pick up
LINEのクリスマス背景をAndroidでもiPhoneに送信したい!仕方はどうするの?

LINEの季節ごとのエフェクトはiPhoneで使用できますが、Androidでは対応していません。

しかしAndroidでもクリスマスの背景をiPhoneユーザーの友達に送る事はできます。

この記事はAndroidユーザーでも相手がiPhoneの場合はLINEのクリスマスエフェクトを送ることが出来ることをレビューしています。

AndroidユーザーでLINEのクリスマス背景をiPhoneユーザーに送る方法は簡単です。

スポンサーリンク

LINEでクリスマスの背景エフェクトをAndroidで送る方法!

LINE背景のキーワードは「サンタさん」「クリスマスなに」「クリスマス何」の3つ

LINEクリスマスエフェクトをAndroidユーザーの方が友達にクリスマスエフェクトを送るには送りたい文書の中に「クリスマスなに」または「クリスマス何」「サンタさん」のいずれかのキーワードを入れておけばAndroidでもクリスマスエフェクトを送れます。

Androidの場合はLINEでクリスマスの背景がならないのは何で?

AndroidユーザーがLINEの背景がクリスマスエフェクトにならないのはAndroidが非対応だからです。だからAndroidユーザーが「サンタ」と入力しても自分のスマホにはLINEの背景は表示されません。

しかしAndroidユーザーでもLINEでクリスマスの背景エフェクトは送ることは可能です。

ただ条件として相手がiPhoneユーザーの場合に限ります。相手がiPhoneであれば送ったLINEの文中に先ほどのキーワードが入っていれば相手にはクリスマスエフェクトが表示されます。

下のスクショ画像はGalaxy S7 edgeのでLINEを開いて最短のキーワード「クリスマスなに」だけを入力してiPhoneに送信した場合です。

自分のスマホにはLINEエフェクトは何も表示されませんが相手のiPhoneにはちゃんとクリスマスエフェクトが表示されます。

LINEのクリスマスエフェクト(背景)はandroidからも送れる!

送った相手がiPhoneであれば下記のiPhoneのスクショ画像のようにちゃんとクリスマスエフェクトが表示されます。

これで自分では見れませんが相手にはちゃんとクリスマスエフェクトが表示されます。

スポンサーリンク

iPhoneでもAndroidでも同じ!クリスマス何、クリスマスなに、サンタさんのキーワードで送信できる

AndroidでもiPhoneでも同じですがLINEでクリスマスエフェクトを送信する場合は文中にいれるキーワードは「クリスマスなに」「クリスマス何」「サンタさん』のどれかをいれる必要があります。

「クリスマスな」や「サンタ」ではエフェクトは表示されません。ちゃんと「クリスマスなに」まで入力が必要です。

サンタの場合は「サンタさん」まで入力しなければ相手にはクリスマスエフェクトは表示されませんので注意が必要です。

まとめ

LINEの季節ごとのエフェクトはiPhoneのiOSで使える機能です。しかしAndroidでも使いたい方のためにわかりやすくレビューしましたが使えるのは送信のみです。

決して自分のAndroid端末にクリスマスエフェクトが来ないといじけないでください。

このレビューはAndroid端末でも相手がiPhoneの場合に限りクリスマスエフェクトが送れることをレビューしています。

iPhoneのみしかLINEエフェクト使えないと言う記事が多く自分のAndroidでクリスマスエフェクトが送信できないと困っている方に向けたご案内です。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事