pick up
iPadOS13.4アップデートで不具合は大丈夫?新機能でMac並って何?

iPad OS13.4がリリースされて劇的に向上した新機能が話題になっています。なんと言っても今回注目なのはマウスやトラックパッドが使えるようになったことです。

さっそく管理人もiPad Proをアップデートしましたが不具合などは感じられません。

これに5月頃発売予定のMagic Keyboardを付ければ完全にMac状態になりそうです。今でもマウスやトラックパッドを使えばMac状態で使えますよね。

このコンテンツはiPadOS13.4の新機能が機になる人で不具合やバグがないか心配な人向けの記事です。

スポンサーリンク

iPad OS13.4の新機能はマウスやトラックパッドが使えてMac並に?

今回のアップデートでは大幅にiPadが進化しました。なぜなら普通にマウスが使えてトラックパッドも使えるようになったからです。

一見普通のことじゃないの?と思う人もいるかもしれませんがiPadではそのような使い方をしないのがスティーブジョブスの考えだったような気が・・・?

そんなiPadですがやっぱりマウスとトラックパッドが使えるのは便利過ぎて涙が出そうですよね。

それに5月頃に発売されるMagic Keyboardが登場するのは驚きを隠せませんよね。ついにキーボードにトラックパッドが付くのは便利です。

と言うかもうすでにMacBookじゃないですか!早く欲しい逸品ですよね。

今回のアップデートで劇的に変わったと言えるiPadは今から本当にパソコンの代わりとして使えそうです。

iPadOS13.4でMagic Keyboardの対象機種は12.9インチのiPadProと11インチのiPadProが対応します。

Magic Mouse、Magic Mouse 2、Magic Trackpad 2、が使えます。さらに他社製のBluetoothマウスやUSBマウスも使えるようになります。

iPad用Magic Keyboard&Magic Trackpad 2のマルチタッチジェスチャでスクロール、Appスペース間のスワイプ、ホーム画面への移動、Appスイッチャーへのアクセス、拡大/縮小、タップでクリック、副ボタンのクリック(右クリック)、およびページ間のスワイプが可能

Magic Mouse 2のマルチタッチジェスチャにより、スクロール、副ボタンのクリック(右クリック)およびページ間のスワイプが可能

要はiPadをMacのように使えると言うことです。これは便利ですよね。

スポンサーリンク

不具合やバグについてはどうなのか?

現在はあまり不具合などはないようです。まだアップデート が心配な人はあまり心配はいらないようですね。

https://twitter.com/RemkoWeijnen/status/1242549085812527111?s=20

上のTwitterではBluetoothマウスを接続してマウスのスクロールホイールが機能しない不具合があるようです。

iPadOS13.4がアップデートされて1日経過しますが不具合やバグ報告はあまりないようです。

iPadOS13.4のその他の新機能

他のアップデート の内容はiOSとほぼ同じアップデート 内容です。

iOS13.4が気になる方は下記からどうぞ

違うところはキーボードのアップデート がiOSとは違います。

キーボードのアップデート 内容は以下の通りです。

注音のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく注音を適宜に自動変換

日本語のライブ変換では、スペースバーを押してテキストを変換したり候補を選択したりすることなく、ひらがなを適宜に自動変換

アラビア語の予測入力に対応

12.9インチiPadProでスイスドイツ語のキーボードレイアウトに対応

12.9インチiPadProのオンスクリーンキーボードをSmart Keyboardと同じレイアウトに変更

スマートキーボードフォリオがどんなキーボードなのか詳しく知りたい方は下記の記事を参考にどうぞ。

まとめ

今回のアップデート でiPadはまたパソコンに近づいた?いやパソコンに引けを取らないくらいのタブレットになったのではないでしょうか?

まだ純正のMagic Keyboardが発売されて使い倒すまではわかりませんが、現在のSmart Keyboardと比べたら使いやすさは大幅にパワーアップされます。

トラックパッドやマウスが使えると言うのはかなり便利な使い方が実現できそうですね。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事