pick up
株式会社うんこ?って何?何の会社なの?

これは冗談のようで冗談ではない本当の話です。横浜市にちゃんとある卸売会社でオンラインでもちゃんと製品を販売しています。

この会社は建築現場などで履く安全靴などを製造販売するちゃんとした会社であるのですが名前にインパクトがありすぎますよね。

しかも安全靴に関しては結構老舗で昔からある会社なのにどうして名前を「うんこ」にしたのかが不思議な部分です。

スポンサーリンク

競合がいないと言う発想

なるほど!と思ったのが「うんこ」であれば競合がいないと言うことで会社名や製品にまで「うんこ」と名称をつけている。

確かにわざわざ「うんこ」と言う名前をつけるような会社はいないでしょう。商品にも「うんこ」と名称がつく商品は少ないです。

最近、流行りの「うんこドリル」から「うんこ」と言う名前に抵抗がなくなりましたが、会社名に採用するのは勇気が入りますね。

なぜここまでしているのかと言えば「競合」の少なさにあると言うことです。

競合が多ければ価格競争で厳しくなりますが競合がいなければ価格競争もありません。

また「うんこ」と言う強烈なイメージ、一発で覚えてもらえる名前はある意味最強ではないでしょうか?

オンラインショップも運営しているとのことなのでぜひ一度、うんこ製品を買ってみたいと思えるインパクトがあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事