厚さ、全てが小さく持ちやすくなっています。

iPhone11ProMaxと比較

iPhone11ProMaxとの大きな違いはやはり片手操作につきます。

片手で操作出来ることは大事です。

重さも違うため長時間使用するなら軽い方が良いのですが画面は大きい方が良いです。

iPhone12Proはそのどちらも満足の行くサイズなのでベストです。

iPhoneXsと比較

iPhoneXsと比べればわずかに大きい程度ですがこの違いは大きいです。

画面サイズも若干大きいのですがエッジが角張ったことで持ちやすく大きく感じてしまいます。

ベゼルいっぱいまで広くなったディスプレイで無駄がなく画面を見ることが可能です。

iPhone8と比較

iPhone8との違いはベゼルレスでエッジが角張って持ちやすく大画面だということです。

重量はiPhone8が最高ですが、筐体も薄くなり大画面が見れるため比べればiPhone12Proの方が断然使いやすいと思います。

そしてA14Bionicチップでサクサク感が最高です。

まとめ

今回iPhone12Proを買おうか迷っているあなたへ良いところとイマイチな点をレビューしました。

もっと多くありますが1週間使い倒して感じた点をレビューしました。

その中でも特にiPhone12Proが良いと思った点は下記の3つです。

  • iPhone12Proはエッジが角張って持ちやすい
  • 筐体は小さく画面が大きい
  • A14チップでパワーアップした

この3つが1週間使って特に良いと感じたところです。

そしてイマイチな点も3つあります。

  • エッジ部分の指紋が気になる
  • 純正の充電器がない
  • 日本では5Gの必要性が低いのでなくても良い

上記の3つがイマイチな中でも特にイマイチだと思う点です。

特に5Gについては契約も変更すなければ使えないためめんどくさいです。

契約を5Gに変更しても使えるところが少なく実際にはほとんど4Gエリアで使用することになります。

それも使える場所でも日本の5Gは海外に比べてイマイチな状態だということなので4Gの約1.5倍ほどのスピードしかないそうなのであまり期待しない方が良いです。

本格的な5Gが普及するまではまだ数年かかると思うのでiPhone13を待っても現状はあまり変わらない可能性が高いです。

それならiPhone12Proを買って数年後に5Gエリアが広がって買い替える方が得策です。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事