pick up
転職して営業で稼ぎたい!時間を有効に使う仕事をしよう!

先日あるニュースで耳を疑うような衝撃の調査結果が出ていました。それはソフトウエア会社が働く人の意識調査で働く無駄な時間が25%もあると言う事でした。

確かに仕事でこれは無駄なんじゃないのかと思う時間はたくさんあります。会社によっては違いはあると思いますが同じことをいくつもやらされる事ほど無駄な時間はありません。

特にこの記事を見ているあなたは自分の仕事を振り返り時間の浪費をしていると思いませんか?

少しでも改善できれば無駄な時間を減らして自分の時間を作りましょう。そして自分ではどうしようもない場合は転職も考えましょう。

スポンサーリンク

同じ時間で仕事に差が出るのはなんで?

あなたと同じ仕事をしている仲間の営業マンがいます。しかし同じことをしているようでもその人はいつもあなたよりも早く仕事が終わり早く帰っているのではないでしょうか?

仕事もあなたよりも早く書類提出やしなければならない仕事を早く終わらせています。

いつも自分は一生懸命に取り組んでいるのに毎回仕事が遅く上司に怒られてばかりと嘆いているのではありませんか?

では何が原因で同じ職場、同じ環境で短時間であなたよりも早く仕事をこなしているのでしょうか?

あなたはその人の仕事を良く観察した事がありますか?一生懸命頑張っているあなたは自分の事で精一杯で他人のことを考える余裕はないのかもしれません。

しかし、少し時間を見つけて毎日見てください。仕事が出来ている営業マンは指示事項は取り組まなければならない仕事があればすぐに取り掛かっているのではないでしょうか?

どう言うことかといえば、あなたは自分の仕事がいっぱいで集中して仕事をしています。でも指示された仕事や提出書類は後回しにしていませんか?

自分の仕事を先に片付けるのは必須です。しかし指示事項や提出書類があれば後回しにすると忘れてしまいギリギリになって仕事に追われてしまうのです。

仕事ができる人は指示事項や提出書類を先にしてしまいます。面倒臭い仕事など書類を見ただけで嫌になり後回しにしていませんか?

後回しても結局はしなければなりません。提出期限が近づいて時間がなくなり慌ててしなければならなくなります。

そして関連する書類の作成が必要だったことに気が付きさらに慌てて作業をすることになります。

慌てて仕事をすればミスも多くなり、書類が出来上がったらミスでやり直しなども発生するかもしれません。

結局あなたは無駄な時間を費やして余計な仕事をするハメになってしまいます。

このようなことを繰り返していませんか?これはなんでも後回しにするからです。仕事が出来る人との能力は変わりません。

仕事が出来る人は仕事が出来るのではなく何でもすぐにするだけなのです。

指示事項や報告書類など見ただけで面倒臭い書類を作成時間を逆算して、この書類であればこれぐらいの時間で出来るので今すぐ取り掛かろうと努力しています。

時を同じくあなたは面倒臭いなあ!今は忙しいからあとでしよう。と机の端に追いやり、その存在を忘れてしまっているのです。

仕事が出来る人とあなたの差はそこだけです。

もしあなたが同じように今すぐする習慣を身につければ仕事が出来る人になります。最初はすごく苦痛を伴います。

なぜなら今までと反対のことをしなければならず無駄な時間が増えたようになるからです。

しかし、仕事に追われるのではなく仕事を追いかけ回すくらいの状況を作れば、いつも余裕が生まれ仕事を効率化出来ます。

スポンサーリンク

時間を効率よく使う

時間は全ての人に平等です。1日24時間しかありません。この時間を効率よく使えば余裕が生まれます。

ガムシャラに仕事をしても無駄です。意味もなく目標もなくただガムシャラにしても効率的ではありません。

最初に緻密な計画を立てましょう。今日する仕事の時間を決めて、週間でこなせる仕事の計画も入念に立てて月間で目標達成可能かどうかを具体的に考えましょう。

計画を立てることは何時間もかかります。一見時間の無駄に見えるかもしれません。しかし入念に計画を立てて行動しなければ生産性の悪い仕事になります。

1日かけてでも計画を入念に練って効率よく仕事をこなせるよう考えましょう。

この時間は決して無駄ではありません。あまり考えずに無駄な動きをするよりは良く考えて計画的に仕事をこなす方がずっと効率的です。

時間をかけて考えて十分に検討した計画を作ればあとは行動するだけです。十分に計画を立てれば行動するのは効率的で早く仕事をこなせます。

しかし計画はギチギチに入れる必要はありません。時間に余裕をもった計画を立てればもし他の仕事が急遽入っても修正は出来ます。

いつ何をするのか、何日まで、何時までに何をするのかを目標に計画していれば多少他の仕事が入っても修正しながら目標に向かって仕事を進める事が可能です。

明確な目標をもち入念に計画する事で無駄な時間が見えてきます。そして明確な目標と計画がある事で無駄な時間を他の仕事を繰り上げて使えます。

そうすれば仕事が早く終わり時間の余裕が出来るのです。

毎日の日報は無駄なのか?

