pick up
コンテンツ

WordPressでブログやサイトを運営している方でテーマをDIVERにしようと検討している方や初心者の方に分かりやすくDIVERの入力補助をレビュー!

今回は入力補助「記事一覧」を解説します。読んで字の如く「記事の一覧を一発表示出来る機能です」

このコンテンツはWordPress「Gutennbergエディター」の場合の記事になっています。

スポンサーリンク

入力補助[記事一覧」はどんなもの?

記事一覧とは記事の一覧を表示する機能です。どんなものかまずは下記を見てください。

これが記事一覧です。

Diver記事一覧

これはDIVERの入力補助「記事一覧」を選べば一発で表示される機能です。

これはGutenbergエディターの場合の記事一覧です。クラシックエディターの場合は若干違います。

この記事一覧は最近の投稿と同じものが表示されています。

記事が表示出来るためまとめて表示したい場合など便利に使えます。

スポンサーリンク

記事一覧の種類はどんなものがある?

まず下の記事一覧は記事ランキングに変更してリスト表示したものです。

便利なのがこのまま記事をタップすればその記事をすぐに表示出来ると言う点です。

記事一覧は設定があり、記事数かカテゴリー表示またはランキング表示が選べます。

その他はレイアウトや期間で設定を変更可能です。

記事一覧では何記事まで表示出来るの?

記事の表示可能数は?

記事一覧を作成する場合は一体何記事まで表示できるのでしょうか?

この記事のスペックは人気ランキングのグリッドレイアウトで表示させています。

設定で表示可能なのは全部で30記事まで表示できます。これはかなりの数の記事を表示することができますよね。

ここまであまり使うことはないと思いますが、一度に記事を表示できるのは便利です。

設定はどうするの?

設定は入力補助を検索して記事一覧をタップすれば表示されます。

記事一覧が表示されれば右側の設定項目で設定することができます。

設定内容は記事数、タイプ(カテゴリー、ランキング)レイアウト、表示カテゴリー、並び替え条件、並び順、日付表示、カテゴリー表示まで設定できます。

まとめ

DIVER入力補助「記事一覧」は便利な機能です。一度に記事を多数表示させる場合に一発で記事一覧を表示できます。

DIVERには他にも使いやすい入力補助がたくさんあります。使ってみて使いやすい入力補助はたくさんあります。

自分のブログやサイトのコンテンツを助けてくれる便利な入力補助です。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事