pick up
iOS13.3でSafariの不具合が解決しないのはなぜ?他に解決策はあるの?

iPhoneのSafariを使っているユーザーのあなたにiOS13から発生中のSafariが真っ白になったり画像が切れたりするバグがアップデートで解決するのかしないのかをレビューします。

追加情報

この記事はiOS13.3でのSafariの不具合に関する記事ですが2020年1月29日にiOS13.3.1がアップデートされました。

その後アップデートした人の報告ではSafariのバグが直ったと言う人と改善されていないと言う報告もあります。

現在この記事を見ている人でiOS13.3.1にアプデしたけどまだSafariが真っ白になるバグが改善されていない人かまだアプデしていない人が見ていると思います。

現在iOS13.3.1にアプデしていない方はアップデートをお勧めします。またアプデしたけど改善が見られず困っている方はこの記事を参考にしてください。ただしアプデ前には必ずバックアップをとるようにしてください。

追加情報 2020/2/5

iOS13.3.1がリリースされて約1週間ほど経過しましたがやはりSafariのバグが改善されていない方がかなり多いようです。アップデートしても改善されていない情報が多いため再度検証しました。

iOS13.3.1にアップデートしてもSafariの表示が白くなる問題が改善されない場合は代替策として次のiOSがアップデートされるまで他のアプリで対応することでフラストレーションはなくなります。

まだiOS13.3.1にアップデートするのに不安があり大丈夫か心配な方は下記の追加情報からアップデート後の状況などを記載したページをご覧ください。

スポンサーリンク

iOS13.3.1のSafariが不具合/iOS13.3.1のバグを解決する

iOS13.3.1でiPhoneのsafariが真っ白になる場合の対策は他のブラウザを使うことです!

iOS13.3.1の不具合情報が多いため記事を更新しています。

iOS13.3.1にアップデートしてもiPhoneのSafariが真っ白になる不具合が改善されない場合は思い切って他のブラウザアプリを代用して使うことをお勧めします。

iOS13.3.1にアップデートしてもsafariが真っ白になる症状が改善しない場合はバグが原因である可能性が高くすぐに治らない可能性が高いため変わりに他のアプリを使うことも1つの解決策でもあります。

直接的な解決策ではありませんがSafariでいろんなサイトを見ていて真っ白になるのであればGoogleChromeアプリやFirefoxアプリを使うことをお勧めします。

GoogleChromeって何?と言う人や使い方が知りたい方は下記のリンクからどうぞ。

なぜなら今までいろんな方法を試しても改善がみられない場合はアップデートで改善されることを期待していたと思いますが何度アップデートしても改善されていなければ見込みが薄くなります。

今回iOS13.3.1にアップデートしても改善されていなければSafariが真っ白になり困る人はSafariを使わず他のアプリを使った方が精神衛生上は良いと思います。

Google ChromeなどはSafariと同じでブラウザアプリです。違うのは広告ブロックが違いますが使いやすいブラウザなのでSafariの問題が解決されるまで変わりに使うことでフラストレーションもたまらなくなります。

管理人はGoogle Chromeばかり使っています。理由は使いやすいからです。iPhoneを初めて買った時はSafariでしたが一時期をのぞいてSafariの検索エンジンはGoogleの検索エンジンなので最初からGoogle Chromeを使うようになりました。

最初はSafariと違って違和感がありましたが慣れてしまえば使いやすいです。パソコンやMacでは前からずっとGoogle Chromeばかり使っているので同期されていて便利です。

iPhoneのSafariがおかしいと感じた場合は次のアップデートで改善されるまで試してみてはいかがでしょうか?

iOS13.3.1にアップデートしてもSafariの不具合が改善しない場合は他のブラウザアプリを使うことで対策できます。数日使えば慣れますので真っ白い状態にイライラするよりは改善されるまで他のアプリを使った方が得策と言えます。

