pick up
Hey siri

今までiPhoneを使っているけど人前では恥ずかしくてSiriをあまり使っていなかった人に思いっきりSiriを使って活用できる場所があります。

それは車の中です。車の中であれば恥ずかしくもなく大きな声で「Hey Siri」と躊躇せずに言えると思いませんか?

iOS13にアップデートされSiriがパワーアップされて今までよりも使えるAiアシスタントになった今、使わないのはもったいないですよね!

そして2019/12からスマホのながら運転の厳罰化が施行されます。

運転中にiPhoneは使わずSiriをもっと使えるようマスターしましょう。

このコンテンツはそんなSiriを使いたいけど普段は使わないiPhoneのSiriを車の中で最大限活用できる方法をレビューします。

スポンサーリンク

ながら運転の厳罰化はいつから

ながら運転の厳罰化は2019年12月1日から施行されます。

これに伴い運転中にスマホを触れば今までよりも厳しい罰則が実施されます。

これを機に運転中のスマホ操作はやめましょう。

現在、ながらスマホ運転をしてしまい困っている方は下記リンクより「ながらスマホ運転」をやめる方法を5つご提案している記事をご覧ください。

スポンサーリンク

運転中にSiriでできることはいろいろありますが1番活用出来るのはSiriで電話をかけることです。

iPhoneをカーナビとBluetoothで接続している方は多いと思いますが、運転中に急用を思い出しすぐに誰かに電話したい時がありますよね。

でも運転中にiPhoneを持って連絡先を探して電話することはできません。

わざわざ車を止めて連絡先を開き相手を探して電話をするのはめんどくさいですよね。

止まるところもすぐにないかもしれません。

そんな時こそSiriの力を借りて今すぐ電話をしましょう。

iPhoneがカーナビのBluetoothに接続されていれば電話を持たなくても会話が出来るので大丈夫です。

「Hey Siri」と大きな声でSiriを呼び出し、「◯◯◯さんに電話して!」と頼めばSiriが◯◯◯さんに電話します。と答えて電話を発信してくれます。

そして無事◯◯◯さんに電話が繋がり急用を伝える事ができます。

iPhoneには一切触れずに声だけで電話をかける事が出来るのは想像以上に便利なのですが使っていますか?

あなたは今までこんな状況の時にはどうしていましたか?

Siriアイズフリー機能付きの車であればハンズフリー発話ボタンを押して電話を発信している方もいるでしょう。

ハンズフリーがなければ車を止めてiPhoneの連絡先を開いて電話している方もいるのではないでしょうか?

それとも車を止めてカーナビの電話帳で相手を探して電話している方もいるでしょう。

まさか運転中にiPhoneを操作して連絡先を開いて電話したりしていませんか?

これは危なすぎますし厳罰化が施行されて取り締まりも厳しくなるのでやめましょう。

たまに対向車がこちらの車線にはみ出して来ますが下を向いています。

おそらく運転中にスマホ操作をしているのではないでしょうか?

運転中のスマホ操作は危ないし違反ですよね。

そこでSiriを使えば「何もボタンを押すこともなく、Hey Siri」と呼び出して◯◯◯さんに電話してと伝えれば良いだけです。

iPhoneがカーナビのBluetoothに接続されていれば会話も普通にできます。

車のナビにBluetoothがなくてもiPhoneをオーディオにしておけばiPhoneを持たずに会話できるので心配はいりません。

声で伝えるだけで電話を発信して会話が出来るので一切手を使う必要はありません。

頭では分かっていても実際にSiriを活用していないと思います。

実際私もどちらかと言うとあまり使っていませんでした。

Siriを使うのは「恥ずかしいし、めんどくさい」もしくは「使い方が良くわからない」と思ってSiriを使わないのではないでしょうか?

でも車の中でなら誰にも聞かれず大きな声でSiriに頼めるし使ったら簡単です。

車の中でこそSiriを最大限に活用出来る場所なのです。

電話がかかって来た場合にはSiriではありませんがiPhoneに一切触ることなく自動で電話に出れる機能があります。

それは通話オーディオルーティングと言う機能を使えば運転中でも急にかかってきた電話に手を使わずに出れます。

Siriを活用して運転中にはSiriに頼んでマップのナビを設定してもらおう!

車を運転中にナビを設定するのは危ないですよね。

純正ナビなどは基本的に走行中の操作は出来ません。

でもSiriに頼めばマップのナビをすぐに設定してくれます。

車の中でなら「Hey Siri」と大声で言えますよね。大きな声でSiriを呼び出してマップでナビを起動してすぐに目的地へ案内を開始できます。

こんな時に車のナビだとどうでしょうか?

カーナビの場合は運転中に目的地を入力するのは危険です。

カーナビの中には音声認識で操作出来る高性能ナビもありますがあなたが使っているナビがそんなナビでなければ指先で入力するしかありません。

また純正ナビなどはオペレーターに行き先を設定してもらえるナビもありますがあなたのナビは対応していますか?

