pick up
iPhoneのiOSが自動でアップデートされてしまう!解除する方法はなに?

初めて iPhoneを購入した人は使い方がわからず不便なことも多いと思います。

しかし iPhoneはアップデートが多いスマホのため今までアンドロイドを使っていた人にとってはめんどくさいかもしれません。

初めて iPhoneを買った人は初期設定で自動アップデートにすれば、わざわざ自分でアップデートする手間が省けます。

しかし自動アップデートで不具合の多いiOSの時はバグに悩むこともあるため自動アップデートを解除したいと思う人もいると思います。

解除する方法は設定を開いてソフトウエアアップデートの自動アップデートをオフにするだけです。

このコンテンツはiOSが自動アップデートされてしまい、自動アップデートを解除したい人向けの記事です。

スポンサーリンク

iPhoneの自動アップデートって何?

自動アップデートとはiOSのアップデートがリリースされると自動で時間のかかるアップデートをしてくれる機能のことです。

これは iPhoneの設定から自動アップデートを設定することができます。

これでアップデートが配信されるたびに設定からアップデートする必要がなくなり時間の無駄を減らすことが可能です。

しかしこの自動アップデートで不具合に遭遇してしまうこともあるため気をつける必要があります。

スポンサーリンク

iPhoneのアップデートの何を気をつけるの?

自動アップデートは便利なのですが気をつけることは自動でアップデートされているためiOSにバグや不具合が多い時に不便さを感じると思います。

もし不具合が多い時に勝手に自動でアップデートされてしまっていたら不具合に遭遇するかもしれません。

iPhoneの自動アップデートを解除するのはどうするの?

iPhoneの自動アップデートを解除するのは簡単です。

設定を開いて一般を選びます。その後はソフトウエアアップデートをタップしてください。

開くと自動アップデートボタンが表示されているためタップすれば自動アップデートがオンの場合はオフにするだけです。

逆にいつも自動アップデートされて困る方は同じように設定から開いて自動アップデートボタンを押して自動アップデートしない設定にしておけば大丈夫です。

自動アップデートの場合は不具合なども自動的に味わってしまう可能性があるため手動アップデートがお勧めです。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事