pick up
AirTagって何?Appleの紛失防止タグで忘れ物もなくなるって本当?

Appleから新製品の噂が現実的になってきました。前々から噂はあったのですが忘れ物を防止するタグが発売される可能性が高くなっているようです。

これはAir Tagと言う名称でiPhoneなどに搭載されているU1チップを搭載した小さいのにかなりの高性能な紛失防止タグとして登場するのではないのかと言うことです。

これは有名アナリストのミンチークオ氏からのリーク情報のため信憑性は高いと言えます。

このコンテンツはAppleの新製品AirTagが気になるかたに向けたリーク情報をわかりやすく解説した記事です。

スポンサーリンク

AirTagって具体的にはどう使うの?

Appleから発売される可能性が高くなっているAirTagですが忘れ物などを防止するためのタグとして使えるものですがどのように使うのでしょうか?

紛失防止タグと言えばtileやMAMORIOなどが有名ですが同じような感じの製品になるのでしょうか?

特にMAMORIOなどは鍵につけるネームタグくらいの大きさで持ち運びも楽ですがあれくらいのサイズになるのでしょうか?

現在わかっている情報によれば高性能でiPhoneのAirDropなどで使われるU1チップの位置情報検出と同じで数センチ単位の誤差でかなり正確に検出できるようです。

またARなども向上させることができるとのことなので部屋の中でも具体的にどこにあるのかがわかりやすくなるのでしょうか?

実際Bluetoothよりも優れているため位置情報の検索には有効です。それが搭載されたタグであれば何かを紛失しても見つけるのが簡単になります。

Apple純正であればiPhoneとの連携も抜群に良い可能性も高く期待が持てますよね。

使い方は忘れそうなものに貼るだけですがベッテりーも交換可能との情報もあり高性能なのが伺えます。

いつも財布を忘れたり自宅や車の鍵を忘れてしまう方にはベストなデバイスです。iPhoneを忘れるかたにも有効かもしれません。

自分一人であればどうしようもありませんが家族がいればiPhoneなくしたからAirTagで探してもらえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

AirTagはいつ出るの?

まだ噂の域を出ませんがリーク情報では3月に発表されるであろうiPhone SE2と同じ時期に発表されるのではないかと言うことに現実味を帯びてきています。

有名アナリストのミンチークオ氏の情報のため信憑性も高く期待が持てます。

しかし発表されたとしても販売がいつなのかははっきりしませんが通常は発表されたら近日中の発売になるのではないかと推測されます。

ただ問題は新型肺炎コロナウィルスの関係で発売は遅れてくる可能性も否定はできません。

今までにない新製品で結構地味なものですがその便利際はかなり高いのではないかと思います。

まとめ

よく書類などがわからなくなって探し物に時間がかかってしまう管理人は、このAirTagが発売されたら大量に購入して紙の書類に貼り付けたいです。

間違えてシュレッダーしてしまえばもったいないですが、何かを紛失するのは時間がもったいないためぜひ使いたいと思います。

Appleにはぜひ実現して欲しい新製品ですね。

Apple関連記事(Apple Payの「iPhoneの設定を完了する」が消えずに悩んでいる人は下記にリンクを貼っています。)

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事