pick up
iPhoneが欲しい!iPhoneアンチの人も納得できる理由!

AndroidユーザーであるあなたはiPhoneには興味があるけどみんな持っているから嫌だったりiPhoneだと個性がないと思っていても気になるのではないですか?

本当はiPhoneが欲しいけどiPhoneの何が良いのか?メリットは何かなどを知りたいあなたにiPhoneとAndroidを両方使っている管理人がレビューします。

またどうしてもアンチiPhoneだと言う方も納得できるiPhoneの良いところをレビューしています。

スポンサーリンク

iphoneが欲しいけど何がそんなに良いの?

HeikoALによるPixabayからの画像

iPhoneはソフトもハードもアップルだけ

iPhoneはAppleが作るスマホです。1つのメーカーが作るからこそのメリットは大きいと思います。

はっきり言えばハード面ではAndroidを搭載したスマホの方が最新の装備やスペック的には上だと思います。iPhoneはどちらかと言えば保守的なスマートフォンです。

例えば全画面でノッチもなくスマートなのはAndroidの中には多数存在しますがiPhoneにはノッチがあります。カメラ部分が中から出てくる装備なんてありません。

最新の技術やアイデアはAndroidの方が上を行っているものも多くiPhoneよりも性能も高いと思います。

でもiPhoneのなにが良いのかと言えばトータルプロデュースされているからです。iPhoneは昔からハードもソフトもアップルが手掛けています。

AndroidはGoogleのスマホ以外はカスタマイズOSを搭載しています。それぞれのメーカーで違いがあり機種変で他メーカーにした場合に戸惑いがあります。

またiPhoneのスペックも最近はかなり高スペックになりました。しかもスペックだけではなくハード面もソフト面も素晴らしく連動して動くところが良いのです。

ハードもソフトもAppleが作っているためどちらも融合していてトータルで優れているスマートフォンになっています。

AndroidはiPhoneよりも高スペックの機種はありますがソフトはAndroidでもハード面は各種スマホメーカーが作っています。

各メーカーごとにAndroidをカスタマイズしていて高スペックでもハードとソフトがいまいちしっくりこない機種も存在します。

全体的に動きがカクカクになっている印象を受けます。高性能な機種もいずれ動きがカクカクっぽくなってしまいます。

Androidは高性能機種はiPhoneにはない機能もありますが廉価モデルなどはiPhoneよりもスペックが低いです。

またAndroidだと今使っている端末メーカーから違うメーカーに機種変更すると使い方が違い分かりにくい場合もありますがiPhoneは基本的に同じような使い方のため機種変更してもあまり心配はありません。

その点iPhoneはスマホ本体とソフトがうまく連携していて全体的にスムーズな動きで使いやすいです。

iPhoneはヌルヌルッとした動きでスムーズです。サクサクではなくヌルヌルです。表現が難しいのですがものすごくスムーズだと言うことです。

サクサクは角があります。クの部分に角がありますよね。でもヌルヌルは全てに角がなくヌルりとした感じです。iPhoneとはそんなヌルヌル感のあるスムーズに動くスマホです。

iPhoneのメリットはOSアップデートが頻繁にあり安心して長く使える

iPhoneはOSアップデートが頻繁にあり、バグなどがあれば結構なハイペースでアップデートで対応してくれます。

例えば何か不具合があったりセキュリティ面でバグがあってもすぐにアップデートされるので安心ですね。

Androidの場合はスマホメーカーごとにアップデートされるタイミングが違うため機種によってはいつまで経ってもアップデートされない場合もあるようです。

このアップデートが頻繁にあることにより安全にスムーズに使えるのはハードとソフトが同一メーカーだから出来ることです。

私も過去に何度もアップデートされたおかげで快適に使えるようになりました。

しかしアップデートされたために今まで使えていたものが使えなくなることもありましたが、すぐに新しいアップデートが展開されるため困ることは少ないです。

OSがアップデートされることで安心して長く使うことも出来ます。iPhoneは高いだけではなく毎年OSも新しく全てアップデートされて本体は古くなっても新しいスマホを手にしたように使えます。

簡単に言えば中身が毎年新しくなると言うことです。毎年新しくなるだけでなく、バグや新機能の追加があれば何度も小さいアップデートがるため改善されていきます。

この部分はiPhoneを販売しているメーカーがアップルのみだからできることです。そのためiPhone本体が古くなっても中身は新しい状態で使える事がメリットです。

Androidもアップデートはありますが、Googleがアップデートをしてもスマホメーカーにより実施される時期が違うため頻繁にアップデートするものとそうでないものがあります。

ここでの違いはiPhoneは中身が毎年新しくなるので長く使えることを考えると決して高いものではないと言うことです。

他のApple製品との連携がすごく便利!

