pick up
Apple Payの支払いのやり方はコンビニでどうすれば良い?

iPhoneをホームボタンのTouch IDからiPhone X以降のFace IDに買い替えた場合に戸惑うのがApple Payってどうするのか?がわからない方もいると思います。

今までずっとTouch IDを使い慣れていれば、あれ?どうするんだったっけ?となりますよね。

結論から言えば電源ボタンを2度押しすればすぐにApple Payが開きます。今まではホームボタンのTouch IDだったのがサイドにある電源ボタンを2度押しすれば大丈夫です。

このコンテンツはiPhone11などに機種変更してApple Payの使い方がわからなくなった人向けの記事です。

スポンサーリンク

Face IDでApple Payを使う方法ってどうするの?

iPhone11シリーズでApple Payを使うには電源ボタンを2度押しすればすぐに使えます。

正確には電源ボタンを2度押ししてホーム画面を見ればすぐにFace IDが働きApple Payが使えるようになります。

電源ボタンを押すときは画面を見ながらボタンを押しますので、同時にFace IDの解除も可能です。

そのため早いApple Payの活用ができるのです。

Apple Payに登録したdカードやSuicaもすぐに使えるので便利ですよね。電源ボタンを2度押しして画面を見てればすぐに解除されてApple Payが使えるのです。

今までのタッチIDと違うため最初は戸惑う人もいるかもしれませんが慣れれば全く問題ありません。

iPhone11でApple Payを使うには下記の画像のようにすれば簡単です。

画面を見ながら電源ボタンを2度押しすればすぐにApple Payが開きます。

2度押しでApple Payが開いたらすぐにFace IDで顔認証されてロック解除ができます。これですぐに買い物できます。

あとはレジの横にあるリーダーにiPhoneの背面をかざせばすぐに支払い完了です。これはtouchIDと同じです。

スポンサーリンク

顔認証が指紋認証と比べて便利なところはどこ?

管理人も昔はTouch IDを使ってApple Payで支払いしていましたがTouch IDの場合は指先が冬場にカサついているとなかなか指紋認証できずにロック解除ができませんでした。

徐々に指紋認証は改善されて問題は減りましたがたまに指紋認証できないことがありました。

それが顔認証に変わってからは指紋認証と比べて早くロック解除が可能になりました。

どこが良いかと言えば電源ボタンを押すときにはすでに顔認証できるよう画面を見ているので2度押し後はすぐに顔認証されてあっという間にApple Payが使えることです。

このスピードの違いは指紋認証よりも早いと思いますし便利な点でもあります。ただ不便なのはマスクをしている場合は顔認証ができません。

特に現在のようなコロナが流行してマスクが不可欠な時などは顔認証ができずに指紋認証が良いと思います。

ただ顔認証も何度もマスクをつけたまま使うと使えるようになる場合もあります。おそらくバグか何かと思いますが管理人のiPhone11ProMaxはマスクでもロック解除が可能になります。気になる方は下記にリンクを貼っていますのでどうぞ。

まとめ

iPhone7やiPhone8から機種変更をした人はタッチIDのないiPhoneは最初は違和感があると思います。

特にタッチIDでApple Payを使用していた人などは、ホームボタンを触れば指紋認証で使えていたApple Payが使えないのでどうすれば良いかわからない場合もあります。

頭ではわかっていてもコンビニで混み合っている時など焦ってわからなくなる人もいるかもしれません。

そんなときはすぐにこの記事を思い出してサクッとApple Payを使いましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事