それでもSafariを使いたいと言う方は下記のことを試してみてください。

iPhoneのsafariが表示されない/Safariが白くなる場合はiPhoneの強制再起動

iOS13.3のSafariの不具合では他にiPhoneを強制再起動して一時的に不具合が改善する方もいるようです。

iPhoneの強制再起動はiPhone6S以前とiPhone7とiPhone8からiPhoneX以降で違います。ご存知の方も多いとは思いますが強制再起動をするのは下記の通りになります。

iPhone6S以前とiPhoneSEは「電源ボタン」とホームボタンを同時に長押ししてアップルロゴが表示されるまで押し続けると強制的に再起動が開始されます。

iPhone7「音量をdown」ボタンと電源ボタンを同時に長押しします。アップルロゴが表示されるまで押し続けると強制的に再起動が開始されます。

iPhone8とiPhoneX以降は「音量をUP」ボタンを押す。次に「音量をdown」ボタンを押す。最後に電源ボタンを長押ししてアップルロゴが表示されるまで押し続けると強制的に再起動が開始されます。

  • iPhone6S以前とiPhone SE までは電源ボタン+ホームボタンを長押し
  • iPhone7は音量下げるボタンと電源ボタンを同時に長押し
  • iPhone8以降は音量上げるボタン押した後、音量上げるボタンを押して、その後電源ボタンを長押し
バニラ
いずれも電源ボタンを長押ししたらアップルのロゴが表示されるまで押し続けてね。

iPhoneでSafariが表示されない場合はSafariの再起動をする

Safariを再起動するにはホームボタン「iPhone8」以前の機種とiPhoneX以降で違います。

ホームボタンがある機種はホームボタンを2回押します。「カチカチ」と言う感じで2度押しすると画面上に今まで使ったアプリがズラリと並びます。

その中にSafariがあるのでそれを上側へスワイプすると上へ消えていきます。

その後ホームボタンを押してSafariを開けば再起動完了です。

iPhoneX以降の機種はホームボタンではないため画面の1番下にからスワイプすれば同じように今まで使っっていたアプリがズラリと並びます。あとは同じように上へスワイプします。

その後iPhoneを下からスワイプすればホーム画面になります。あとはSafariをタップすれば再起動完了です。

  • iPhone8以前のホームボタンがある機種はホームボタンを2回押すと画面に今まで表示していたアプリが全部表示されます。あとはSafariを選んで指先で上へあげれば消えます。
  • iPhoneX以降はiPhoneの画面を下側から上へ指先を上げて画面から指先をはなさなければ今まで表示されていたアプリが画面上に出てきます。あとは同じように上へあげれば消えます。
  • Safariアプリが消えた後で再度Safariを開けば再起動は完了しています。
バニラ
どちらも今まで表示されていたアプリを下から上へスワイプすれば消えてアプリの再起動ができるんだね

履歴とwebデータの消去

人によっては履歴とwebデータの消去で一時的に回復する場合もあるようです。しかしこれもしばらくすればSafariが真っ白になるバグは解決はできないようです。

  • iPhoneの履歴とwebデータの消去はiPhoneの設定を開きSafariをタップして下へスクロールすれば「履歴とwebデータの消去」が出てきます。それをタップすれば消去できます。
  • 消去するとログインしていたページなどの情報も同時にログアウトされるため再度ログインが必要です。IDやパスワードを忘れていないか先に確認してください。
バニラ
今までの履歴が削除されてアプリの動きが軽快になるけどログインが必要なサイトは新たにログインが必要だよ

スポンサーリンク

iOS13の不具合でSafariの画面が真っ白になる問題はなぜ多くなったの?

iPhoneのSafariが不具合だと言う場合は画面が真っ白になる人が多い

この症状に悩まされている方は多いようです。管理人のiPhone11Promaxではこの症状は確認できず、iPhone8でも確認できませんでした。

iPhone7をiOS13.3にアップデートしたところ全てではありませんがSafariで一部の部分が真っ白になる事が確認できました。

管理人のiPhone7ではアップデート後にSafariの不具合が発生したことになります。

iPhone7より古い機種はないため確認できたのはこれだけですが何度かネットサーフィンしていたら問題はなくなりました。

画面が白いと言うより画像の読み込みがムチャクチャ遅い感じです。遅いと言うよりなかなか表示されない感じです。

iPhoneによってさまざまだと思いますが画面全部が真っ白な方はSafariの読み込みが遅延していて読み込めていない状況だと考えられます。

このような状況になっている方が「Safari 画面 白」や「サファリ 表示されない」などSafariが白くなり表示できないことについて検索している方が多い状態です。

