pick up
ドコモのギガホ増量60GB使えるキャンペーンは何にどれだけ使える?メリットは何?

2020年1月1日からドコモがギガホで60GB使えるキャンペーンを開始します。

元々は30GBでスタートしたギガホでしたがソフトバンクやauの大容量の前では少し少ない容量のイメージでした。

しかしここへ来て30GB増量して合計60GBの容量が使えるキャンペーンをはじめました。

しかし60GBも使うのは一体どう言う使い方をすれば良いのでしょうか?

使い方によってはメリットを享受出来る場合もあるためどんなことに使えばメリットがあるのかレビューします。

スポンサーリンク

ドコモギガホ 60GBは何に使えばいいの?

60ギガあればアマゾンプライムビデオもYouTubeも見放題?

YouTubeを観るのであれば1GBあたり通常画質で約240時間程度の動画を視聴可能です。

動画視聴には1分あたり約4MB程度の通信量が必要なので1GB使用すれば約4時間程度の動画視聴時間になります。

例えば中画質で10時間程度のYouTubeやAmazonプライムビデオを視聴すれば毎日約2.5GBを消費することになります。

それを30日間毎日繰り返し視聴すれば75GBを消費します。

しかし毎日10時間も動画ばかり観るわけにもいきません。

毎日約2時間視聴した場合で1ヶ月間で約15GBです。

毎日youtubeやAmazonプライムビデオを中画質で4時間視聴すれば1ヶ月間で30GBを消費します。

通常毎日4時間も外出してyoutubeやAmazonプライムビデオを視聴することもないと思いますので現実的ではありません。

しかし中にはゲームのダウンロードをして一気にGB数を使う人もいますので60GBでも足りない方もいるかもしれません。

例えばiPhoneのアプリのアップデートもWi-Fiではなくデータ通信でアップデートすると結構なデータ量を消費します。

基本的にダウンロードなどはWi-Fi環境下ですれば60GBもあれば十分です。

ドコモの60GBに増量されてドコモユーザーの声はどのようなものがあるでしょうか?

今までギガホ30GBだったけど60GBに増量されて料金は高くなるの?
30GBの料金で60GB使えるのでお得です。
今30GBですが何も申し込まなくても60GBになるの?
現在ギガホの方とこれからギガホに申し込む方全てが2020年1月1日から60GBに自動で増量されます。
ギガホに申し込み後に海外でパケットパックオプションを契約したら60GB使えるの?
ギガホの増量キャンペーン期間であれば60GB使えます。
ギガホ60GB増量キャンペーンはいつまで実施するんですか?
ドコモからは終了期限は発表されていません。ギガホ加入者を増やす方が先決でしょう。
月々サポートで支払い中だけどギガホにしたら月々サポートはどうなるの?
月々サポートは契約内容が変更になれば使えません。月々サポートの方は何がお得かシュミレーションした記事を下記にリンクしていますのでご覧ください
そもそもギガホ、ギガライトって何ですか?
ギガホは通話とデータ通信がセットになったものでネットを60GB使えるプランです。またギガライトはギガホと内容は同じで使えるデータは1GB〜7GBまでの無駄なく使えるプランです。

このようにギガホについてわかっているようでわからない方もいます。しかし今までの複雑なプランに比べて二択なのでわかりやすく金額も明瞭です。

スポンサーリンク

ドコモギガホ増量キャンペーンの60GBのメリットは何がある?

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

60GBは一人で使うには多い?

来年から5Gが始まるため大容量が標準になると思われます。しかし金額が変わらないのであれば大容量に越したことがありません。

でも60GBは1人で使うには多い容量です。

それでは60GBにするメリットは何があるのでしょうか?

