pick up
スマホのながら運転よりも危険な道路で止まって電話に出るのをやめよう。

スマホユーザーの方でナビにBluetoothがなく、スピーカーで電話に出る方法が分からずに走行中にいきなり道路の端に止まって電話に出る方にご案内する記事です。

このブログを見ているあなたがBluetoothなどを使わず急に停車して電話に出るのであればすぐにやめましょう。

またこのような方はブログを見る事も少ないと思いますが危険なのでブログを見た方で身近な方に運転中に急に止まって電話に出る人がいればアドバイスしてください。

スポンサーリンク

運転中に電話がかかってきたらいきなりブレーキ踏んで道路上に停車して電話に出るのは危険です。

このような運転をする方は私の知る限りでは年配の方が多いように見えます。皆さん運転中のながらスマホは危険だし、取締りもあることは認識しているのでしょう。

認識しているため走行中に電話には出らずに止まって電話に出るのだと思います。しかし後ろに車が何台も走行しているのに急にブレーキを踏んで電話に出る方を見かけたことはないでしょうか?

管理人はよく見ます。私の前を走行中のご年配の女性の方がよくこのような行動をされているのを見かけます。

確かに停車すれば違反ではありません。しかし急にブレーキをかけて道路上に止まって電話に出るのは危険です。

でもこういった方は車を止めて電話に出ようとします。それもあまり道路の端ではなく後続車の通行を妨げるような状態でも停車して電話に出ています。

おそらく電話がなったことで後続車のことは眼中になく早くでらなきゃと思って、道路の端に避けたつもりで停車しているのだと思います。

道路の端に止めている方もいますが狭い道路では通行の妨げになります。気持ちはわかりますが危険な行為なのでやめましょう。

私もかなり昔にガラケーで何度か同じように端に停車して電話に出たことはあります。でも後続車の方にクラクションをならされたり、追い越しながら怒っている人もいました。

スマホになってからはBluetoothを活用しているのでそのようなことはありませんが、未だに急に停車して電話に出る人をたまに見かけます。

皆さんも見たことはあるかもしれません。もしくはこのブログをご覧のあなたも急に止まって電話に出ているかもしれません。

この記事ではそんな方にBluetoothを使うかスピーカーを使って急に車を停車しなくても済むようにご案内します。

スポンサーリンク

電話がなったらBluetoothで出るかスピーカーで出よう!

Bluetoothって何?と言う方もいるかもしれませんがナビがない場合はBluetooth機能のついたイヤホンなどを耳につけておきましょう。

数千円で電話がなったら電話に出る事が可能です。

またスマホのスピーカー機能を使えばイヤホンがなくても相手と会話はできます。

重要なのは運転中に急に停車しない事です。

ながらスマホ運転が騒がれていますが、イヤホンやスピーカーを使わない場合は運転中に電話がなっても出ないようにしましょう。

あとで安全な駐車場などで停車してから折り返しの電話をしましょう。急いで電話に出なくてもそこまでの急用の電話はあまりありません。

ながらスマホ運転で取締りも厳しくなるため今からは電話にでらずにとで駐車場などに停車してから電話しましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事