pick up
iPhoneの「デバイスが感染しておりサイバー攻撃」の解決方法!

iPhoneやiPadでネット検索をしていたらいくなりデバイスが感染したと表示されてびっくりした人がこのページをみていると思います。

では早速この表示が出た場合の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

デバイスが感染しており、サイバー攻撃やデータ窃盗の被害を受けやすくなっています!iPhoneを保護するには、下のボタンを押してください。って何?

ネットを閲覧中にいきなりこんな表示が出たら慌てると思います。でもこの表示はiPhoneが感染しているわけではありません。

これは下に表示されたボタンを絶対に押してはいけません。押してしまうと課金アプリなどに誘導されてしまいます。

これは偽の警告画面です。「OK」と表示されていれば心理的にすぐに押してしまいそうになりますが押すことで詐欺アプリへの第一歩を踏み出してしまいます。

しかしこの画面はOKボタン以外にタップすることはできません。こんな時にどうすれば良いのかと言えばアプリを終了すれば良いのです。

アプリといってもGoogleアプリやサファリなど検索やブラウザなどで何かを閲覧している場合にいきなり表示されますからその時見ているアプリを一旦終了させてからバックグラウンドでそのアプリを完全に終了させます。

よくこのポップアップ以外にクリックする場所がなく、仕方なくOKボタンを押すしかないじゃないか?と言う人がいますがOKボタンを押さなくてもアプリを終了できるため大丈夫です。

この表示が出ている場合は焦ってしまい判断能力が低下してしまうためOKボタンを押しやすくなります

しかし今このコンテンツを見ているあなたは一旦冷静になりOKボタンを押すことなくアプリを終了しましょう。

他にもたくさんある詐欺はどんなものがあるの?

スポンサーリンク

警告画面が表示されたアプリを終了する

アプリの終了方法はiPhoneの機種によって違います。ホームボタンがある機種と無い機種でそれぞれ解説します。そんなの知ってるよ!って方は飛ばしてください。焦って忘れた方は参考に確認してください。

iPhoneのホームボタンがある機種はホームボタンを押して終了した後でホームボタンを2度押しすれば今まで表示されていたアプリが全て表示されるため削除したいアプリを上へスワイプすればアプリの終了が出来ます。「下記参照」

ホームボタンが無い機種はiPhone8以前に機種になります。iPhone7、iPhone6S、iPhone6、iPhone5S、iPhone5、iPhoneSEなど

ホームボタンの2度押しで表示
ホームボタンがある機種の場合はホームボタンを2度押し
すればこの画面が表示されます。ここで表示されるアプリを上側へスワイプすればアプリを終了出来ます。

ホームボタンがないiPhoneであれば画面下のバーを上へスワイプして画面中央付近で指先を止めれば今まで表示されていたアプリが全て表示されます。

あとは削除したいアプリだけを下から上へスワイプすればこのポップアップを削除できます。同じアプリを再度開いてもこのポップアップは消えています。

「下記参照」

iPhoneX以降、iPhoneXs、iPhone11シリーズなど

iPadでも同じようにアプリを終了してバックグラウンドに表示されているアプリを表示して下から上へスワイプするか、ホームボタンがある機種の場合はホームボタンを押して終了後にホームボタンを2度押しすればアプリが表示されるため下から上へスワイプして削除することができます。

iPhoneだけでなくiPadや他のデバイスでも

iPhone以外でもこの詐欺アプリへ誘導するための偽警告は出てきます。

いつどこで出てくるのかは不明ですが普通にネットを閲覧しているときにいきなり表示されます。

いきなり表示されるため心理的に焦って指示通りに「OK」ボタンを押してしまう人もいます。

しかしボタンを押してしまうと誘導されるためボタンは押さないようにしてください。

また、もしボタンをアプリをインストールした場合はアプリをアンインストールしてください。

ユーザー登録などをしない限りアプリをアンインストールすれば問題ありません。

また偽警告のポップアップが表示されたブラウザは終了すれば問題ありません。

また他にも「お使いのアイフォンが攻撃されています」などあなたのデバイスが攻撃されているといきなり表示されます。

文言が違ってもセキュリティソフトを入れてもいないのにiPhoneにいきなりセキュリティのポップアップが表示されて「デバイスが攻撃されています」などのポップアップが表示されるのは詐欺だと思ってください。

まとめ

管理人の場合はこのような表示が過去に数回ほどポップアップで表示されましたが久しぶりに見ました。

しかし感染したデバイスがiPhoneとされていましたが、その時にネットを閲覧していたデバイスはiPadでした。

なぜiPadなのにiPhoneと記載されているのかと不審に思いましたので魅力的で押したくなるようなOKボタンですが、押すことなくブラウザを終了させて削除しました。

こんな時は焦らずに冷静に対処すれば被害に会うことが少なくなります。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事