pick up
初心者でも簡単!ドコモのiPhoneをネットで購入する手順

iPhoneを購入するのにドコモショップではなくネットで購入したいと考えていても初めてだと手順がわからないと思います。

誰でも初めてのことは不安でいっぱいですよね。ましてやネットでiPhoneを購入する場合は普通の商品購入と違いちゃんと手続きできるのか心配ですよね。

そこで毎年iPhoneを買い替えている管理人がネットでiPhoneを購入する手順をご紹介。内容は機種変更で案内します。

管理人も初めてドコモオンラインショップでiPhoneを購入した時はドキドキで時間もかかったためわかりやすく解説します。

結果的にネットでiPhoneを購入するのは難しく見えて意外にも簡単です。

このコンテンツではドコモオンラインでiPhoneを購入する手順をiPhoneを使って手続きする方法を解説しています。

スポンサーリンク

ネットでドコモのiPhoneを購入するには(機種変更)

ドコモオンラインでiPhoneを購入するポイント

iPhoneを購入する方法はブラウザでドコモオンラインショップを開いて手続きする方法とマイドコモというアプリからドコモオンラインショップを開いて購入する方法があります。

今回はアプリがわからない方のために普通にブラウザで購入手続きする方法を解説していきます。

そしてもう1つ必要なものがdアカウントです。購入するにはiPhoneを選んだ後にdアカウントでログインする必要があります。

ポイント

ポイント

①ブラウザとはiPhoneのSafariやGoogleChromeアプリなどのことです

②ドコモオンラインショップとはドコモのネットショップです

②dアカウントとはあなたのiPhoneを紐付けるものです

ドコモオンラインショップのメリットは何がある?

ドコモオンラインショップを利用する場合のメリットはこれだけあります。自分で手続きできるのであればメリットを享受することができます。

ドコモオンラインショップのメリット
店舗と違いオプションを勧められない。「現在は改善されています」
先に不明な点をチャットで相談できる
電話やメールでも相談可能
自分の都合の’良い時間にいつでも手続きできる
事務手数料が不要
頭金がいらない
送料がいらない「2,750円以上」
家族の機種変もできる
dポイントで安く購入できる
契約内容も自分ですぐに変更できる

ドコモオンラインショップのメリットはたくさんあります。理解できれば簡単です。

ドコモオンラインショップのデメリットは何がある?

ドコモオンラインショップではデメリットもあります。オンラインは自分でしなければならず目の前に頼れる人はいません。どのようなデメリットがあるのかを理解しましょう。

ドコモオンラインショップのデメリット
ドコモショップと違いスタッフに対面で対応してもらえない
初めての人は分かりにくいし時間がかかる
現物を見て選べない
手続きの途中で分かりにくいところがすぐに聞けない
手続きする前の準備がわからない