Nick_HによるPixabayからの画像

これは当たり前のことですがiPhoneだけでなくiPadやMacなどApple製品を多く持っていれば全てがiCloudで連携されて非常に便利です。

例えばMacで作業している時にiPhoneの電話がなった時にWi-Fiに接続していればMac上に誰から電話か表示されてそのまま電話に出ることも可能です。

AirPodsを耳に装着していれば電話がなればそのまま会話も可能です。Apple WatchやApple Pencilとも連携して全てがシームレスに使えます。

これはAndroidでもメーカーがスマホやタブレット、PCなどを作っていれば連携はできますがiCloudのスムーズな連携が1番スムーズに思えます。

管理人の私がこの部分がiPhoneを使い続ける理由でもあります。

iPhoneは通信料がかからず写真や動画などすぐに送れるAirDropがある

意外に便利なのがこのAirDrop「エアドロップ」と言う機能です。これは近くにいれば知らない人でも連絡先に登録している人でも写真や動画をすぐに送れる機能です。

どうしてメアドも知らない近くにいる人に写真を送れるのかと言うとBluetoothを使って送信するのでメアドは知らなくても問題ないのです。

通常は知らない人には画像などは送りませんが例えば今日出会った人にたまたま話があい自分の撮影した写真を送る時などは便利です。

知り合いの人で連絡先には登録がない人なども便利です。また周りのiPhoneをもった人にも写真を一斉に送ることも可能なので便利ですね。

LINEでも出来ますがLINEは友達になる必要がりますがエアドロップではその必要はありません。その場限りの写真共有などに便利です。

スポンサーリンク

iPhoneとAndroidの違うところ

スマホ本体に統一感がある

当然のことですがiPhoneはAppleのみが作っているためiPhoneの機種が違っても統一感があります。

今は新世代に変わりましたがiPhone8まではホームボタンがあり初期の頃から基本的な使い方はすぐにわかりました。

現在はiPhoneXシリーズに変わりホームボタンがなくなりましたが基本的な使い方は下からスワイプするだけなので同じです。

このように基本は同じですがアップデートされると電源ボタンや再起動など若干変わってくる部分もありますがすぐにわかります。

OSアップデートすれば全ての販売中のiPhoneが同じように使えるので慣れてしまえば大丈夫です。

アップデートで大きな変更があった物は少し戸惑いますが他の機種も同じなので慣れてしまえば問題ありません。

ここはiPhoneのメリットでもあります。Androidの場合はスマホメーカーごとにボタンの位置なども違いOSがカスタマイズされていてメーカーが変わるとわかりづらい部分があります。

iPhoneは故障や壊れても修理が簡単

iPhoneは故障や壊れた時も簡単です。アップルのサポートに連絡すればすぐに対応してもらえます。

修理方法はアップルストアや近くのアップルプロバイダにiPhoneを持ち込むかアップルリペアセンターに配送修理を依頼するかを選べます。

結構この作業がめんどくさいと思う方が多いようですがキャリアの窓口で長時間待たされて使い方のわかりにくい代替え機を渡されて数日間過ごすよりは良いと私は思います。

実際に私も何度も利用しました。1番利用したのはiPhone5sの時に買って1ヶ月くらいの時でしたがiPhoneが異常に熱くなり持つのも熱い事がありました。

その時にアップルケアに修理申込したらすぐに電話があり次の日に新しいiPhone(リンク品)が送られてきました。中にあった指示書通りに今使っているiPhoneを初期化して送り返すだけです。

この時は3回交換してもらいました。原因はスマホ本体ではなくアプリが原因じゃないのかと思いますがすぐに対応してもらえます。

iPhoneではありませんがiPadを落として画面が割れた時もアップルケアに加入していたため若干の免責を払ってすぐに新しいiPad(リンク品)が送られてきました。

このように修理は簡単です。修理内容にもよりますが私は店舗に持ち込んで待ち時間で時間を浪費するよりは簡単に配送される方が良いと思います。

またiPhoneを初期化って何?とか設定方法がわからないと言う方もiPhoneは多いのでネットに初期化方法や設定方法もたくさんあり探すこともなくすぐに情報が見つかる点もメリットです。