日頃Safariをメインで使うユーザーに取っては不便なため早くアップデートで改善するのが急がれます。

管理人のいくつか使用している中のiPhone7でSafariの画面が一部白くなる症状が発生しました。この時は全部ではありませんが一部画像が遅延している状態でしばらく白くなっていました。

下記はiPhone7のSafariの一部が真っ白になっています。iPhone11ProMaxと比較した画像です。

iPhone7
iPhone7では画像が表示されず画像の部分が真っ白です。画像が’読み込まれずずっとこのままです。この症状はiOS13.3にアップデート後です
iPhone11ProMax
iPhone11promaxではすぐに画像が読み込まれています。

この問題を解決するためにいろんなサイトやブログで解決方法が提案されていますが試しても変わらないと言う方が多いのはSafari自体のバグだからだと思います。

Safariの画像が途中で切れる/Safariが落ちる/ページが表示されない

Safariの問題はiPhoneの不具合の中でも多くの人が感じている

Safariの不具合は他にもまだあります。画像が切れる事やアプリ自体が途中で落ちるなど様々です。

ページが表示されないと言うのは画面が真っ白になることと同じような問題だと言う事でしょうか?

画面が真っ白やページが表示されないのはウエブサイトのページが読み込みできていないと言う事だと思います。

iPhoneユーザーの中ではよくわからずに使っている方もいると思います。Safariの画面が白いのはページの読み込みが遅延しているためです。

どうしても白くなってページを見れない方はGoogleなど他のアプリを使ってみましょう。

管理人のiPhone7はアップデート後にSafariが一時的ではありますが確認できたためiOS13.3へのアップデートをするかしないかで迷っている方は参考になると思います。

しかし現状でSafariの不具合があるのであればアップデートして改善するかどうかをみるのも良いと思います。

なぜならSafariに不具合があった方の多くがiOS13.3にアップデートしたらバグが直っていないかよくなった気がすると言う方が多いためアップデート後何も変わらないか少し良くなるかが多いようです。

中には前より悪くなったと報告している方もいますので絶対にお勧めと言うわけではありませんが、何もせずにフラストレーションがたまるのであればアップデートをしてみるのも1つの解決策かもしれません。あくまでも自己責任での話です。

iOS13.3でiPhoneのSafariが表示されない不具合の報告はどれだけある?

SafariのバグはTwitterでも多数報告あり

TwitterではSafariの不具合に関する情報が多く報告されています。

Twitter以外でもSafariの不具合報告は多く早い改善が期待されますね。

まとめ

iOS13.3にアップデートしてSafariが真っ白になる人よりもiOS13から真っ白になっている方が現状では多いように感じます。

そのためiOS13.3にアップデートすることで何も変わらないか、もしかすれば機種によっては改善するかもしれません。

すでにiOS13にアップデートしている人でSafariの画面が真っ白になる人はiOS13.3にアップデートせずに待っていても進捗はありません。

それよりも悩んでなにもしないよりはアップデートを試してみて少しでも変化がみられるか試した方が良いと思います。

Safariの不具合に悩んでいるiPhoneユーザーでiOS13.3にアップデートしていなくて迷っている方はアップデートしてみるのも解決策になる場合もあります。

たとえアップデートしても全く改善されていなければ意味がないかもしれませんが試さないよりは試してみた方が何らかの進捗はあるかもしれません。

アップデートしてみて改善がみられなければiPhoneを再度みてはいかがでしょうか?

iPhoneを再起動したりSafariのキャッシュを削除したりページをリロードして試してみましょう。

それでもiPhoneのSafariが真っ白になる問題が解決できなければ次のアップデートを待つしかありません。

しかしただ待っているよりはAppleケアにSafariの不具合を報告して、より早い改善をアップデートで対応してもらえるよう促進するのも解決策になると思います。

ドコモユーザー必見!ギガホにしたら高くなった?気になる情報をシュミレーション

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事