pick up
QR

いつも持ってるiPhoneを便利に使い倒す方法をご紹介します。今回はQRコードのスムーズな使い方のレビューのご案内です。

QRコードは知ってる方も多いと思いますが実際にどうやって使うのか知らない人や、どんな場面で使うのかわからない人などはこの記事を見て使い方をマスターしましょう!

バニラ
使い方をマスターしてQRコードがあればサッと使って他の人にiPhoneを使いこなしてますね!って言われるかもよ!意外に知らない人もいるからね
スポンサーリンク

iPhoneでQRコードを読み取って使うには?

iPhoneでQRコードを読み取る時はカメラを起動するのが一番簡単です。

iPhoneのQRコードを開けるアプリは色々ありますがもっとも早くて簡単なのが純正カメラアプリを開いてQRコードを読み取るのが一番早くて簡単です。

QRコードが記載された印刷物があればカメラをタップしてかざすだけです。

カメラでかざせばiPhoneの上部に[webサイトで開く]とサファリ(Safariブラウザアプリのこと)のバナーが表示されるためタップするだけです。

サファリをタップするとブラウザが開いてQRコードの内容がWebで表示されます。

バニラ
簡単だね!カメラをQR
コードかざすだけで良いんだね

QRコードで表示できるものはなに?

QRコードは主にURLやメールアドレス、文書データなどを表示することが可能です。

例えば自宅に送られてきたDMなどによくQRコードが表示されています。iPhoneをかざせばQRコードのWebサイトが表示されて内容を確認できます。

またQRコードはYouTubeなども読み取り可能です。QRコードにかざせばQRコードに記載されているYouTubeも見れます。

またiPhoneのアプリの中には自分の連絡先情報をQRコード化できるものもあります。アドレス交換などに使うとQRコードを表示して相手にかざしてもらうだけですぐに自分の電話番号やメアドを相手に表示させることができます。App Storeでアドレス交換と言うアプリをインストールすれば簡単に使えます。

このようにQRコードではいろんなWeb情報を見れるものです。

バニラ
QRコードって便利なんだね。
スポンサーリンク

iPhoneの純正カメラ以外では使えるの?

純正カメラアプリ以外でもQRコードを使えるアプリはたくさんあります。まずはLINEでQRコードを開きましょう。

使っている方も多いLINEでもQRコードは使えます。LINEで使う場合はLINEをタップして右上の人型アイコンをタップすればQRコードが表示されます。

QRコードが表示されればあとはiPhoneをかざすだけです。

Google ChromeアプリでもQRコードが使える!

iPhoneにGoogle ChromeアプリをインストールしていればQRコードを使うことが可能です。

Google Chromeアプリからは検索窓(検索したいことを入力するところ)をタップすれば下からキーボードが表示されます。キーボードの左上の方にQRコードのアイコンが表示されているのでタップしてかざすだけです。

日頃PCでGoogle Chromeを使っている場合はGoogle ChromeのQRコードを使うと便利です。Google Chromeブラウザをそのまま使えるため履歴も残りあとで確認も可能です。

他にもサードパーティー製のQRコードアプリがたくさんあります。

他にもQRコードアプリはたくさんあるため、自分で一度使ってみて使いやすい物を選ぶと良いと思います。

使い勝手の良いものやバーコードも併用できるアプリなどもあります。

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

バニラ
iPhoneのQRコードはいろんなアプリで使えるんだね

QRコードはどんな時に使うのか?

いろんなものに記載されたQRコード

印刷物などによく記載されるQRコードですがQRコードに格納されたURLを読み取りiPhoneをかざすだけですぐにWebページを表示できるため非常に便利です。

QRコードがなければURLを入力してWebページを表示するかキーワード入力してWebページを探す必要があります。

しかしQRコードがあればiPhoneをかざすだけですぐにWebページを開いて見ることができます。

QRコードとバーコードの違いはなに?

QRコードはWebサイトなどのURLを表示させるものでバーコードとは在庫管理などで使うことが多く買い物でレジで読み取るものもバーコードです

バーコードはレジなどで読み取る場合はバーコードリーダーをかざして読み取ります。

iPhoneのアプリでもQRコードもバーコードもどちらも読み取ってくれるアプリもあるため買い物中にアプリでバーコードを読み取れば商品内容をWebで確認可能です。

QRコードは誰にでも簡単に作ることもできます。

QRコードは誰でも簡単に作れます。ネット上にQRコードを作成できるサイトがいくつもあるので簡単に作成ができるようになっています。

バニラ
QRコードとバーコードって一緒かと思ってたけど違うんだね

まとめ

iPhoneで簡単にQRコードを使いたい場合はカメラアプリが一番簡単です。

他にもQRコードを使えるアプリはたくさんあります。しかし早くて簡単な純正アプリは写真を撮る感覚でかざせるため使い勝手もよいと思います。

私はQRコードをよく使いますがホムペなどをサッと見れるため重宝しています。iPhoneは使える物をどんどん使うと言うポリシーでiPhoneの機能を徹底的に使い倒しましょう。

今までQRコードの使い方が分からなかった人や、どう使うのか分からなかった方も人も、なかなか人には聞けないと思いますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事