pick up
iCloudストレージを家族で共有するならどのプランがおすすめ?

毎日使う iPhoneなどのApple製品ですが毎日使っているとiCloudの容量が無料で使える5GBがいっぱいになってきます。

最初は写真や動画を整理してストレージを増やせば大丈夫ですがそのうちどんどん増えていきストレージの容量が足りなくなってきますよね。

容量が足りなくなればストレージを購入する必要があるのですが50GB、200GB、2TBの3つのプランから選ぶことが出来ます。

でも家族で使うのであればどれがおすすめかわかりませんよね。そこで家族でiCloudを使うならどれが’おすすめか解説します。

このコンテンツは iPhoneのiCloudストレージを購入する場合におすすめなプランが気になる人向けの記事です。

スポンサーリンク

iCloudストレージプランを購入するならどれがおすすめ?

結論から言えば1番おすすめなストレージプランは200GBです。なぜ200GBがお勧めかと言えば50GBは自分だけしか使えないけど200GBなら家族で使えるからです。

家族で2TBの契約をしている管理人の本当のお勧めは2TBですが高いため色々と考慮すると200GBがお得です。

200GBはファミリー共有できる

iCloudストレージの容量が200GBがなぜお勧めなのかは先ほどもお伝えしましたがもう少し詳しく説明するとこのような理由でお勧めです。

まず1つ目の理由ですが200GBであれば家族で共有できるため4人家族の場合は全員がバラバラに50GBを購入するよりも割安になるからです。

50GBの料金は毎月130円で。年間では1,560円で50GBを使えるようになるため金額的には魅力的ですがiCloudへの保存容量が増えると結構早く容量が足りないと感じるものです。

また200GBと2TBならファミリー共有ができるため家族で使えるようにしていれば50GBを自分が超えるようなことがあっても心配なく使えます。

例えば親と兄弟の4人家族の場合、親はiCloudをあまり使っておらず共に10GB程度しかストレージの容量を消費していなければ残りの180GBが兄弟で使えます。

ただ問題があり代表者がストレージの料金を毎月400円支払う必要があるため家族で話し合って1人100円づつ代表者に支払うので200GBにしてもらうなどの工夫は必要になります。

家族の代表者が納得すれば毎月200GBでストレージ容量を気にすることなく使うことが出来ます。

200GBで400円の料金はお得な設定でAppleもお勧めとしている

iCloudストレージ容量200GBの料金は毎月400円です。これは50GBの毎月130円と比較すれば高く見えますが金額的には130円の3倍の金額は390円です。

390円に10円プラスで400円になるますよね。50GBなら3倍の390円でも150GBですから200GBで400円の方がかなりお得です。

400円で200GBの場合は100円あたり50GBで使えます。そのため確実にお得な価格設定だと言えます。

それもファミリー共有すれば使い方によってはそれ以上使えると言うメリットもありお勧めなのです。

2TBの容量が魅力的だけど高いため200GBがお勧め

金額を一切気にせずに容量だけを考えれば2TBの容量が最も魅力的ですよね。自宅に保存用のハードディスクやSSDが不要になるくらい便利です。

しかし2TBは毎月1,300円の費用がかかります。通常は2TBも使う人は少ないと思います。

管理人は2TBの契約をしていますが仕事でも使うし写真や書類などかなりiCloudに保存していますが現在はまだ約225GBを使用しています。

200GBをすでに超えているため2TBしか使えませんがあと10倍近く保存できると思えば良いことですが毎月1,300円支払う必要があります。

また自宅のハードディスクやSSDが壊れた時は困りますよね。それに家族の昔の写真など絶対に消したくない思い出の写真なども大事です。

そんな大事な写真やビデオを長年保存するのであればブルーレイなどに保存すれば良いのですがスマホや iPhoneで撮ったものはいちいち保存するのはめんどくさいですよね。

そこで役立つのがiCloudです。 iPhoneで撮影した大切な写真もすぐにiCloudへ保存されるので何もすることなく思い出を保管することが可能です。

それを考えれば容量が多いことに越したことはありません。しかし通常の使い方であれば200GBあれば問題ない容量です。

よほど仕事で写真や動画、書類などが多くならない限り200GBで足りますので価格の面や容量を考慮しても200GBが1番お勧めになります。

スポンサーリンク

iCloudストレージを他のデバイスでも利用する

iCloudストレージを iPhone以外のデバイスからも利用して使い倒せば便利です。

MacやWindowsパソコン、iPadなど他のデバイスでもiCloudと連携していれば活用できます。

特にApple製品だと写真やメールなど iPhoneとの連携が反映されて便利ですよね。 iPhoneで撮影した写真がiCloud上に保存されすぐに他のデバイスでも見れるのはiCloudがあるからです。

便利なのは iPhoneで撮影した写真をMacで編集する場合など特に便利です。 iPhoneだと画面が小さいけどMacであれば大画面で写真編集したものがすぐに iPhoneでも見れるのはありがたいですよね。

このように自分の持っている全てのデバイスで写真だけでなくメールやファイルも同期できているため外出先でも自宅でもデバイスが変わっても同じものがすぐに手に入ることはメリットです。

このようにiCloudであればインターネット上ですぐに同期されているので複数のデバイスで安心して使えます。

iCloudのストレージと違う iPhoneの本体ストレージった何?

iCloudを家族で使っても写真やメールは大丈夫?

iCloudをファミリー共有していても家族の写真やメールとは別々に使えるため心配は入りません。

良くiCloudが家族で同じであれば自分の写真が見られるのではないかと心配する方がいますが共有しても写真は見れません。

写真は共有アルバムを作り共有アルバムにアップロードした写真でなければ共有することはできないため心配は入りません。

まとめ

iCloudは無料ではなく有料で使うことで使い方が広がります。家族であればファミリーで使うことによって便利に使ってクラウド上にすぐに保存できます。

iCloudを使うには50GB、200GB、2TBがありますが1番便利なのは200GBです。理由は支払額が安く容量は多く家族でも使えることが便利です。

また複数のデバイスを使っている場合も全てのデバイスですぐに情報が反映されて便利ですよね。

写真などが多ければ無料5GBはすぐになくなります。そうなった場合は思い切って200GBを契約するのが1番のお勧めです。

200GBであれば家族で使っても長期間使うことが出来て余ったストレージ容量はたくさん使う人と、そんなに使わない人で分け合えます。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事