pick up
[2020]新型iPhone SEは何年使える?今から買うメリットは何がある?

2020年4月ついに噂だったiPhone SEの新型が発売されました。待ちになった人もいるおではないでしょうか?

しかし想像していたよりiPhone8と変わりがなくガッカリした人もいると思います。

そこで今回どこに新型iPhone SEのメリットがあるのかレビューします。

このコンテンツはiPhone SEを今から買う人にどこがメリットなのか?何年使えるのか?なぜ安いのか?などをレビューした記事です。

スポンサーリンク

新型iPhone SEはどんなiPhoneなのか?

iPhone SEの新型が発売されましたが見た目はiPhone8です。しかし見た目はiPhone8でも中身はiPhone11です。

よくわからない人はなんで?と思うかもしれませんがこれはiPhone8をベースにプロセッサをiPhone11と同じ物を使って最新の頭脳を手に入れたような物です。

なぜこのようにしたのかと言えばコストダウンして低価格でiPhoneを買えるようにしたためです。

価格を下げるにはコストを下げなければなりません。しかし全てを新しくすればコストアップするためiPhoneの筐体は今までのiPhone8の物を使用してコストを下げました。

しかし中身が同じであればパフォーマンスが劣ります。そのため最新のプロセッサを使うことによりiPhoneのメインである中身は最新のものになっているのです。

こうすることでコストダウンをして低価格でiPhoneを購入できるようにしているのです。

低価格のiPhoneを販売することで購入者が増えます。購入者が増えれば安いiPhoneでもソフト面での売り上げも期待されます。

そのため安いiPhoneを作ってもアップルのサービスを利用する人が増えれば良いのでiPhoneが欲しい人にとってはお買い得なiPhoneで間違いありません。

スポンサーリンク

iPhone SEは何年くらい使えるのか?

iPhone SEの筐体がiPhone8でも中身は最新の物なのでしばらく使えます。

プロセッサが古くなってくればiOSがアップデートされていく過程で使えなくなることが考えられます。

しかし外観は古くても中身が最新プロセッサであれば数年間は余裕で使えます。

人にとって、使い方などに違いがあるため何年使えるというのは難しいことですが3〜5年くらい使ってもプロセッサが最新であればしばらくは対応できます。

プロセッサが最新なのにiPhone11の60%の価格で購入できます。これは安い金額だと言えます。

なぜなら同じプロセッサを搭載しているのに価格が半額近いのはお得な金額ですよね。

安く買って数年使っても問題なくパワフルに使えるのであればコストパフォーマンスが高いですよね。

2020新型 iPhone SEを買うメリットは何?

新型iPhone SEを購入する最大のメリットは安い価格です。安く買ってもiPhone11と同じプロセッサが搭載されているのはメリットです。

それにシンプルな機能でパワーのあるプロセッサが搭載されればサクサク動くiPhoneではないでしょうか?

他にもiPhone 8のケースがそのまま使えるためiPhone 8から買い替えた人ならケースはそのまま利用できてお得です。

動画や編集などパワーが必要な使い方をする時もガンガン使えますよね。

少し考えただけでもこれだけのメリットがあります。

それぞれiPhoneのよってメリットはありますがiPhone SEは安くてパワフルなことだと思います。管理人はiPhone11ProMaxを使っていますが、今回ドコモオンラインでiPhoneSEを注文しています。

iPhone11ProMaxの大きさや使ってどうなのかが気になる人はこちらの記事で確認できます。

早速iPhone SEを購入した人の声もたくさんありますね。やはり安いことで購入もしやすいです。

まとめ

iPhone SEが発売されましたが買おうかどうしようかと迷っている人がいればiPhone SEは買いの1台です。

なんと言ってもコストパフォーマンスが良いですよね。安くて最新のプロセッサでパワーがあることでお得に使えます。

迷っている方にはぜひお勧めのiPhoneだと言えます。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事