pick up
iPhoneのFaceIDがマスクをしたままロック解除が可能になる学習って何?

iOS13.3.1から噂のFaceIDでのロックが解除できるようになった報告が多くなっていますがiPhoneが学習したのか管理人がマスクを丸1日以上つけていたらマスクつけたままFaceIDでロック解除できるようになりました。

どのようにしたのかと言えば最近コロナウィルスが長引いて1日中マスクをつけるようになりiPhoneを使うたびに何度もパスワード解除をしていました。

1日目はめんどくさくてもiPhoneを見るたびに何度もパスワードを入力していました。

2日目にマスクをつけているのを忘れていつものように普通にFaceIDでロック解除したらすぐにロック解除できました。

あれ?っと思い、再度FaceIDでロック解除しましたが次はできなかったため、何かの間違いだったのだろうと思いました。

しかし、しばらくして再度マスクのままロック解除したらすぐにできました。今度は本当にマスクをしているのがわかった上で解除したのにすぐにできました。

そこでやっぱりiOS13.3.1からFaceIDはマスクをしたままロック解除が出来ると言う噂が本当だったと言うことが理解できました。

因みに管理人の使っているiPhoneはiPhone11ProMaxです。現在はiOS13.4で使用しています。

マスクをしたままFaceIDのロック解除ができればやっぱり結構便利ですね。しかし便利な反面、他の人が解除できてしまう可能性もあります。そこでなぜロック解除ができてしまうのか検証しました。

このコンテンツはiPhoneのFaceIDをマスクをしたままなぜ出来るのかを検証した記事です。

スポンサーリンク

FaceIDはマスクも学習するのか?

コロナウィルスが長引いているため毎日マスクをつけて過ごすことが増えて何回もFaceIDでロック解除してできずにパスワードを入力していたから学習したのでろうか?

そこはどうかはわかりませんがiPhoneのFaceIDが反応してマスクをしたままロック解除出来るようになりました。

現在の状況は約30%の確率でマスクのままFaceIDでロック解除が出来るようになりました。

しかし喜んでばかりもいられません。マスクのままでロック解除出来ると言うことはセキュリテイの精度が落ちたとも言えます。

なぜiPhoneのFaceIDはロック解除したのでしょうか?マスクのまま何度もFaceIDをしてみましたが解除出来るのは3回に一回程度。

残りの7回は解除できません。解除出来る時と全く解除できない時があります。

これが意味するものはマスク姿を学習してロック解除しているのではないのではないか?と言うことです。

もし学習しているのであれば毎回マスクでもロック解除が出来るはずですが、マスクのままロック解除が出来る場合とできない場合があります。

これほど不安定であれば学習しているのではなく不具合の可能性も考えられます。

スポンサーリンク

iOSのバグの可能性

iPhoneの顔認証はマスクでも解除出来るバグではないのかと思います。

iOS13はバグが多く困っている人も多い状況ですがバグであれば修正される時がくると思われます。

Appleからは何もアナウンスされていませんが中途半端に顔認証のロックが解除されることは考えにくいためバグである可能性は高いと言えます。

まとめ

今回、マスクをつけたままでもiPhoneの画面ロックが解除が出来るようになったとの記事を書きましたが実際のところ一時的なバグではないでしょうか?

しかしこのマスクをつけたままでもロックが解除出来るのは便利です。今度のiPhone12で搭載が噂される新機能としてFaceIDに加えtouchIDも同時に使えると言うことが実現すれば便利だと思うようになります。

マスクをつけたままロック解除はできないとしてもマスクをつけたまま親指でのロック解除が使えてマスクをしてなければFaceIDによるロック解除が使えて一石二鳥と考えるようになりました。

現在コロナウィルス によりマスクをつかうことが増えている人も多いと思いますがいずれマスクをつけたままTouchIDでもロック解除が出来るのでしょうか?

iPhoneはもっと便利になると良いですね。

iOS13はバグが多いOSですがSafariのバグに困っている人は下記のリンクからどうぞ

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事