pick up
Apple IDが家族や夫婦で同一だけど別々にしたら写真や連絡先は大丈夫?

最初に結論からいいますが家族で同一だったApple IDを別々にしても写真や連絡先も問題なく使えます。

今までiPhoneを購入するたびに全て同じApple IDにしていたと言う人も多いのではないでしょうか?家族で1つのApple IDだと便利なときと不便な時があります。

便利なのは子供を「iPhoneを探す」機能ですぐに探せたりアプリを共有したりと何かと便利です。一部を除けば。

その一部とはiCloudです。家族のiPhoneのApple IDを同一にしていれば便利な反面iCloudを設定すれば写真や連絡先なども同期されてしまい非常に不便です。

このようにメリットもありデメリットでもあるApple IDですが1つの場合だと不便になってきて家族のApple IDを分けたいと思うようになると思います。厳密に言えばApple IDは分けるのではなく新たに新規作成して家族のiPhoneに紐付けます。

そこで疑問になってくるのはApple IDを新規に作成したら今までのアプリや写真が消えてしまうのではないのかと心配になってくる方もいるのではないでしょうか?

結論から言えば1つのApple IDからApple IDを新規に作成して家族で別々に分けても今まで通り使えます。

中にはApple IDを分けることで写真が消えてしまうのではないか?と言う疑問を持っている方もいると思いますが写真はApple IDとは別なので大丈夫です。

このコンテンツはApple IDを家族で別々にしてもiPhoneの写真や連絡先が消えないか心配な方向けの記事です。

スポンサーリンク

Apple IDは家族で別々に分けて新規作成しても大丈夫?

先ほどもお伝えしましたが家族でそれぞれ一人づつApple IDを作成しても写真や連絡先が消えることはありません。

ここが1番心配だと言う方もおられるとは思いますがApple IDとはiPhoneとAppleのサービスを紐付けるためのIDです。

写真や連絡先などはCloudに同期されているためApple IDとは違うため心配は入りません。

iCloudには写真や連絡先などのデータをバックアップする場所です。

勘違いしやすいポイントはiCloudを作成するときにApple IDを使うためApple IDを変更すれば写真や連絡先などのデータが削除されてしまうのではないのか?と勘違いする方が多いようです。

Apple IDはiPhoneとAppleのサービスを紐付けるためのIDなので家族でひとつだったIDから家族で別々にIDを作成して使っても何も問題はありません。

そしてアプリの共有やアップルミュージックなど家族でお得に使いたいものがあればファミリー共有をしておけば今までとあまり変わらない使い方が実現できます。

スポンサーリンク

Apple IDを家族で別にするメリットは何?

具体的にApple IDを家族で別々に新規で作成した場合に何のメリットがあるのでしょうか?

1番のメリットは自分のiPhoneとデータが混同されないことです。IDが別の場合はアプリも知らないうちにダウンロードされたりミュージックに知らない曲が入っていたなんてことはありません。

またApple IDが同一だった時にたまに疑問に思っていたであろうiメッセージに家族のメッセージが同期されてしまい困った経験がある方なども家族のiMessageがが同期されてしまうこともなくなります。

Apple IDを別にした場合のデメリットは何?

Apple IDを別々にした場合のデメリットはアプリや音楽など映画などの購入をした時に同期されないことです。

しかしこれはファミリー共有と言う機能を使うことで解決できます。

他にはApple IDの管理者になった場合に支払いを全てする必要があります。

Apple IDを別にしてファミリー共有すれば今まで通り便利に使える

Apple IDはAppleのサービスを利用するためのIDですが家族それぞれにApple IDを作成して使う場合は今まで通り共有できずの不便だと思うかたもいるかもしれません。

そこで便利な機能がファミリー共有です。このファミリー共有を設定すれば違うApple IDでも共有できるものがたくさんあります。

ファミリー共有は下記のようなものが共有できるようになります。

ファミリー共有できるもの
Appストアでのアイテムアプリや音楽、映画など
iCloudストレージ家族で使える
位置情報家族で共有
スクリーンタイム子供など追加して iPhoneのつき方を管理できる
Apple Musicファミリープランでお得に
テレビチャンネル家族でチャンネル共有
Apple Arcade家族でゲームも共有

これ以外にも写真を共有したりカレンダーやリマインダーなども共有できます。

共有されると言っても心配は入りません写真やカレンダーなどは勝手には共有されません。

共有すればできるようになっていると言った方が良いですね。だから勝手に写真などを見られることはありません。写真ならアルバムの中の共有アルバムに同期したものだけが共有されます。

ファミリー共有の設定方法はどうするの?

iPhoneでファミリー共有を設定するのはiPhoneの設定を開きます。

設定を開くと1番上に表示されている自分のユーザー名をタップしてください。

次にファミリー共有をタップしてファミリーメンバーを追加します。その後はiMessageで家族に参加依頼を送信して家族が承認すれば使えるようになります。

まとめ

Apple IDを今まで家族で同じものを使っている方で最近、不便さを感じてしまいApple IDを別々にしたいと思っているけど写真や連絡先が消えてしまいそうで大丈夫かな?と思っていたあなたは少し安心したのではないでしょうか?

わかりにくいことなので勘違いしやすいと思いますが実際にはApple IDは一人に1つのApple IDがあれば便利です。

今からApple IDを分けようと思っていたけど不安だった方は問題が解決したのではないでしょうか?

Apple IDその他関連記事

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事