pick up
2020年のストロベリームーンはいつからいつまで見れる?

6月の満月であるストロベリームーンが気になるあなたにいつ見れるのか?何時から何時まで観察できるのかを解説します。

ストロベリームーンを観察するのに天気は大丈夫なのかどの方角から満月を見ることができるのかも検証します。

のコンテンツはストロベリームーンがいつ見れるのか?何時から何時まで見ることができるのかをレビューした記事です。

スポンサーリンク

2020年のストロベリームーンはいつ?何時から?

2020年6月6日に日本では満月が訪れます。この日の満月のことをストロベリームーンと呼びます。

6月6日の夕方から天気がよければ綺麗に見ることができるとは思います。6月4日現在は全国的に晴れが多いようです。

しかし残念ながら東京や鹿児島では曇りか雨模様です。地域によって満月が見れる場所と見れない場所が出てきそうですよね。

では6月6日の満月が出て来る時間と翌朝に沈む時間までどれくらい観察できるのでしょうか?

ストロベリームーンが観察できる時間は6月6日の午後19時30分頃から月が昇り始め翌日の朝方4時30分頃に沈みます。

そして満月がMAXの状態になる時間帯は深夜1時ごろになります。この時間ならまだ起きていられそうですね。それに土曜日の深夜であれば次の日が休みと言う方も多く天気さえよければ深夜に夜空を見上げれば綺麗な満月(ストロベリームーン )が観察できます。

この時間帯に天気がよければ綺麗に見れるかもしれません。方角は東南東から昇り始め西南西に沈みます。

実際にあなたの地域では天気はどうなるでしょうか?夜間だけでも綺麗に澄み渡った夜空をみたいものですね。

スポンサーリンク

ストロベリームーンを見逃したら?

あなたがもし6月6日にストロベリームーンを見逃した場合は完全な満月は見れませんが、前後の日はほぼ満月に近い状態の明るい満月を観察することはできます。

ストロベリームーンが見れるくらいに天気がよければ次の日でもほぼ満月は見ることができます。だから見れなかったからと言って落ち込むことはありません。

しかし次の日も見れなかったら来月の満月を忘れないように観察しましょう。7月の満月はバックムーンと言います。

バックムーンとは雄鹿のことです。これは鹿の角が生え変わる時期にちなんで雄鹿月(バックムーン)と名付けられました。

なぜストロベリームーン と呼ぶのか?

来月のバックムーンと同じで月には名称があります。これはネイティブアメリカンたちが名付けた月の名前です。

6月の満月であるストロベリームーンとは色が赤いからではなく、イチゴの収穫時期からネイティブアメリカンたちに苺月(ストロベリームーン )と呼ばれるようになりました。

あなたがなぜストロベリームーンの名前の由来についてもっと詳しく知りたい場合は下記の記事で詳しく解説しています。

満月の名前ストロベリームーンの名前の由来って何?から詳しい名前の由来や異名がわかります。

ストロベリームーンは赤いわけではない

ストロベリームーン は赤い月ではありません。イメージでは赤いイメージがありますがストロベリーだから赤いと言うわけではなく月の高度が低いと赤く見えるようです。

月は高度が低いと赤く見えやすいようです。夏は月の高度が低く赤い月に見えます。

だから赤い月ではなく赤く見える場合があると言うことです。

名前がストロベリームーン だからイコール赤い月のイメージですが実際は全く違う理由で赤く見えるのです。

イチゴの収穫時期と月の高度が低い時期が重なり赤く見えるためストロベリームーン は赤い月だと思われがちですが実際は赤いわけではないと言うことです。

満月の名前はストロベリームーン だけではない

ネイティブアメリカンたちによって名付けられた月の名前はストロベリームーン 以外にもたくさんあります。各月ごとに呼び名があり季節を表しています。

満月の名前 
1月ウルフムーン狼月
2月スノームーン雪月
3月ワームムーン芋虫月
4月ピンクムーン桃色月
5月フラワームーン花月
6月ストロベリームーン苺月
7月バックムーン雄鹿月
8月スタージオンムーンチョウザメ月
9月ハーベストムーン収穫月
10月ハンターズムーン狩猟月
11月ビーバームーンビーバー月
12月コールドムーン寒月

満月の呼び名はそれぞれの季節を表すのにわかりやすいですよね。日本ではビーバーやチョウザメのように中にはよくわからないものもありますがアメリカではメジャーなので季節がわかると言うことでしょう。

まとめ

ストロベリームーンは6月6日の夜7時30分頃から翌日の早朝4時30分頃まで天気が良ければ見ることが可能です。

完全な満月になる時間帯は深夜1時ごろに見られます。ストロベリームーン は好きな人と見れば恋が叶うとも言われています。実際にはわかりませんがそんなチャンスがある状況であれば誘って見れば案外行けるかもしれませんね。

ストロベリームーン の名前はイチゴの収穫時期だからネイティブアメリカンたちが名付けたのが始まりです。

あとは天気がよければ綺麗なストロベリームーン を観察できることと思いますのでたまには月でも観察してみてはいかがでしょうか?

ムーンの関連記事

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事