pick up
新型 iPhone SE2 のデザインは iPhone8と同じ?変わるのか?どっち?[2020]

先日 iPhone SE2が3月に発売される可能性が高いとお伝えしましたが、気になる iPhoneSE2は iPhone7や iPhone8と同じようなデザインになるとのリーク情報が入ってきました。

しかし現在 iPhone8の筐体で中身がアップデートされるとの情報や iPhone7のようなデザインで液晶画面は iPhone11のようになるとの情報もあり混乱しているのが現状です。

そこで結局どっちが有力なのか比較してみました。 iPhoneSE2が廉価版の iPhoneであれば iPhone8の筐体で中身をアップデートするのが濃厚です。

また iPhoneSE2が全くの新機種として登場するのであれば廉価版ではなく新デザインで発売されることが濃厚です。

それではこの情報の真相を深堀していきましょう。

スポンサーリンク

iPhone SE2は見た目は iPhone8でコストダウン?

数々の最新リーク情報では iPhoneSE2は新デザインではなく既存の iPhone8をアップデートしたものになる場合の理由はコストです。

確かにリーク情報は理にかなっていて iPhoneSEが発売されたときのことを思い出せばわかります。

iPhoneSEは廉価版 iPhoneとして iPhone5Sの筐体を使って中身をアップデートして発売されました。

コストを抑えて発売するには筐体は流用した方が確実に安くなることでしょう。

筐体を新開発にするのではなく現在ある iPhone8の筐体をそのまま利用して中身をアップデートしてコストを削減すれば廉価版として販売できます。

廉価版として発売されるのであれば iPhone8のアップデートバージョンと考えるのが1番理にかなっています。

それを考えれば iPhone SE2は iPhone8の筐体を使って iPhone11のA13最新チップを搭載したパワーアップバージョンになる可能性は高いと考えられます。

新しいデザインにならないのであれば残念ですがコストダウンして中身は最新の iPhoneになるのであれば納得はできますよね。

iPhoneSE2は iPhone8のデザインで中身アップデートになる

スポンサーリンク

iPhoneSEが新デザインになる場合はどうなる?

最新のリーク情報では iPhoneSE2( iPhone9)として新デザインになると言うものです。

デザインが新デザインになればコストは上がります。そうなれば廉価版の iPhoneではなく高額になる可能性も高くなります。

iPhone12ほどの高額ではないにしてもそこそこの金額にはなることが予想されるため廉価版ではなくなる可能性が高くなります。

また iPhone12のようにホームボタンがなくなり液晶画面がいっぱいまで広くなれば iPhone12と変わらない感じになります。

そうなれば iPhone12の優位性が少なくなるため iPhoneSE2はデザインまでは新型にならないような気もします。

しかしまだどうなるかはわかりません。次々に出てくるリーク情報を見極めて iPhoneSE2はどうなるのかをチェックしていきたいと思います。

ずっと iPhoneSE2と行ってますが名前も iPhoneSE2なのかどうかもわかりません。 iPhone9になるかもしれないし新しいネーミングになるかもしれません。

全く新しいデザインで登場!

iPhoneSE2は3月に発売される可能性が高い

iPhoneSE2は3月に発売される可能性がかなり高くなってきました。

どんなスペックになるのかや価格が気になる方は下記からどうぞ

まとめ

2020年3月に発売が予想される iPhoneSE2(仮)は結局どうなるのか情報が錯綜していますが冷静に考えればやはり iPhone SEが発売された時のことを考えれば廉価版の可能性が高いと思われます。

iPhoneSEは廉価版 iPhoneとして iPhone5Sの筐体を利用して中身がアップデートされました。

そのことを考えれば iPhone8も古くなり中身を一新してリニューアルして再登場と言う可能性が高いと思います。

そして新デザインの iPhoneは秋に出る iPhone12シリーズとして発売されるのではないでしょうか?

実際のところ発売されるまでわかりませんが妄想しながら楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事