pick up
スマホ料金プランが安くならないのはなぜ?ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天参入で安くなるの?

2020年1月17日にKDDIが大容量通信プランの料金を約20%程度値下げをする方針とのニュースが配信されていますが各社の料金は安くなるのでしょうか?

昨年からキャリア各社は法改正で少し安くなったように見えますが実質的にはそこまで変わってないようにも見えます。

それは当然の事と言えます。極端に値下げすればビジネスが立ち行かなくなりためユーザーが期待するような値下げは無理です。

しかし楽天が本格参入をすれば変わるのでしょうか?この記事は楽天が参入することでどうなっていくのかをレビューしています。

スポンサーリンク

楽天が参入すればスマホの料金プランは安くなるの?

実際にはまだ限定的なスタートを切っただけの楽天ですが基地局が増えてくればどんな料金で展開するのか期待されます。

KDDIの大容量プランの値下げはこのような動きを察知して展開されるのかドコモやソフトバンクに対抗したものか不明ですが春に本格的に参入する楽天を意識してものではないでしょうか?

楽天が本格的に参入して低料金を展開すれば各社は料金を下げてくる可能性は高くなります。

楽天には低料金で本格参入してもらうのを願いたいですね。

スポンサーリンク

5Gが始まれば大容量プランがお得になるの?

現在キャリア各社は5Gの展開に備えて大容量プランを展開しています。

今回のKDDIの2割値下げも大容量プランを値下げする方向のようです。

なぜ大容量を安くしたのでしょうか?それは5Gでは大容量が必要だからです。

今はあまり使わないかもしれませんが大容量が当たり前になればデータ通信で動画をダウンロードして視聴することなど当たり前になる時代がくるかもしれません。

現在は映画などをダウンロードするにはWi-Fiでダウンロードすると思います。しかし5Gが普及すればデータ通信でもあっという間にダウンロード可能になります。

実際にはやってみないとわかりませんがいずれは普通のことになるので政府も本腰を入れて取り組んでいます。

そのため各社大容量プランを安くして大容量プランを普及させようとしているのだと思います。

今回のKDDIの値下げのインパクトがあればドコモもソフトバンクも値下げをすることが予想されます。

そうなると実際今よりも安くなるのではないでしょうか?

データ通信量の多い人はお得なの?

データ通信量が多い人は使える量が増えればお得になります。

現在なるべくWi-Fiを利用して外出先でもWi-Fiになるべく接続して使っている人は値下げされた大容量プランならお得ですよね。

いつでもどこでもWi-Fiがなくてもすぐにデータ通信が使えるので便利です。

それに大容量が安くなれば制約が多い中で使う必要がなくなります。金額だけでなく便利に使えるメリットを享受できますよね。

しかし本当に安くなるのかはシュミレーションをしなければわかりません。実際毎月通信量の多い管理人は現在のプランの方が安かったのです。

このプランを具体的に書いた記事で案内していますので気になるかたは下記からご確認ください。

また大容量プランにすればYouTubeやAmazonプライムビデオなども見放題です。

他にもスマホでHuluはオンデマンド動画なども見放題です。

スポンサーリンク


FOD/フジテレビオンデマンド

大容量プランならいつでもどこでも動画が観れる観たい時に観れるのは便利ですよね。

スポンサーリンク


Hulu / フールー

5Gが普及して大容量プランが安くなれば動画を外出先でダウンロードしてすぐに見ることも問題なくなる日も近いかもしれませんね。

まとめ

今回KDDIが大容量プランを2割も値下げする方針を固めたと言うニュースが出ていたため携帯料金が安くなるのかと言うことをレビューしました。

実際に楽天が本格的に参入して競争が激化するのか各社足並みを揃えるのかはわかりませんが高すぎる携帯料金が少しでも安くなれば良いと思います。

そして5Gもスタートすることで今までと違った使い方をするようになることが予想されるため大容量プランがお得になり値下げされるのが期待できます。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事