pick up
日産リーフのプロパイロット って何?運転支援システムはどれだけ使える?

日産のプロパイロットが何かといえば運転支援システムのことです。運転支援とは少し前でいえば自動運転といっていたものです。

これは高速道路などで先行車に追従して走行できハンドルも支援してくれるシステムのことです。プロパイロット とは日産の運転支援システムの名称です。

プロパイロットのことはわかったけど本当にどれだけ使えるのかが知りたい方も多いのではないでしょうか?

今回はリーフのプロパイロット とプロパイロットパーキングについても詳しくご紹介します。

このコンテンツはプロパイロットについて気になる方にわかりやすく解説した記事です。

スポンサーリンク

リーフのプロパイロットはどれだけ使えるの?

リーフのプロパイロットの良いところは非常にスムーズです。他のガソリン車のセレナやエクストレイルに比べ電気自動車はスムーズな運転支援です。

具体的に言うとガソリン車の場合はプロパイロットで加速する時にガソリン車特有のアクセルオンのときのタイムラグが若干感じられます。

しかしリーフの場合はモーターのためアクセルがオンになればダイレクトに加速して非常にスムーズです。

リーフでプロパイロットを使うのはすごく快適です。例えば高速で100キロに設定して走行する場合は一定の速度で前車に追従して走行します。

前車が加速すれば設定キロ数まで追従して設定速度からは一定速度で走行するため快適に運転できます。

現在リーフを考えている方でプロパイロットが気になるかたはお勧めの機能です。グレードによってはプロパイロット かプロパイロットパーキングを選択する必要があります。

スポンサーリンク

プロパイロット とプロパイロットパーキングはどこが違うの?

プロパイロット の機能

プロパイロット は運転支援システムです。そしてプロパイロットパーキングは駐車支援システムです。名前は似ていますが全くの別物です。

プロパイロット では高速走行で前の車に追従して速度をあげたり減速したりを繰り返すシステムです。それと同時にハンドルも軽く握っていればカーブに沿ってハンドル自身が動いてハンドル支援してくれます。

これは慣れればものすごく便利です。渋滞でも前車が停車したり動いたりを繰り返しても追従してくれるし完全に停車すればハンドルのレジュームボタンを押すことで再び動き出します。

プロパイロットパーキングの機能

プロパイロットパーキングの機能は駐車支援です。どうなっているのかといえばフロアにあるプロパイロットパーキングのボタンを押したままにしていればハンドルも握らす、アクセルも踏まず、ブレーキもかけずに全てプログラムが支援してくれるシステムです。

駐車場の枠に横付けしてプロパイロットパーキングボタンを押せばあとは車が勝手に駐車してくれます。これは駐車が苦手な人にとってはすごく便利な機能です。

プロパイロット とプロパイロットパーキングはグレードで違う

リーフを検討する場合にグレード選びで迷っている時にXグレードにするとプロパイロット かプロパイロットパーキングかのどちらか出なければ選べません。

これは非常に迷ってしまう方も多い機能です。当然管理人もリーフを購入する時に迷いました。なぜならリーフは金額も高額なため少しでも安く購入するのは最上級グレードではなく中間グレードに支度なります。

管理人が購入した当時は新型リーフとして発売されたばかりでグレードも三択でした。最上級のGグレード、中間のXグレード、最安のSグレードの三択で金額的にXグレードで検討しましたがXグレードにはプロパイロットパーキングが標準でした。

プロパイロット と迷いましたが高速でプロパイロット を使うこともあまりないだろうと思いXグレードで決めようとしていました。

しかし、駐車支援は時間がかかり遅いためプロパイロット の方が使うだろうし、その時はまだ自動運転と言っていたため直前でGグレードに変更して購入しました。

Gグレードにして大正解でした。理由はGグレードは全部装備がついているためプロパイロットもプロパイロットパーキングもどちらも使えるからです。そして約2年乗って思うことは駐車支援はほとんど使わない!と言うことです。

実際に使うのはプロパイロット ばかりです。高速では必ずプロパイロット を使います。前の車に追従してハンドリは軽く握っているだけで勝手にカーブでもハンドルが動いて楽に運転できます。

実際は中央線によっていくためハンドルを強く握り自分で操作することもありますが全般的に快適です。

プロパイロット はプロパイロットパーキングの10倍以上使います。これだけ使えるとは思ってもいませんでした。それだけ快適な装備です。

リーフのXにするかGにするか迷っている人はGを選ぶことをお勧めします。

プロパイロット 2.0って何?どこが違うの?

今までプロパイロット が日産の運転支援システムでしたがスカイラインがビッグマイナーしてからプロパイロット 2.0と言う1段回上の運転支援システムが発表されました。

管理人もスカイラインに試乗して高速を走行してみましたが超快適です。快適と言うよりはハンドルから手を離して腕組みして走行してみました。

安定感があるためとても快適でプロパイロット とはかなりの違いを感じます。

ただしトンネルは苦手のようでGPSを感知できなければハンドルをすぐに握らなければハンドル支援が終了します。

まとめ

日産リーフの運転支援システムであるプロパイロットは快適機能です。

GグレードとXグレードどちらを買うか迷った人はGグレードを購入することをお勧めします。

理由は間違いなくプロパイロット は便利だからです。最初はそこまで使うことがないだろうと思っても、実際にはかなり使います。それを考えればプロパイロット が装備されたGグレードがお勧めですよね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事