pick up
2020年 iPhone 9 が発売されるのはなぜ?サイズや価格はいくら?

iPhone 9 が発売される可能性が高いと言う記事ですがなぜiPhone SE2ではなくiPhone 9なのかと言う理由を考えよう!

バニラワールド ではいままで今年の3月に発売されるであろうiPhoneをiPhone SE2としてリーク情報をレビューしてきましたが、iPhone 9として発売される可能性もあるためなぜiPhone 9なのかを検証します。

結論から言えばiPhone 8の後継機として登場し廉価版iPhoneであるためサイズはiPhone 8と同様で低価格ではないかと言うことをレビューしています。

このページは2020年3月に発売されるとリークされているiPhoneはiPhone 9として登場するのではないか?と言うことを検証した記事です。

スポンサーリンク

新型の廉価版iPhoneはなぜiPhone 9なのか?

今回検証するのはiPhoneSE2ではなくiPhone 9として新型iPhoneが発売されるのかを検証しました。

なぜiPhone 9として発売されるのか?その理由は最新のリーク情報では筐体がiPhone 8と似ていることが1番の理由として考えられます。

なぜiPhone 8の筐体になればiPhone 9なのかと言えば管理人が考えるiPhone SE2はエッジ部分に角ばったデザインがSEだと考えます。

サイズが多少大きくなってもiPhone SEのようなデザインであればSEの後継機として考えられますがデザインがiPhone 8のように丸みを帯びたデザインであればiPhone 9の方が似合いますよね。

そこを考えるとiPhone 9として廉価版iPhoneが3月に発売されるのが濃厚ではないかと考えます。

iPhone 9になるのかiPhone SE2なのかどっちでしょうか?

iPhone 9は結局iPhone 9なのかiPhone SE2なのかどっちになるのかをレビューした記事に興味がある方は下記からどうぞ

スポンサーリンク

iPhone 9のサイズはどれくらい?

iPhone 9のサイズはiPhone 8とほぼ同じようなサイズになると予想されています。

画面サイズも4.7インチでホームボタンがありTouch IDが搭載されたものになることが濃厚です。理由はコストパフォーマンスに優れた廉価版であると言うことです。

見た目はiPhone 8で中身はiPhone11のCPUなので軽くサクサク動くことも予想されます。

iPhone 9はいくら?

iPhone 9の金額はかなり安くなるようです。現在のリーク情報では399ドルで発売されるのではないかと言うものが多く信憑性も高いと言えます。

399ドルは日本円で約43,000円です。これほどの安い価格で発売されるのであれば日本だけでなく世界中で販売される普及バージョンだと考えるのが妥当ではないでしょうか?

iPhoneの普及バージョンであればスペック的にはそこまでコストがかからないためiPhoneのシェアにも貢献できます。

iPhone 9はいつ発売されるの?

iPhone 9は最新のリーク情報では2020年3月とされています。

しかし現在大問題になっているコロナウィルス問題で遅れる可能性も指摘されているため流動的になってしまいます。

まとめ

iPhone 9がなぜ発売されるのか?iPhone SE2ではないのかなど実際に発売されるまではどれが本当かはわかりません。

しかし冷静に考えればiPhone 8の筐体で同じくらいの大きさでコストパフォーマンスに優れたiPhoneが発売されるのであればiPhone SE2よりもiPhone 9として発売される可能性が高いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事