pick up
新型iPhone SE2発表?2じゃない?結局どんなiPhoneになったの?

ずっと噂されていたiPhoneSE2がついに発表されましたが、iPhone SE2ではなくiPhone SEとして発表されました。

そこで気になるのはiPhone SEのサイズは?5Gは?価格は?デザインは?ということですよね。

結論から言えばiPhone8と全く同じ筐体です。ということでガッカリした人もいるかもしれません。

しかし人気のiPhone11とは違いサイズも小さく、それでいてプロセッサは同じものになったため高性能なのは間違いありません。それも安い価格で同じプロセッサだからコストパフォーマンスは高いと言えます。

このコンテンツは新型iPhone SEが発表されてどのようなiPhoneなのかを知りたい人向けの記事です。

スポンサーリンク

新型iPhone SEはiPhone8とどこが違う?

今回発表されたiPhone SE第2世代では筐体は噂通りiPhone8と同じものでした。全くサイズが同じなのでiPhone8の筐体に中身をアップデートした製品であることは間違いありません。

全くの新型を想像していた人にとっては残念な結果でしょうが、全くの新型であればiPhone12の登場を待つのが賢明です。

しかし今回の第2世代 iPhoneSEで特筆すべき点はiPhone11と同じプロセッサで低価格で購入できることです。

これは軽くて薄いiPhoneが好きな人にとってはうってつけのiPhoneです。しかも中身はiPhone11と同じプロセッサなのでパワーもあります。

では、どこがiPhone8と違うのでしょうか?

1番の違いはプロセッサですが初代iPhone SEと比べれはCPUは2.4倍、GPUは4倍の高速化を果たしています。

カメラの画質も向上しているといい単眼カメラでも美しく写真が取れるようになるといいます。

サイズや重量、ストレージ容量も全てiPhone8と同じものが採用されています。

このような内容を確認すれば違うのは主にプロセッサが違うことがメインのモデルチェンジだということがわかります。

しかし最大のメリットは第2世代のiPhone SEプロセッサで価格が低価格で販売されることだと言えます。これは最大のメリットです。

スポンサーリンク

新型iPhone SEの価格はいくら?

iPhone SEの価格は64GBは44,800円、128GBは49,800円、256GBは60,800円、全て税別価格です。

また下取りに出すiPhoneがあれば64GBで29,800円からの購入も可能です。

なるべく安くiPhoneが欲しい人にとっては良い選択になりそうですね。

第2世代 iphoneSEの世間の反応はどうなのか?

Twitterではいろんな意見が飛び交っていますがみんなはどのように反応しているのでしょうか?

新型iPhone SEは5G対応なの?

残念ながら新型iPhone SEについては5Gには対応していません。期待していた人もいるとは思いますが5Gを期待するのであればiPhone12の登場を待った方が良いです。

あくまでもiPhone SEの狙いは安く幅広い人にiPhoneを買ってもらいソフトをもっと普及させることが狙いだと言えるため高性能な危機ではなく誰もが買いやすいiPhoneだということです。

iPhone SEの5Gが気になる方は下記の記事へどうぞ。

まとめ

新型iPhone SEはSE2ではなくSEとして発表されました。このiPhoneは筐体はiPhone8と全く同じでプロセッサはiPhone11と同じA13 Bionicを採用しています。

しかし価格は低価格で買いやすいiPhoneだと言えます。パワーアップしたiPhone8と言った位置付けのiPhone SE第2世代ですがコロナが流行していても発表されたのはありがたいことですね。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事