pick up
iOS13.4.1をリリース!アップデートでバグや不具合は修正されたの?

2020年4月8日に国内でiPhoneのiOS13.4.1のアップデートが開始されました。今回のアップデートはiPhoneで発生していたバグの修正が主な内容になります。

リリースノートではiOS9.3.6以前またはOS X EI Capitan10.11.6以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話にiOS13.4を搭載したデバイスから参加できない問題の修正がされています。

もう1つはホーム画面で設定AppのクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処しています。

このコンテンツはiOS13.4.1にアップデートしたら何が変わったのか?アップデートしても問題ないのかを報告した記事です。

スポンサーリンク

iOS 13.4.1 で不具合は修正されたのか?

今回のアップデートではリリースノートに記載されている内容はFaceTimeの問題とBluetoothの問題ですがそれ以外は修正されているのでしょうか?

ios13.4にアップデートしたら発生したという不具合情報もありますが、こちらは修正されているのでしょうか?

内容は画面輝度が最小になったりWi-Fi速度が遅くなると言った問題が報告されていますがiOS13.4.1にアップデートすることで改善されているのでしょうか?

まず今回のアップデートで問題が解決されたのはFaceTime通話でiOS13.4を搭載したデバイスから参加できなくなっていたことを修正しています。

こちらの問題は実際に改善したかどうかの報告を待たなければわかりませんが古いiOSやOS XとのFaceTimeのため少ないのではないかと思われます。

そしてもう1つはホーム画面の設定でAppのクイックアクションメニューからBluetoothの選択をしても反映されないという問題ですがアプリがクラッシュしていた方は改善しているとのことです。

これは設定アプリを長押しして表示されるクイックメニューに記載されるBluetoothをタップすればアプリがクラッシュする問題が解決されています。

ここでBluetoothを選ぶとクラッシュする問題が修正されています。

スポンサーリンク

iOS13.4.1で発生中の不具合報告は?

iOS13.4.1がリリースされて約1週間ほど経過しましたがアップデートすることで新たに発生した不具合などはどのようなものが報告されているのでしょうか?

バッテリーの消耗が早い

アップデート後にバッテリーの消費が激しくなった。と言う方が比較的多いようですが、iOS13から続くバッテリー表示の問題なのかどうかは不明ですがバッテリーの減りが早い方が多いようです。

バッテリーの消費や表示の不具合など改善されていない方は下記のリンクから改善方法などが確認できます。

Safariの不具合がまだ改善しない

iOS13.1から続くSafariの不具合が改善しない人もまだいるようです。改善したという人もかなり増えてきましたがいまだに改善が見られない人は一定数いるようです。

Safariの改善が見られない場合の解決方法が知るたい方は下記のリンクから確認できます。

そのほかもいくつかの不具合や改善報告はみられますが、全体的にはiOS13で続いている不具合が多いようです。

iOS13.4.1でバッテリー表示、バッテリー消耗する不具合。やBluetoothの不具合、Safariの不具合などiOSで多発していた不具合がまだ改善されていない方もいるようです。

マスクしてても顔認証ができる?気になる人は下記のリンクからどうぞ

iOS13.4での不具合は何があるのか?

前回のiOS13.4にアップデート後に不具合に遭遇した人はいるようですが問題ない人もいます。現在アップデート後に不具合が出ている人はどのようなものがあるのかTwitterからの情報をいくつか確認してみましょう。

人によって様々な不具合ですがiOS13.4で発生した不具合がiOS13.4.1で改善されているのかはまだわかりません。

アップデート後の状況はしばらくしなければわかりませんが改善されていれば良いですね。

まとめ

管理人のiPhoneもさっそくアップデートしましたが今のところ不具合らしきものは感じられません。

しばらく確認しながらおかしい現象などあれば報告させていただきます。

iOS13.4.1にアップデートするのを躊躇している人にアップデート後に不具合があればすぐに報告しますので今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事