音声認識もオペレーターもなければ車を止めてナビに目的地を入力する必要がありますよね。

でもSiriなら目的地までナビで案内するよう頼めばiPhoneのマップですぐにナビを開始してくれます。

iPhoneを見なくても音声で案内してくれるため案内通りに進むだけで目的地までナビゲートしてくれます。

ナビ画面を見れなければ心配な方はiPhoneを車載ホルダーなどに固定しておけばたまにマップのナビ画面が確認できて安心です。

運転中はSiriを活用してミュージックもかけてもらえます。

目的地に到着するまでは退屈で居眠りしないようにSiriに頼んで好きな曲をかけてもらえば眠気も吹き飛びます。

Siriに「Hey Siri音楽をかけて」と頼めば最近再生したアップルミュージックの曲を再生してくれます。

車のBluetoothに接続されていれば車内には再生した音楽が心地よく響いて快適なドライブが可能ですよね。

快適にドライブをしていたら買い物を頼まれていたことを思い出してしまったことはありませんか?

でも慌てることはありません。その時はSiriに頼んでメモを取ってもらいましょう!

運転中でもSiriにメモを取ってもらいましょう!

Siriに「Hey Siri」「シャンプーを忘れずに買うとメモを取って」と依頼すればすぐにメモを取ってくれます。

思い出した時に車の運転をやめて路肩に停車して紙にメモを取ることをしなくても済みます。

バッグを後部座席に置いていてメモ帳が取れずに慌ててレシートの裏紙に書いてしまうことはないですか?

小さなレシートなどの場合は書いた紙を無くしてしまうなんて事もあるのではないですか?

誰もいない車の中なら大きな声でSiriに依頼しても恥ずかしいことはないし、あいつ頭おかしいんじゃね?とも誰にも思われる事もありません。

他人の目を気にすることもなくメモを書いた紙をなくす事もないため便利ですよね。

運転中に気になったことをSiriに質問しよう!

運転中に通ったビルの高さが気になれば「◯◯ビルの高さを教えて」とSiriに質問すればすぐに答えてくれます。

また目的地の天気が気になれば「◯◯の天気は?」と質問してもすぐに天気を教えてくれます。

全てを答えるわけではありませんが大抵の質問は答えてくれることでしょう。

意地悪な答えられない質問をすればやんわりと断られますから大丈夫です。

一人で運転して退屈で眠くなる事もないかもしれませんね。

運転中に眠くなってもSiriに起こして貰えば大丈夫?

運転していて眠くなったら無理して運転するよりはどこかの駐車場などで休憩した方が良いです。

でも長時間寝ることが出来ない場合はSiriに頼んで起こしてもらいましょう。

自分の設定したい時間でSiriにタイマーを設定してもらって起こしてもらいましょう。

例えば30分後に起きるのであれば「ヘイSiri、30分後にタイマーを設定して!」と頼めば30分後にタイマーを鳴らしてくれます。

タイマー機能はSiriの中では一番使ってる方が多い機能です。便利ですからね。

これで時間通りに起きれるため問題ありませんね。爆睡してタイマー音で起きれなければ別ですが。

運転中に使えるその他のSiriの便利な機能

Siriでも使えるリマインダー

運転中に誰かから電話がかかって何かの約束をしても、忘れないうちにSiriに頼んでリマインドしてもらいましょう。

例えば今週の土曜日の夜19時に友人の誕生会に呼ばれ会う約束をした場合にSiriに頼みましょう。

「Hey Siri ◯月◯日の金曜日に◯◯さんの誕生プレゼントを買うとリマインドして!」と頼んでおけばリマインダーに設定してくれます。

そうすれば前日の金曜日に「◯◯さんの誕生プレゼントを買う」とリマインダーが通知してくれます。

Siriをカレンダーでも使おう!

先ほどの友人の誕生日のプレゼントを買うリマインダーを依頼した後で再度Siriを呼び出してカレンダーにも忘れないよう予定を入れてもらいましょう。

「Hey Siri、今度の土曜日に◯◯さんの誕生日パーティーに行く予定を入れて」と頼めばカレンダーに予定を入れてくれます。

人前では恥ずかしくて出来ない場合でも車の中でなら大きな声でSiriに頼んでも平気ですよね。

Siriでメッセージを送信しよう!

上の続きで友人の誕生日パーティーに呼ばれたことを他の友人に伝えなければならなくても大丈夫です。

続いてメッセージもSiriに頼みましょう。

「Hey Siri、◯◯さんの誕生日に◯◯◯さんに土曜日19時に一緒に行くようにメッセージを送信して」と依頼すれば大丈夫です。

メッセージを作成後に「送信しますか?」と言われるので「はい」と答えれば送信までしてくれます。

この他にもまだSiriが使えるアプリもたくさんあります。

車の中でできる便利なSiriまとめ

iPhoneのAiアシスタントSiriを活用すれば車を運転中でも安全に道案内や電話、メモを取ってもらったりと便利に使えます。

今までめんどくさくて使ってなかった方も、まだ使ったことが無い方も音声でSiriに依頼することは今まで以上に便利になりました。

車の場合はBluetoothがあるか無いかでSiriの使い方が違いますがBluetoothがあればさらに使いやすいです。

BluetoothがなくてもAirPodsやBluetoothイヤホンなどを持っていれば快適に使えます。

Siriの便利なところは色んなものと連携できることです。

さらにショートカットとの連携でもっと便利になります。

またカーナビがAppleCarPlayに対応していればまた違った便利さが増します。

これらの詳細な記事はまた別途新たに更新していずれブログに追加しました

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事