仕事をする上で必ず日報があります。日報は仕事が終わって今日の反省や業務内容などをデータとして入力するものです。

しかしExcelに数字を入力した上で同じ事を紙の書類にも記入して、さらにカードにもと同じ事を上司に報告するためだけに書かされている人もいるのではないでしょうか?

日報はデータになるため必要なものです。しかしExcel入力だけでなく同じ事を紙の書類にも書いて提出するなど意味がありません。

単に上司がみるためだけに紙に書いて提出するのは無駄な時間です。Excel日報もクラウドであれば上司もいつでもすぐに見れます。わざわざ紙に同じ事を書く必要性はないと思います。

もっといえば営業職の場合は日報を書くためだけに会社にわざわざ帰って書くのは時間の無駄です。スマホでその都度入力出来るようにしておけば会社もすぐに確認できて効率的です。

このような制度を導入している会社は効率的に時間を有効活用できますがまだまだ少ないと思います。

また会社の部門によって管理職の人間が同じような事を別々に指示を出している場合もあります。

これこそ時間の無駄です。私も経験がありますがほぼ同じ内容の書類を提出するよう言われて書類を作成しているとどちらも同じような内容でした。

なぜ同じ事をするのか不思議に思い尋ねてみると部署が違うからと言う答えに唖然としました。

要は管理部門の横のコミュニケーションが全く取れておらず、それぞれが同じような書類提出を求めるようなことになっていました。

こればかりは自分ではどうしようもないので無駄な時間以外の何者でもありません。

あなたの会社はこんな状態ではありませんか?管理職のコミュニケーションが取れておらず結局仕事をこなすあなたが無駄な時間を作らされていると言うようなことがあれば良い会社とはいえません。

あなたの会社はこんな状態ではありませんか?他にも無駄な仕事を急遽言われたり自分の時間を犠牲にしなくてはならないことはありませんか?

転職して新しい会社で出来る営業マンとしてデビューしよう!

自分は頑張って仕事をこなしてもどうしようもないこともあります。上司が嫌だと思い始めたら会社にいくのも嫌になりますよね。

でも時間は待ってはくれません。朝になればまた会社に行って仕事が始まります。あなたは一生懸命仕事に取り組むことでしょう。

そして頑張って夕方まで仕事をしたら急な指示事項を頼まれて夕方から数時間かけて書類作成してから日報を作成しなければならないこともあるのではないでしょうか?

こんな事が続けば他の仕事も考えて見る価値はあるかもしれません。もちろん今までの仕事になれていれば新しい事を始めるのは躊躇します。

しかし今しか出来ないこともあるのではないでしょうか?営業職であれば実績をあげればたちまちヒーローです。

仕事だけではなく自分の時間をもっと大事に使えると言うことも考えて見るのも重要です。

そろそろそんな事を考えてみようと思った方は転職も考えてみてはいかがでしょうか?今のままで満足であれば考える必要はありませんが満足でなければ考えてみるのも重要です。

まとめ

仕事の時間には無駄な時間が25%もあるのは衝撃的ですが、時間は自分でコントロールできます。

仕事をする上で何でも早く取り組む事を意識していれば自然と周りが仕事が出来る人だと思えるようになります。

人は印象やイメージで物事を決めます。仕事が良く出来る人はする事が早いだけです。言われたことはすぐに取り組みます。

そんな人が多少、出来ない仕事があっても仕事が出来るようにうつります。でも仕事が遅い人がたまに早く仕事が終わっても仕事が出来ないようにみられます。

常に早い仕事をする事でイメージを払拭しましょう。また転職して新しい環境になれば最初から何でもすぐにするように努力すればあなたは仕事が出来る人間に生まれ変わります。

新しいことに挑戦するのは誰しも勇気が必要です。しかし同時に変わることも勇気がいることです。あなただけの時間を大切にしましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事