pick up
iCloudの容量はいくらする?有料ストレージの価格はどれがおすすめ?

iPhoneを使っていれば無料で使える5GBのiCloud容量が減ってきます。これは仕方ないことですがあなたがこれからもiPhoneを使う上で有料プランを考える場合にいくらなのか?どれがおすすめなのかを解説します。

このコンテンツではiCloudの料金がわかります。その上であなたにあったプランはどれかがわかります。

スポンサーリンク

iCloudストレージ別の料金はいくら?

2020年5月現在AppleのiCloudの料金は3つしかありません。ネットで3つ以上の料金を見てどれかわからない方は情報が古いです。

iCloudの有料ストレージプランは下記の3種類です。念のため無料ストレージプランも記載していますが5GBしか使用できません。

iCloudストレージプラン
ストレージプラン月額料金
5GB無料
50GB130円
200GB400円
2TB1,300円

iCloudの有料ストレージで容量を追加する場合は基本的にクレジットカードを使うと便利です。またクレジットカードを持っていない場合はApple IDの残高やデビッドカードなどで支払いが可能です。

iPhoneでiCloudストレージの容量を追加するには設定を開きます。設定画面の1番上にある赤枠のあなたの名前をタップします。

次に開いたApple ID の画面で赤枠のiCloudと表示されているところをタップします。

iCloudをタップするとiCloudの画面が開きます。その中の赤枠の「ストレージを管理」をタップすればiCloudストレージのページが開きます。

ここで赤枠の「ストレージプランを変更」をタップすればプランの変更ができます。プランの変更はぞれぞれ50GB、200GB、2TBを選ぶ事ができるため自分に合ったものを選びましょう。

下記の画像は2TBになっていますがここを自分にあったものを選べます。

ちなみに画像は2TBなのでダウングレードしかできませんが、容量が減ったらダウングレードオプションをタップすれば200GB、50GBに変更することが可能です。

スポンサーリンク

iCloudの有料プランはどれがおすすめ?

iCloudには3つの有料プランがありますが、どのプランを選べば良いか分かりませんよね。あなたがどれくらいApple製品を持っていてどれくらい使うのかで選ぶ事をおすすめします。

現在iCloudのおすすめプランは200GBがお勧めです。理由はAppleもお勧めとしているからですが家族で使う上で通常これくらいであればかなり使えます。

プラン別のメリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

iCloudの50GBプランのメリットとデメリット

1番容量が少ない50GBのメリットはやはり低料金で50GB使える事です。50GBは毎月130円という低料金で利用できます。

あなたの大事な写真やビデオなどを毎月130円で保管してくれます。無料に比べれば高いと思いますが5GBの10倍の容量で毎月130円です。1日あたり約4円くらいであなたの大事なものを保存しておいてくれるのですからメリットですよね。

しかし50GBにはデメリットもあります。それは数年使うと50GBの容量でも一杯になってきます。一杯になれば容量を追加しなければなりません。

結構早く一杯になってくるというデメリットがあります。因みに管理人はApple製品を約7年間ほど使っていますがiCloudは既に230GB以上使っています。

iCloudの200GBプランのメリットとデメリット

200GBプランはアップルもおすすめする1番お得なプランです。200GBで毎月400円で使えます。

400円だと130円に比べて高く感じますが400円でも1日あたり約13円で使えますから安いですよね。通常50GBの4倍の200GBであれば130円の4倍の520円になりますが価格設定は400円なのでお得です。

例えば毎日、自動販売機でペットボトルを買えば平均150円ほどかかりますよね。そのことを考えれば10分の1以下であなたの大切なものを保管してくれるのです。これはメリットです。

デメリットはあなたがあまり写真や書類などの保管をしない場合、持ったないと思います。あまり使わない場合はストレージをどれほど使ったかを確認して50GBに変更をおすすめします。

iCloudの2TBプランのメリットとデメリット

本当の1番のお得な料金はこの2TBが最もメリットがあります。しかし同時に金額が高いと言うデメリットでもあります。

しかし現在の2TBは毎月1,300円です。今までは2,500円だったためかなりお得ですよね。そして2TBもの容量を使えるのは安心です。

だから本当は1番お得なプランは2TBなのです。管理人はもちろん2TBにしています。と言うか2TBしか選べないほどiCloudの容量を使っているため実質一択です。

iCloudを有料で実際に使った感想はどう?

管理人はかなり前から実際にiCloudを有料で使用しています。最初はもったいないと思っていました。でも有料にしたのは家族で使えるからです。

感想としては全く気にせずApple製品が使えることが気に入ってます。iCloud容量を心配せず使えるので家族で分け合うのであれば毎月400円はやすいと思います。

実際に家族で使うのであれば有料で使う方がお得になります。数年間iPhoneなどApple製品を家族で使えばiCloudの保存容量はすぐに増えていきます。

そのため家族で200GBの契約をしておくと安心です。200GBであれば写真やビデオがあっても結構な数がiCloudで保存されてiPhoneを買い替えても安心です。

実際は2TBを使っている管理人も最初は200GBの契約でした。何年も使って容量が少なくなったため2TBにしましたが通常は200GBでも十分です。

なぜ家族に200GBがおすすめなのか詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

iCloudの有料プランがいくらかわからずこのコンテンツを見た方は、自分が選ぶべきプランが理解できたのではないでしょうか?

iCloudにお金を払うのは一見もったいないような気もしますが実際はあなたの大切な写真やビデオ、書類などですよね。

それを考えればiCloudに保存しておくための料金は損ではないと思います。例えばiPhoneの中のストレージにだけ写真を保存していればiPhoneを買い替えたら写真を同期しなければなりません。

でももし落としてしまい壊れた場合にiTunesやFinderで同期していなければすぐに復活ばどできません。しかしiCloudであればいつでも復元できるため安心です。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事