pick up
jaf

JAFに加入しているあなたはJAFを滅多に使うことはないと思います。しかしいつJAFに救助を依頼するかはわかりません。そこでこの記事では緊急時にJAFを依頼する場合に便利なiPhoneアプリのデジタル会員証の便利な使い方をレビューします。

連休などに車で出かけてパンクやバッテリー上がり、鍵の詰め込みなど車を運転する上で困ってしまうことはたくさんあります。

自分がいつそのような状況になるかわかりません。そのためJAFに加入している方も多いと思います。せっかくJAFに加入していればいつも持ってるiPhoneを活用してJAFデジタル会員証アプリを便利に使いこなしましょう。

スポンサーリンク

JAFのデジタル会員証って何?JAFカードと違うの?

JAFには会員証とデジタル会員証がある

JAFに加入すると通常は後日JAFの会員証が送られてきますが、iPhoneアプリにJAFのデジタル会員証がありインストールすれば会員証の代わりに使えます。

JAF

JAFデジタル会員証をインストールしていくつかの設定をすれば使えるようになります。JAFデジタル会員証アプリの設定ができて有効化されればJAFマークがキラリーン!と光ります。

JAFデジタル会員証は単なる会員証アプリではない!

JAFデジタル会員証アプリは単なるアプリではなく緊急時にJAFにきてもらった時に会員証がなくてもJAFデジタル会員証を見せれば認証してもらえます。

ただし条件がありJAFのマークがキラリーン!と光っていれば有効です。きちんと設定すればキラリーンと光ります。

JAFに加入せずJAFデジタル会員証アプリだけインストールして使うことはできません。正規のJAFの会員の証としてキラリーン!と光るのです。

スポンサーリンク

JAFデジタル会員証アプリでは何ができるの

JAFデジタル会員証アプリの一番のメリットはロードサービスをすぐに呼べること

JAFデジタル会員証の一番のメリットは自分が今どこにいるかが分からなくて、JAFの連絡先も分からない場合でも正確にロードサービスを呼ぶことが出来ることです。

JAF

JAFデジタル会員証には「ロードサービスを呼ぶ」と言うボタンがありタップすると「アプリで呼ぶ」と「電話で呼ぶ」のふた通りが選べます。

JAF

JAFデジタル会員証を使えばJAFのロードサービスを簡単に呼ぶことが可能になります。

JAFデジタル会員証の「アプリで呼ぶ」ってどうするの?

JAFデジタル会員証のロードサービスを呼ぶをタップすると「アプリで呼ぶ」と「電話で呼ぶ」のふた通りの選択をすることが出来ます。その中の「アプリで呼ぶ」を選ぶ場合は別途アプリが必要です。

JAFに加入後の時間のあるときに「アプリで呼ぶ」を使えるアプリ「救援アプリ(JAFを呼ぶ)」をインストールしておきましょう!インストールはデジタル会員証のアプリで呼ぶをタップしてAppStoreからインストールすればJAFデジタル会員証と連携できるためおすすめです。

JAF

救援アプリ「JAFを呼ぶ」をインストールしておけば緊急のロードサービスを呼びたい場合でもすぐにJAFを呼べるようになります。

この「JAFを呼ぶ」アプリはチャットとマップでJAFにロードサービスを依頼することが可能です。このアプリの最大のメリットは連休でロードサービスの電話が混み合っている時でもアプリで呼べることです。

アプリを開くと救援依頼メニューが表示され依頼事項が表示されているため依頼したい項目をタップして希望の応急処置の内容を選んでタップすればGPSで場所の特定も出来て知らない場所でも安心です。

あとはチャットでやり取り出来て車の状況を撮影して画像を送ることも可能です。そしてロードサービス車両が現在どこにいるのかもマップに表示されているため安心です。あとどれくらいできてもらえるのかもわかります。

JAFの救援アプリの使い方はこちらから確認できます。

JAF救援アプリJAFを呼ぶの詳細な使い方はこちらから

JAFデジタル会員証の「電話で呼ぶ」ってどうするの?

JAFデジタル会員証アプリでロードサービスを呼ぶ場合はまずは電話が一番早いと思います。電話で状況を話してどれくらいでロードサービスが到着するのか確認したいものです。

JAFデジタル会員証アプリで電話でJAFを呼ぶ場合は「電話で呼ぶ」をタップすれば各地域のJAFのロードサービス電話番号が表示されます。あとは自分の一番近いロードサービスの電話番号をタップすればオペレーターに繋がります。

JAF

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/766590">toya</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

GPS機能付き携帯電話とメールからのロードサービスは終了?

今までにあったJAFの救援要請でGPS機能付き携帯電話とメールでのロードサービスの要請は2019年3月にサービスを終了しています。

今までの代わりになる新しいサービスが先ほどご紹介した「JAFを呼ぶ」アプリになります。JAFデジタル会員証と連携させれば今まで以上に簡単に使えます。

JAFデジタル会員証のマイページでできること

JAFマイページとは

JAFマイページの中にあるマイページメニューでは自分の会員情報が記載されたページが表示されます。ここでは会員情報の確認や変更などの手続きが可能です。

このマイページメニューでは過去にロードサービスを利用した履歴も確認できます。ちなみに私の場合は7年前にキーの綴じ込みと燃料切れ(単なるガス欠)で2回JAFを読んでいます。

バニラ
管理人のやつ恥ずいよね!ガス欠でJAFを呼んでるよ!

まとめ

JAFデジタル会員証はインストールしていればとても便利なことがわかりました。日頃は使うことはあまりありませんが困った時には威力を発揮してくれます。

そんな時に使い方が分からない!や、どうすれば良いのか分からずパニクってしまわないように車が故障して困った時にこの記事を思い出してください。なんかJAFのデジタル会員証についてゴチャゴチャ言ってた記事があったなー!って思い出してもらえば困った時に初めて助かったと言うことになるでしょう!

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事