pick up
iPhoneのデメリットって何?Androidと比較してどう違うの?

現在Androidを使っていて、次のスマホはiPhoneにしようかどうか迷っているあなたはiPhoneに変えた場合のメリットばかりではなくデメリットも知りたいですよね。

iPhoneにはメリットもありますがデメリットもあります。実際に使っていなければわからないデメリットについてご紹介します。

iPhone歴7年の管理人は現在iPhoneもAndroidも両方使っています。今まで使ったiPhoneのデメリットについて詳しく解説します。

またメリットについても知りたい場合はiPhoneのメリットを解説したリンクを記事の終わりに貼っていますので気になる方はどうぞ。

このコンテンツではAndroidからiPhoneに変えるのを検討しているあなたにどんなデメリットがあるのかがわかります。

スポンサーリンク

iPhone最大のデメリットは何?

管理人はiPhoneを毎年買い替えています。新型iPhoneが発売されるたびに買い替えているのですがその中で1番のデメリットは価格です。

他のスマホと比べてiPhoneは全体的に価格が高くXシリーズなどはパソコンが余裕で買えるくらいの領域です。

これは毎年iPhoneを買い替えている私から見れば、うわ〜!今回は買うのやめようかな!と思う水準です。

特にiPhoneX以降の機種は価格が高すぎると思います。もはやスマホの金額ではありません。

MacBookが買えます。ここ数年iPhoneを買い替えるんじゃなくてMacBookを買い替えようかと迷う金額です。

特に今年買い替えたiPhone11promaxなどは高いです。これはiPhoneのデメリットですね。

スポンサーリンク

Androidと比べるとアプリの数が少ない

iPhoneはアプリの数がAndroidよりも少ないです。理由は世界的なシェアはAndroidの方が多いからです。

現在Androidユーザーの方がiPhoneを選ぶ際に自分が良く使用しているアプリがiPhoneにあるのかを先に調べておいた方が良いと思います。

もしiPhoneに買い替えた場合に今まで使えていたアプリが無く使えないと後悔してしまうからです。

特にiPhoneの場合はAppleがずっと更新されていないようなアプリを減らしたためアプリ自体の数が減りAndroidにあるけどiPhoneには無いアプリが多くなりました。

そのためAndroidユーザーの方がiPhoneに買えた時に今まで使っていたアプリが無い可能性があるのです。この部分はiPhoneに買い替えた場合にデメリットになります。

iPhoneは種類が少ない

これは当然のことですがiPhoneはAppleのみが作っているスマートフォンです。それに比べてAndroidは世界の各メーカーが作っているスマートフォンです。

そのため種類も多くiPhoneには無い機能が満載です。最新の機能などはAndroidの方が早く搭載される傾向にあります。

OLEDや高性能カメラなども最初はAndroidからでした。その他iPhoneに搭載されている多くの最新機能などAndroidの方が先に作っていたものが多くあります。

そのためiPhoneよりも機種の多いAndroidの方がいろいろ自分にあったスマホを選ぶことが出来ます。

iPhoneは持っている人が多くみんなと同じなのでいやだ!

Androidを使っている方の中でiPhoneに興味はあるけどやっぱり周りがみんな持っているから嫌だと思っている方もいます。

確かに日本ではiPhoneのシェアが高くiPhoneを持っている人が多いため周りがみんな持っているような印象が高いと思います。

人と同じなのが嫌な方にはみんな持っているiPhoneには個性を感じないのでは無いでしょうか?

iPhoneはWindowsとの連携が限られている

Macを持っていればiPhoneとの連携がシームレスですがWindowsなどMac以外を持っている方にはiPhoneとの連携できる機能が限られているため不便です。

全てApple製品で揃えて初めてiPhoneとの連携が素晴らしい事がわかりますがApple製品を揃えなければなりません。

Apple製品ばかりを揃えるのはかなり高額な費用がかかります。それよりも安価なWindowsPCなどを使っている方が多いのでiPhoneと連携するメリットがありません。

iPhoneを修理に出すのはめんどくさい

Androidだとキャリアの店舗に持ち込めばすぐに修理受付してくれるけどiPhoneだと店頭修理など限られるためめんどくさい場合が多い

iPhoneを修理出来るのはアップルストアに持ち込むかアップルのプロバイダ店持ち込む必要があります。

もしくはアップルオンラインで手続きする必要があります。そんなことした事がない人に取ってはどうして良いのかわからないため、めんどくさいですよね。

そのためキャリアのショップに持っていってもすぐに修理できない事がめんどくさいのです。

キャリアでスマホを買った人は修理もキャリアに持っていきます。手続きして代替え機などに替えてもらって全部任せる事ができるメリットは大きいですね。

iPhoneには戻るボタンがないのは不便

Androidの戻るボタンに慣れている人にとっては戻るボタンがないのは不便ですよね。

今までAndroidを使っている場合は最初に戸惑うことと思います。

え!、前の画面に戻るにはどうすれば良いの?と戸惑ってしまいますよね。しかもiPhoneX以降はホームボタンもないためどうすれば良いかわからない方もいると思います。

iPhoneの新型が毎年出るけど使いやすくなったの?

iPhoneは毎年新型iPhoneが出ますが初代iPhoneからどう変わったのかと言うと大きく分ければiPhoneX以前と以降で別れます。

iPhoneXより前のiPhoneは全てホームボタンがありました。このホームボタンはiPhoneの代名詞みたいな物でしたがiPhoneXで廃止されました。

iPhoneXになりホームボタンがなくなりかなり戸惑った人も多いと思います。

今のiPhoneは全て下からスワイプするため最初はわからないと思う方が多いです。

基本的にフェイスIDといって顔認証になっているためiPhoneを自分の顔に向ければすぐにロック解除できますが、解除後に下からスワイプする必要がありめんどくさいと言う方が多いです。

まとめ

このようにiPhoneのデメリットと感じる部分もたくさんあります。

特に今までAndroidをずっと使って来た人にとっては戸惑うことだらけだと思います。今までとずいぶん違うiPhoneに使いにくさを感じると思います。

実際に使っていけばもっとデメリットな部分も多く出てくると思いますが最終的に慣れるまではiPhoneに限らず最初は使いにくい物です。

iPhoneが気になっている方はこのデメリットの部分を十分考慮してから検討することをお勧めします。

最後にiPhoneのデメリットとは逆にメリットを知りたい方は下記のリンクからどうぞ

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事