iPhoneは外部SDカードがなくても全く問題ない

tomekwaleckiによるPixabayからの画像

良くiPhoneは外部SDカードがないのでダメだと言う方もいますが余程の事がない限りギガ数が無くなって困ることはないと思います。

私のiPhoneは写真が約27,000枚、ビデオ約750、アプリ240個、その他音楽などたくさん入っていますが圧縮されていますので全く問題ありません。

もっと多く使っている方も多いと思いますが、これで約50GBくらい使っている程度です。

iPhoneの殆どがiCloudにも同期されているためSDカードは不要です。もしスマホを落としたり盗難にあった場合はSDカードも紛失しますよね。

でもクラウドに同じものが保存されていれば紛失しても復元できます。だからSDカードの必要性はないのです。

私は念の為にiCloudの容量は2テラにしていますが家族全員でも約183GBくらいしか使っていません。

全てiCloudに同期していていればiPhone本体には保存されなくても心配ないため外部SDカードは不要です。

iPhoneのその他の良いと思うポイント

iPhoneはケースが多い

iPhoneにはケースが多く他の人と違うものを選びやすい。

自分だけのオリジナルなスマホケースで他の人と違うようにしたい場合に楽しく選べます。

iPhoneにはキャリアのアプリがデフォルトで入っていない

iPhoneにはキャリアがデフォルトで設定したアプリがデフォルトではないため不要なアプリを使わなくても大丈夫です。

Androidであればキャリアのアプリがいっぱい入っているためカスタマイズしなければならないため面倒です。

iPhoneは買う時高いけど売る時も高い

iPhoneは高いので勿体ないと言う人がいますが売る時も高いので実際には高いとは思いません。

私の場合iPhoneを毎年買い替えていますが実質高く売れるのでお得に購入しているのと同じです。

iPhoneは高いだけでなく毎年OSが最新にアップデートされて長く使えます。

先程と反対ですが私のように毎年買い替えなくてもiPhoneは長く使える為安いスマホを頻繁に買い替えるよりはお得感はあります。

iPhoneはアップデートも頻繁にあるので長く使ってもソフトは最新のものも使えます。

古くなり過ぎればアップデート対象外になる場合もありますがそれより前に皆さん買い替える時期が来ると思います。

iPhoneは最新の機種を買えばかなり高額ではありますが低価格の機種もあります。低価格の機種でもアップデートでOSは最新のものが使えるので本体は古くなっても中身は最新のものが使えます。

低価格のiPhoneであればAndroidの機種とそんなに変わらない金額でも購入可能です。Androidで比較的新しい機種を購入してOSは古いままの物を使うより低価格のiPhoneで最新のOSで使う方が便利です。

低価格のiPhoneは2019年現在であればiPhone8などです。新発売から数年経っていますが中身のOSはiOS13の最新のものが使えます。

そしてiPhoneをポイントなどで安く買って売るときは高く売る事が可能です。そうすれば安いスマホとあまり変わりません。そこがiPhoneのメリットですね。

iPhoneでもテレビは見れる?

良くiPhoneはテレビが見れないので買わないと言う方がいますが私はiPhoneでテレビを見ています。

正確にはテレビを転送して見ています。どんなことかと言うと自宅にパナソニックのディーガがあり、そのディーガからテレビ番組を転送してiPhoneで見ています。

私が持っているギャラクシーでもアンテナが必要なためテレビを見ることはありません。ディーガの場合パナソニックのアプリがあればiPhoneで自宅のテレビを見ることは出来ます。

でもiPhoneでアプリでテレビを見るには通信量が心配だと言う方もいるかもしれませんが何時間もテレビをiPhoneで見ますか?

本気で長時間テレビを見たい場合は自宅に帰ってテレビを見ます。iPhoneでテレビを見るのは長くても30分くらいなので通信量もあまり心配いりません。

アプリが安全なものが多い

iPhoneの場合は昔はアプリもセキュアでしたが最近は昔ほどではありません。しかし全体で見ればAppleで管理されているため安全性は高いと言えます。

ただし何にでも言えますが絶対に安全だと言うことはありません。人間で言えば風邪を引くのと一緒です。

いくら、うがい手洗いをしていてもウイルス感染すればどこかで風邪を引いてしまいます。絶対に大丈夫と言うことはないため気をつけておくことは大事ですね。

まとめ

iPhoneの良いところはまだまだありますが、少し考えてみてもこれだけの良いところはあります。

スペックだけで行けばAndroidの高機能機種などが凄く見えますがiPhoneでもXシリーズになってかなりの高スペックです。

iPhoneはスペックだけではなく機種本体とOSが融合して全てがスムーズに動くため実際に使う時はiPhoneの方が使いやすいと思います。

管理人もスマホを初めて手にした当初はAndroidでした。最初は嬉しくて使うのに不便さは感じませんでしたが、あまりスペックが良い機種ではなかったため使いずらかったのを覚えています。

管理人はiPhoneが欲しくてたまりませんでしたがドコモショップの店長と付き合いがあり他からiPhoneを買う事が出来ずムズムズしていました。

ドコモだけずっとiPhoneを出さなかったため欲しくても買えなくてアップルストアでiPadを購入して使っていました。

しかしその頃ドコモから次こそはiPhoneが出ると言われてずっと出なかったため、ほんとに次出なかったら他から買おうと思っていたらiPhone5Sがやっと出ました。

そこでiPhoneを手にした私は今までのAndroidとの違いに感激したのを覚えています。なんだ〜このヌルヌル感!使いやすい!と思いました。

元々数年間iPadを使っていたため使い方はわかりましたがiPadではなくiPhoneの使いやすさ、高級感のあるボディなど感動ものでした。

iPhoneはスペックだけではないトータルで良いスマホです。今iPhoneが欲しいけどどうなの?と思っている方に参考になれば幸いです。

iPhoneのデメリットについて知りたい人はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事