pick up
iPhone SE2(iPhone 9)に現実味?新型ケースを準備中?

iPhone SE2のものと思われるiPhoneケースを準備しているケースメーカーの記事をMacRumorsが伝えています。

このケースはパッと見はやはりiPhone 8っぽい感じです。ケースメーカーはある程度確率の高いリーク情報を元にケースを作ることが予想されるため現実味も高いと言えます。

このページはiPhone SE2またはiPhone 9のものであると予想されるケースについてのリーク記事です。

スポンサーリンク

iPhone SE2/9の新ケースらしきものをリーク?

今回MacRumorsが伝えた記事によればiPhone SE2のものと思われるケースを準備しているケースメーカーの情報がありました。

先にどのようなものかTwitterのリンクを見てみましょう。

これはまさしくiPhone 8っぽいですよね。やはり2020年3月に登場の新型iPhoneは筐体がiPhone 8とかなり近いのかまたはベースがiPhone 8なのか?

とにかく似ています。やはり廉価版でコストパフォーマンスに優れた機種であることが現実味を帯びてきました。

新ケースはカメラの位置、フラッシュの位置、電源ボタンの位置も全てiPhone 8と同じ場所に見えます。

さらに横から見た筐体の厚みもiPhone 8くらい薄く感じますのでほぼiPhone 8ではないかと言うくらい似ています。

これが事実であればやはりiPhone SE2/9の新型iPhoneはベースがiPhone 8でCPUがiPhone11のA13 Bionicを搭載したパワーアップバージョンだと言うことが濃厚になってきます。

スポンサーリンク

iPhoneケースから読み取れる新型はどうなる?

iPhoneケースのリーク情報からわかることは新型のiPhone SE2または9が発売されるのはiPhone 8に近い筐体で大きさもほぼ同じである可能性が高いと言うことです。

実際に過去を振り返って見ればわかりますがiPhone SEが発売された時に見た目はiPhone 5Sじゃないか?と思ったことと同じではないでしょうか?

iPhone SEは見た目はiPhone 5Sと同じでしたが中身は最新のCPUに一新されてパワーアップしていました。

しかも廉価版として登場したため安く購入できるコストパフォーマンスの高い機種でした。

今回もそれと同じでiPhone 8の筐体で中身がiPhone11の最新CPUであるA13Bionicを搭載して発売されるのではないかと推測できます。

これは見た目の目新しさはありませんがコストパフォーマンス高く中身が最新CPUを使うのであればいろんな機能も少ないためサクサク動くものになりそうです。

新型iPhone情報をまとめた記事でもっと詳しく確認しよう!

まとめ

間も無く発売が予想されているiPhone SE2またはiPhone 9が発売されるまでは噂の域は出ませんが今回のiPhoneケースリーク情報で現実味を帯びてきました。

現状の噂で判断すれば新型iPhoneはiPhone 8にかなり近いのではないかと言うことです。

来月には発売されるであろう新型iPhoneはどうなるか楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事