1番考えられるメリットはネットを気にせずWi-Fiも使わずにスマホが使い放題になることくらいです。

1人で使うには多すぎて毎月消費できずに終わってしまいます。

因みに管理人は毎日スマホやタブレット、MacをWi-Fiルーターを持ち歩き使用しています。かなり使いますが1人では20GBくらいです。

移動中はAirPodsでyoutubeをバックグラウンドで音声だけ数時間も聴くことも多く仕事中は自分のMacを平均2時間は使用しています。それでも20GB程度です。

いかに60GBを1人で使うのは多いか想像できますよね。

いずれにしても大容量は全ての人が欲しいものです。しかし金額が高くなるため皆使うのを制限して使っている状況です。

他のキャリア料金も気になる方はドコモ、au、ソフトバンクのどこがお得なのか比較した記事のリンクを下記に貼っていますのでどうぞ

60GBは家族で使うならそれぞれで快適に使える!

60GBのメリットは家族で使うのであればメリットがあります。

例えば4人家族でも使う人と使わない人が出てきます。ご主人は仕事上で頻繁に自分のスマホを使うことが多く毎月20GB程度使うとします。

しかし奥さんは自宅にいることが多くスマホを使うとしてもWi-Fiで十分なので外出時に使う程度であれば月に1GBから3GB程度ではないでしょうか?

子供が2人いて高校生と中学生がいる場合は外出時にLINEやTwitter、インスタグラムなどを使えば通常3GBから5GBくらいが多いのではないでしょうか?

外出時にyoutubeを観たりゲームをすれば10GB以上使うと思いますが外出して毎日何時間もyoutubeばかり観ることも少ないと思います。

外出していれば友達と遊んだり学校だったりと何時間も使う状況は少ないと思います。

因みに子供がデータ通信を使うのが意外に多いのが自宅の子供部屋です。

Wi-Fiが届きにくく動画が途切れたりすればデータ通信でyoutubeを観たりゲームをしたりとデータ通信を自宅で使うことが多くなります。

そうすれば子供の通信量だけで月に20GB超えはします。

この状況をご存知でない親は60GBにすることで追加料金を支払う必要はなくなります。

いずれにいても家族がどれだけの通信量を使っているのかを知る必要があります。知ることで適切な通信量を選ぶことのメリットがあります。

総務省が実施した情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書を観ると最新の平成30年度報告ではテレビよりもインターネット使用率の方が多くなっています。

要はテレビを観ると言うよりはyoutubeやAmazonプライムビデオやHuluなどの動画視聴で自分の観たいものを観る人が増えたのではないでしょうか?

その結果どのキャリアも使える容量を増やして対応するようになっているのが現状だと思います。

年々インターネットの利用率が増加しています。

自宅でネットをするだけでなく外出先でもスマホで情報が入手出来るのは便利です。

その情報が5Gが始まれば今より多くなります。

5Gは現在の通信容量では足りなくなります。5Gであればダウンロードなど時間のかかるものも瞬時に出来るようになるので当然通信量が増えます。

キャリア各社はそれに備えて大容量を使えるように準備しているとも言えます。

そんな状況を考えて使うのであれば家族で60GBは快適に使う上では選択枝になると思います。

現在は大容量通信は動画やゲームが多いと思います。しかし今から先は動画やゲーム以外も大容量が必要になると思います。

そのためにキャリア各社は大容量キャンペーンをはじめたといえます。今一度自分の現在の毎月の通信量が適切か考えて見てはいかがでしょうか?

ギガホ60GBはメリットがあるのかどうかシュミレーションで比較して適切な使い方をしたい方に本当にギガホ60GBのメリットがあるのか下記にリンクしています。

特に現在シェアパック50に加入している方には実感出来るシュミレーションです。

まとめ

大容量がどこのキャリアでも使えるようになれば全体的にモバイル通信が混み合う可能性も高くなります。

人が集中するような場所でキャリアがリュックにアンテナ装着して準備するのも大変になります。

5Gが始まればそのようなこともなくなるとのことですが早くなればなったでもっと高額な料金プランも登場しそうですね。

ドコモが5Gについてデータ量の無制限化や料金について会見した記事です。気になる方は下記からどうぞ

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事