ドコモオンラインショップのデメリットもあります。デメリットは十分に理解する必要があります。

スポンサーリンク

ネットでiPhoneを購入する手順

それではiPhoneだけでドコモオンラインショップの機種変更をする心の準備ができた方は早速初めていきましょう。

まず最初に必要なものをご案内します。

必要なものは全部準備しておきましょう。そうすることで慌てなくて済みます。

必要なものはネットワーク暗証番号、メールアドレス、クレジットカード、口座番号など事前に準備しておきましょう。

ネットワーク暗証番号とは最初にドコモで登録している4桁の暗証番号です。

最初にdアカウントを作成しよう。

最初に確認しておくものがあります。それはdアカウントが必ず必要になるため自分のdアカウントがあるのかどうかを確認する必要があります。

もしdアカウントがなければ先にアカウントの発行をしておく必要があります。dアカウントがある方はここは読み飛ばしてください。

dアカウントの発行にはメールアドレスが必要なためその前に自分のメールアドレスの確認も必要です。

ポイント

ドコモの手続きにはdアカウントが必要

また家族のスマホを購入する場合も家族の持っている電話番号に紐付いたdアカウントを登録しなければなりません。

例えば子供のiPhoneを機種変更する場合に子供のdアカウントがなければ子供のメールアドレスでdアカウントを登録する必要があります。

そうすれば子供のiPhoneを機種変更できます。

ポイント

機種変更したいiPhoneのdアカウントでログインが必要

基本的にはどのメールアドレスでも登録できますがiPhoneユーザーの場合はiCloudメールの方が多いと思います。

iCloud以外でもGmailやYahooメール、ドコモのメールでも登録できます。またSNSに登録済みのメールでも登録できます。

dアカウントの登録はこちらからできますのでdアカウントをお持ちでない場合は先に登録を完了しましょう。

dアカウントはメールアドレスを登録すると登録するためのメールが届きます。あとは指示に従い基本情報の登録を行います。

メールで登録する場合はメールにワンタイムキーが表示されていますのでワンタイムキーを控えて登録時に入力する必要があります。

SNSなどで登録する場合は少し違ってSNSのページ確認などがあります。

そしてネットワーク暗証番号を求められますのでネットワーク暗証番号も覚えておく必要があります。

dアカウントの登録ができたらやっと機種変更のスタートです。

ポイント

dアカウントの登録にはメールアドレスが必要です。

iPhoneのブラウザで購入する場合の手順

iPhoneのブラウザ「SafariやGoogleChromeなどのアプリで購入」手続きする場合には検索窓にドコモオンラインショップと入力します。

そこでドコモオンラインショップが表示されているためタップします。

自分の欲しいiPhoneやスマホを選んでタップします。これは種類が表示されているため選んでいくだけです。

次に機種変更か新規契約かMNPかを選びます。今回は機種変更で手続きします。

機種変更を選んだら支払い方法を選びます。今回は36回を選びます。ここは自分にあった回数を選んでください。

ここでカートに入れます。

最後まで選んでカートに入れます。カートに入れたら購入手続きが始まります。

ポイント

ここでは手続きが2種類あります。簡単な手続きができる「カンタンお手続き」と「通常のお手続き」がありますので初めての場合は「カンタンお手続きをお勧めします。」

カンタンお手続きを選んでもあとで通常の手続きが可能です。通常の手続きでは料金やサービス、支払い方法などの手続きができます。

手続き方法を選んだらネットワーク暗証番号が求められます。ここでネットワーク暗証番号を求められるのは本人確認のためです。

また自分のスマホではなく子供のスマホなど家族のスマホを購入する場合は別のdアカウントでログインしなければなりません。

機種変更をしたいスマホのdアカウントでログインしなければ自分のスマホを機種変更してしまうハメになるためここは注意が必要です。

ちゃんと機種変更したいスマホのdアカウントになっているかどうか確認してください。

ポイント

dアカウントは購入したいiPhoneのdアカウントが必要です。間違えたら他の違う家族のiPhoneを注文してしまうため気をつける必要があります。

dアカウントでログインしたら

dアカウントでログインしたら最初にショッピングカートが表示されます。

ショッピングカートには機種変したいスマホの電話番号が表示されています。ここで必ずこの番号で間違い無いのかを確認しておく必要があります。

その下には現在利用しているスマホが表示されています。そしてその下には新しいスマホに機種変更するため今回購入するスマホが表示されています。

下まで確認してオプションなどが必要なければ「購入手続きにすすむ」をタップしてください。

次のページには「購入前のご確認事項」があるため必ず確認してください。

あとは指示される通りに進めば申し込みは完了します。

表示される内容は商品の受取方法を宅配にするのかドコモショップで受け取るのか選びます。

料金や契約内容をあとであとで選ぶ場合は一括払いにするのか分割にするのかを選びます。

最後にキャンペーンなど割引が適用できるものがあれば適用します。割引キャンペーンなどがあれば表示されるため適用できるものは全て選んでおきましょう。

あとは新しいスマホが届くまで待っておきましょう。

まとめ

ドコモオンラインショップで初めてスマホを購入する場合は不安がいっぱいです。

なぜ不安になるのかといえば変なボタンを押して失敗しないのか?や間違えたらめんどくさいなど色々とあります。

しかし実際に自分でやってみれば案外簡単にできるのです。パソコンがなくてもiPhoneやスマホだけでも簡単にできます。

管理人も毎年iPhoneを機種変更しますがドコモオンラインショップばかりです。時間のない時は全てiPhoneで完結しますが結構簡単にできるので興味のある人は挑戦してみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事