pick up
子供のiPhoneのスクリーンタイムが制限できないのはなぜ?[iOS13]

Appleは12月11日にiPhoneのiOSを13.3にアップデートしたばかりですがまた不具合が発生した模様です。これはスクリーンタイムのバグであるため基本的にはアップデートされて改善されますがそこまでは待てない方も多いのではないでしょうか?

今回、iOS13.3にアップデートすることでスクリーンタイムに追加されたペアレンタルコントロールの新機能で子供の連絡先リストを使用して通話、FaceTime、メッセージ出来る相手を制限出来るようになりました。

しかし子供のiPhoneの連絡先に表示される連絡先に制限をかける事ができるようになったのですが、連絡先に表示されない番号に制限がかからないと言う不具合が発生しています。

これが意味するものは知らない人から電話がかかってきた場合など子供が折り返し電話できたり、連絡先にない番号からメッセージがきたら返信出来ると言うことです。

連絡先にない知らない人との接触を避けるために親が制限する事が出来る新機能ですが連絡先に制限がかからないのと同じことになります。

子供にiPhoneを持たせている親は変な人に電話やメッセージでやりとりしないか不安で新機能になったペアレンタルコントロールを設定してる方も多いと思います。

追加情報

iOS13.3.1のアップデートで問題が修正されました。しかしまだ改善がみられない方は次の対処で改善の見込みがあります。しかしバグの場合は改善されない場合もありますが試してみれば改善される場合もあります。

この症状の解決策はiOSのバグのためアップデートで改善されると思いますが改善しない場合は親機と子機のiPhoneのスクリーンタイムをオフにして一旦解除してから再度設定してください。

それでも改善されない場合はiOSのアップデートを待つしかありません。

連絡先を制限している親としては困った事ですよね。今はどんな人が近寄ってくるかわからない時代です。

この不具合が発生している原因と解決策をご案内します。

iOS13.3で追加された新機能で不具合が発生しています。

iOS13.3の追加された新機能
スクリーンタイム新たに追加されたペアレンタルコントロールの機能でお子様が通話、FaceTime、メッセージできる相手を制限可能
スクリーンタイム親または保護者は、お子様用の連絡先リストを使用して、お子様のデバイスに表示される連絡先を管理可能
株価リンクの記事と関連した記事や同じ出版物の記事をそのまま閲覧可能

スポンサーリンク

子供のiPhoneをiOS13.3にアップデートした方は対策が必要です。

iOS13.3ではスクリーンタイムで連絡先に制限をかける事ができる

追加情報

iOS13.3.1のアップデートで修正されましたが、まだスクリーンタイムの制限ができない場合はスクリーンタイムのバグが続いている可能性が高いです。その場合の解決策としては親機子機のスクリーンタイムを一旦解除して再度設定してみて確認してください。

iPhoneをiOS13.3にアップデートした方も多いと思いますがiOS13.3の新機能として登場した通信/連絡先を制限できる機能を早速利用して制限をかけたあなたは対策が必要です。

制限をしていなければなんら問題はないのですが親が連絡先に制限かけていれば連絡先にない人とはすぐに連絡ができてしまいます。

これは電話だけでなくFaceTimeやメッセージ送信なども含みます。これではせっかく制限をかけたのに意味がありません。

スクリーンタイム 子供のiPhoneがアップデートされない場合や表示されない場合は親機、子機のデバイス間で共有がオンになっているか確認してください。それでもおかしい場合は一旦オフにして再度オンにするか全てのスクリーンタイムを一旦解除してから再度設定してください。

スポンサーリンク

ペアレンタルコントロール機能が制限できない場合の解決策は何?

 iOS13.3にアップデートしていない場合はバグが修正されるまでアップデートしない。

  iOS13.3にアップデート済みの場合は?

Appleが推奨するペアレンタルコントロール対策は?

対策①

休止時間を有効にすればその時間内は電話もFaceTimeもメッセージもLINEもできないので休止時間を有効にする

対策②

子供のiPhoneを連絡先を強制的にiCloudと同期すればこのバグは発生しないとのことでAppleはバグが修正されるまでの対策として推奨しています。

子供のiPhoneをiCloudで同期していない方または良くわからない方たは下記の設定方法で確認または設定が可能です。

設定方法

子供のiPhoneの設定を開きます。



次に連絡先を開いてデフォルトアカウントを選択します。

Gmailなど他のアカウントが設定されている場合はiCloudに変更します。

これで子供のiPhoneはiCloudで同期されます。AppleはiOS13.3の改善アップデート を早く行うものと思われます。それまで心配な方はこの設定で対処可能です。

まとめ

今回iOS13.3で追加されたスクリーンタイムのペアレンタルコントロールの新機能に不具合が見つかりました。

せっかく連絡先に制限をかけたのに連絡先にない人に連絡できるバグだったのです。

対処出来る方法はありますが子供に使わせているiPhoneは知らない人と繋がることは親としては心配ですよね。

最近は子供が知らない人と知らない間に連絡を取ってどこかで会ったりする事件なども起きていて心配です。

親としてはiPhoneの連絡先に制限をかけることで知らない第三者と繋がることを防ぐ事ができますが連絡先に登録されていなければ繋がるのでは意味がないためAppleも早急に対応アップデート をする事が予想されます。

それまでは先ほどご案内した対応方法で対処するしかありません。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事