pick up
Apple IDの サインインが要求されました!なぜ大阪から?

Apple IDにサインインしようとしたら大阪でもないのに大阪でサインインされようとしているとiPhoneに表示された!

こんな場合は大丈夫なのか?誰かが自分のApple IDでサインインしようとしているのかと不安になった方がこのコンテンツをみていると思います。

これは自分や家族がサインインしているのであれば問題ないものです。

このコンテンツはApple IDでサインインしようとした時に大阪からサインインするために使用されていますと表示されて不安になった人に向けた記事です。

スポンサーリンク

Apple IDのサインインがなぜ大阪から?

Apple ID でサインインする時に大阪から誰かがサインインしているように表示されたら誰でも焦ってしまいますよね。

2ファクタ認証でプロバイダの住所などが表示されてしまっているようです。Appleの担当者もよくわからないみたいですが大阪と表示されてしまいます。

大阪以外の地域が表示される場合もあるようですが圧倒的に多いのが大阪だと言うことです。

2段階認証技術が使用されるようになりこの現象が多くなったようですが1番の対策は自分や家族がApple IDにサインインしたかどうかです。

スポンサーリンク

自分や家族がサインインしたか確かめる?

いくら誰が自分のApple IDにサインインしようとしていると表示されても自分が実際にサインインしようとしていなければ問題があります。

Apple IDが同一の家族がiPhoneでApple IDにサインインしようとしている時なども表示されます。

この時はすぐに家族にメッサージかLINEで一斉に送信して誰かApple IDにサインインしているか連絡すればすぐにわかります。

サインインしようとしていればiPhoneを手に持っている可能性も高くすぐに返事が来ることでしょう。

この時に誰も返事がない場合はサインインを「許可しない」を選べば良いだけです。

まとめ

いろんなセキュリティがありますが全ては自分がどうしたかが重要です。

iPhoneにはいろんなセキュアな機能が多く、パスワードや2段階認証、顔認証、指紋認証などいろんなセキュリティで守られています。

その分、めんどくさいことも多いと思います。しかし自分が今iPhoneで何かしようとしているのか?家族が何かしようとしているのかがはっきりしていれば問題ありあせん。

しかし自分に何も身に覚えがなく家族にも身に覚えがない場合は気をつけなければなりません。

iPhoneのそのほかの解決したい問題などの記事もどうぞ

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事