pick up
iPhone 2020 新型モデルはどうなるの?5つのニューモデルが登場?

早くも来年発売されると予想される新型iPhoneのリークが多くなってきました。

Apple関連のアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートで来年のiPhoneの動向が少し見えてきました。

いろんなニュースサイトを見るとワクワクするような内容がたくさん書かれています。

2020年には5つものiPhoneモデルが登場するとの見出しもあり楽しみは増します。

来年登場するであろう新型iPhoneは結論から言えば買いだと思います。新しい技術も多く使われてディスプレイが格段に良くなる可能性が高く5Gに対応すれば今までと大きな違いになります。

今年iPhoneを買い替えた人もiPhoneが古くなり来年買い替えを検討してる人など気になる情報ですよね。私も気になります。

中でも気になる記述がありデザインがiPhone4に似たものになるとの記事がありました。あの少し角がある高級感のあるデザインは欲しくなりますね。

iPadProが丸みを帯びたベゼルから背面部分にかけての丸くなったデザインが角があるiPhone4のようなデザインになりカッコよくなりました。

持ちやすさや見た目の新鮮さなどが加わり欲しくなるデザインです。iPhone SEや5Sのように角がきちんとあるデザインになりそうですね。

追加

2020年4月のiPhone12最新リーク情報が気になる人は下記のリンクからどうぞ

スポンサーリンク

iPhone12の画面サイズはどれくらい?

iPhone12promax「仮名称」はさらに画面サイズが大きくなるようです。今より大きくなれば見やすいですが大きくなりすぎると持ちにくい機種もあります。

iPhone12proは逆に小さくなるようです。少し小さくなることで持ちやすさは向上しますね。

今までよりもディスプレイサイズが明確化されて見やすくなりそうですね。

スポンサーリンク

2020iPhoneには新技術も搭載されて今より進化

iPhoneには新LTPO LEDや3D ToFセンサーなどを搭載しパワーアップをするとの情報があるため期待できますね。

ではこの新LTPO LEDや3D ToFセンサーとはどんなものか気なりますよね。またノッチレスにもなるとのことで見た目も変わりそうです。

どんなものか確認していきましょう。

ノッチレスってなに?

ノッチとは下の画像の部分です。広い画面の中では邪魔な存在ですよね。この部分がなくなれば見た目がすっきりしますね。

現在ノッチレスといえばOPPOやVivoなどの中国製スマホで見かけますが確かにカッコよくスマートですね。

でもこの部分にはカメラなど大事な部品が入っているのにどこにいくのでしょうか?

オールディスプレイってなに?

先ほどのノッチレスになれば当然なにもなくなり画面が全部ディスプレイになります。これがオールディスプレイと言います。

OPPOやVivoなどはノッチ内にあるカメラなどをポップアップさせることで全画面を可能にしていますがiPhoneはどうするのでしょうか?

Appleなのでスマートで綺麗なデザインで攻めてくるのでしょうか?楽しみです。

新LTPO OLED パネルってなに?

長くて難しい名称ですがこれは「氐温多結晶シリコン(LTPS)とオキサイド(酸化物)の利点を組み合わせた今までにない新しい薄膜トランジスタ(TFT)技術です。

この新しいパネルを主要パネルメーカーに依頼して取り組むようです。サムスンなどが頑張って作っているようですね。

このパネルディスプレイが実現すれば今までよりも軽くて薄く耐久性のあるディスプレイになるためiPhone自体のデザインが変わることも予想されます。

iPhone X 以降iPhoneの厚みがあるためもっと薄くなって欲しいと思っている方には薄くなる可能性が高いこの技術はありがたいです。

このパネルは現在AppleWatchで商品化されています。どんな違いがあるのかと言うと今まで使うとき以外はディスプレイは黒くなってスリープ状態でしたがこの技術になり常時表示が可能になりました。

iPhoneでもこの技術が使えれば常時表示させる事が可能になるかもしれませんね。それは革新的なものになりそうです。常時表示されれば置いてる時でも時間や情報が常に見れます。

3D ToFセンサーってなに?

3D ToFセンサーとは対象物に光を照射して物体に反射させて受信するまでの時間で距離を測定するセンサーです。

光の飛行する時間を測定して、立体感や顔認証などに活用しています。

このようなイメージセンサーなどはソニーがトップシェアです。AR拡張現実などのアプリで活躍しますよね。

ちなみにToFとはTime of Flight の略です。まさに飛行する時間です。

5Gってなに?

今から先は5Gで新しい時代がくる?


jeferrbによるPixabayからの画像

5Gは2020年から日本でサービスが開始予定の第5世代移動通信システムです。

5Gのなにが凄いのかと言うとインターネット上の膨大なデータを今までよりも早く活用することができる技術です。

昔のガラケーなど2Gから3Gになりネットが早くなったと感じたと思います。また3Gから4Gになったらもっと早くなってユーチューブなど快適に見れるようになりました。

そして5Gは今までの通信速度とは比べ物にならないほど大容量の情報を早く通信可能になる事が凄い事なのです。

例えばロボットやAIなどが自動的に処理ができるようになり人間が入力する作業などが大幅に減ります。

自動車の自動運転なども5G技術で飛躍的に伸びるようです。スマホだけでなくいろんなものに活用できる大容量の通信と言う事ですね。

まとめ

2020年の新型iPhoneが出るのが楽しみになってきましたね。新しい技術や通信手段など今までに経験したことのないような革新的なiPhoneになることを期待せずにはいられません。

新しいもの好き管理人には新型iPhoneは毎年のように嬉しい存在です。

と言う事で新しいiPhoneはどうなるのかお話ししましたが最大の問題があります。これは簡単には解決できません。

それはiPhoneの購入価格が高くなる!・・・かもしれないと言う事です。確かに新しい技術が使われ良くなれば当然値段が上がります。アップルさん!買えるくらいの値段にしてください。よろしくお願いします。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事