pick up
AppleストアでドコモのiPhoneを機種変更する手順

あなたはドコモで契約中のiPhoneを機種変更するのにドコモショップではなくアップルストアでもできるのか知りたいのではないでしょうか?

ドコモに在庫がなく、すぐに欲しい場合などはアップルストアに在庫があればすぐに手に入ります。

あなたはドコモの契約はそのまま変更せずiPhoneだけを買い替えたいけど契約手続きはドコモじゃなくても大丈夫なのか不安なのではないですか?

そこでiPhoneをアップルストアでどのように機種変更できるのかについて解説します。

このコンテンツはiPhoneをドコモショップではなくアップルストアで機種変更できるのか知りたい人に向けた記事です。

スポンサーリンク

アップルストアでドコモの機種変更をする場合は何が違うのか?

先に結論を言えば今までのSIMカードを新しいiPhoneに差し替えれば今までのキャリアとして使えます。

イメージとしてはアップルストア内にキャリアのショップがあるようなものです。

しかし問題もありキャリア版のiPhoneの在庫がなければ機種変更ができません。基本的にアップルストアで販売されているのはSIMフリー版のためキャリア版は在庫の数が少ないようです。

対策としてはアップルストアに電話してキャリア版の在庫があるのか確認しておくようにしましょう。

そこでドコモの機種変更をしたいと伝えれば在庫の案内をしてくれますのでドコモ版iPhoneがあれば機種変更ができます。

ただしドコモで展開している端末代金などの割引などはなく通常通りの購入になります。

スポンサーリンク

アップルストアでドコモの機種変更をする手順

アップルストアに在庫があることがわかればあとはショップにいくだけです。アップルストアに行ってスタッフにドコモの機種変更だと伝えればドコモ専門スタッフを紹介してくれます。

多い時は少し待つ必要がありますが少ない場合はすぐに手続きしてもらえます。最初にスタッフの名刺をもらって世間話をしながら徐々に手続きが始まります。

慣れてなくても心配する必要はありません。気さくに話を盛り上げてくれるので手続きもスムーズに進みます。

アップルストアでドコモの機種変更をする場合は端末代金の割引はありません。契約内容はそのままドコモの契約内容が適用されます。

しかし管理人が約1年前に購入したときはなぜかわかりませんがキャンペーン中で端末代金が2万円割引されました。

キャリア専門スタッフの方の説明はありましたが今回から割引ができると言って割引されたため安くなりました。

その時はiPad Pro12.9を現金で購入して、今までのiPadProのSIMカードを差し替えて使えるようにしましたので契約はキャリアのままです。

そしてアップルストアでドコモ版のiPhoneを購入すると専門スタッフが丁寧にサポートをしてくれます。

スタッフがiPadでキャリアプランを選んでiPhoneのストレージ容量やカラーなど選べるようになっています。

そしてセットアップもスタッフ説明のもとで自分でSIMカードの差し替えからセットアップまでしていく形になります。

iPhoneに詳しいスタッフから説明を受けながらセットアップをするため初心者の方は心強いものと思われます。

キャリアとの1番の違いはiPhoneに詳しいスタッフが指導のもとiPhoneを自分でセットアップすることでiPhoneの使い方を理解できるようになっている点です。

アップルストアでキャリア版iPhoneを購入するメリットとは何?

キャリア版のiPhoneをアップルストアで購入するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

キャリア店舗と違ってアップルストアであればどこのキャリアでも対応できるというメリットがあります。

もしキャリアを乗り換えようと思っていてどこのキャリアが良いのか決めていない場合はキャリアの「MNP携帯電話ナンバーポータビリティ」をしておけばアップルストアで決めてから電話番号はそのままで新規でキャリアを選ぶこともできます。

次に現金で購入する場合はアップルストアが安く購入できることです。

iPhoneは現金購入価格の場合は格キャリアで販売価格が違います。分割払いにすればキャリアが割引などでお得になりますが今まであった端末購入割引も総務省の指導で2万円までとなっているためお得感は少なくなりました。

現金でiPhoneを購入する場合はアップルストアが1番安い価格になる点がメリットと言えます。

iPhoneに詳しいスタッフが詳しく説明をしてくれることもメリットと言えます。キャリアショップの中ではあまりiPhoneに詳しくない方もいますのでiPhoneの使い方を詳しく知っているという点ではメリットがありますよね。

アップルストアの対応はとにかくフレンドリーで丁寧です。また購入後のサポートも安心して対応してもらえます。購入後はiPhoneアプリのAppleサポートから神対応をしてもらえます。

これはApple製品を購入している人は全て対応してもらえます。詳しく知りたい方はAppleサポートアプリの使い方をご覧ください。

アップルストアでキャリア版iPhoneを購入するデメリットとは何?

逆にデメリットは何があるでしょうか?iPhoneだけでなくスマホに苦手意識が強くとにかく設定など自分でしたくないという方は教えてもらってもできないと思い込んでしまっている方は向かないかもしれません。

いくらスタッフが丁寧に説明をしてくれる場合でも自分でiPhoneを操作して設定するのが苦手だという人にはデメリットと言えます。

他にはアップルストアでiPhoneを買いたくても近くに店舗がない方にとってはデメリットです。アップルストアでiPhoneを買おうと何時間もかけてアップルストアにいくのは時間がもったいないです。

現在日本国内では2020年4月時点で10店舗のアップルストアがありますが東京以外では店舗数も少ないことがデメリットでもあります。アップルストアの店舗はこちらから確認できます。

キャリアとの違いは2年後や3年後のiPhoneの下取り割引をして購入するときの下取り価格が違います。キャリアは下取り価格が高めに設定されているため、その分安く支払えるようになっています。

しかしアップルストアでは下取り価格の割引はありますが少し安いことがデメリットになります。

まとめ

このようにiPhoneをアップルストアで購入する場合にメリットやデメリットをしっかりと理解した上で購入すればスムーズに購入することができます。

なぜiPhoneをアップルストアで購入するのかと言えば欲しいiPhoneがキャリアにはなく、いますぐ欲しい人がキャリアではなくアップルストアで購入するのに今までのキャリアの契約のままで端末だけを買い替えたいけどどのように手続きすれば良いのか不安な方に解説しました。

まとめでいうならキャリアの契約をそのまま端末の購入だけをしたい場合は問題なくできますので心配せずにアップルストアでiPhoneは買えます。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事