pick up
仕事に飽きた!つまらないのはなぜ?辞める理由にはなるの?

せっかく就職して頑張って覚えた仕事なのに最近仕事がつまらなくなってきた!って感じているあなたは仕事に飽きてきてしまっていますよね。

毎日同じことばかり繰り返して自分の思考も停止してロボットのようにただ作業するだけの環境に飽きてしまうことは誰でも同じです。

しかし仕事に飽きたからといってすぐに辞めるわけにもいかないため辞めるべきかどうか悩んでいる事と思います。そんなあなたに解決できる方法をご案内します。

このコンテンツでは仕事に飽きてつまらないと思うあなたに、つまらないことが辞める理由になるのかを解決することができます。

スポンサーリンク

仕事に飽きてつまらない理由は何?

誰でも仕事になれてくれば飽きてくる時期があります。なぜ仕事に飽きてしまうのかといえばあなたが仕事に慣れて仕事ができるようになったからです。

仕事ができるようになれば誰でも嬉しくなりますよね。今までできなかったことができるようになれば嬉しくてつまらないことなどありません。

でも仕事ができることが当たり前になってくれば毎日同じことばかりしていることに慣れてしまい飽きてしまいます。

わかりやすく言えばゲームと同じですよね。ゲームも最初は楽しくて一生懸命します。時間を忘れてゲームをしますよね。

でもステージをクリアしていくうちにあなたのレベルがアップしていき最高レベルまで到達すればもう目指すところがありません。

そうするとゲームがつまらなくなってきますよね。それと同じです。あなたのレベルが上がればクリアできる仕事が増えて簡単になってきます。

仕事の初心者だった頃を思い出して見てください。あなたは全ての仕事に一生懸命で仕事に対してすごくモチベーションがあったと思います。

今までは仕事ができないことをクリアするために目標があったのではないですか?この仕事ができるようになりたい、いつまでにあの仕事をやり遂げる、などの具体的な目標を持っていたと思います。

でも全ての目標をクリアしていくうちに目標とするものがなくなり仕事の達成感がなくなります。それこそが仕事がつまらなく感じる原因です。

そして毎日この状態が続くと仕事に飽きてきます。ゲームもあなたのレベルが上がれば飽きてくるのと同じです。

要はあなたの仕事のレベルが上がった証拠でもあります。仕事によっていつまでたっても目標をクリアできない仕事もありますがレベルは上がります。

また比較的簡単な作業を繰り返す仕事であれば仕事レベルはすぐにMAXになります。これは良いことでもありますが仕事に飽きてしまうという弊害も生まれます。

そして毎日同じ仕事ばかりしていれば飽きてきてつまらないと感じるようになってしまいますよね。これが現在あなたが抱える仕事がつまらない、飽きてしまった理由です。

そこでもっと詳しくどのようなことが仕事がつまらないと感じるのか具体的に掘り下げていきましょう。あなたに当てはまるものがあれば改善策も見つかります。

スポンサーリンク

仕事がつまらないと感じる10の理由はどれ?

仕事がつまらなくなったと思う10の項目
毎日同じことばかりで飽きる
仕事の時間がとにかく長く感じてつまらない
仕事に夢中になれなくてつまらない
仕事が面白くなくてつまらない
仕事の全てが流れ作業でつまらない
望んだ仕事ではないためつまらない
職場環境が悪くてつまらない
仕事に全く興味がなくてつまらない
仕事に対するモチベーションがなくなった
他の仕事に興味があり今の仕事がつまらない

このように仕事に飽きた、つまらないと感じる項目はたくさんあります。人によっても違うし職種によっても違います。

しかし自分に当てはまるものがあれば現在自分が悩んでいることのヒントになります。漠然と悩んでいるよりも明確になるのではないでしょうか?

もちろん人や職種によってはここに記載していないものもあるかもしれません。しかし基本は同じようなものが多いのも事実です。

それでは1つづつ確認していきましょう。

毎日同じことばかりで飽きる

毎日同じことをする仕事であれば飽きるのも早いですよね。このような人は仕事はできていますが新しく挑戦するような項目がなくつまらないと感じてしまいます。

解決策は何か新しいことを見つけて挑戦することです。今までのルーティンではなく、何か目標を決めて目標に向かって取り組むようにしましょう。

仕事の時間がとにかく長く感じてつまらない

面白くない仕事は、早く時間が終わらないかと考えてしまいます。そのため時間が立つのが遅くなかなか終わりません。

好きなことは時間が早く終わりますが、嫌なことは時間がなかなか過ぎていきません。これは仕事に対しても同じことが言えます。解決策は仕事の時間に対してどこまで仕事をこなすか決めて仕事をすることです。

例えば何時までにこの仕事を終わらせる。というように真面目に取り組まなければできないくらいの時間を設定して仕事をすれば以外に時間が早くきてしまいます。集中力が必要になります。

仕事に夢中になれなくてつまらない

仕事に夢中になれないのは他にやりたいことがあるからです。何か他にやりたいことがあれば仕事に集中力がなくなり面白くなくなります。

解決策は新たな挑戦をすることです。今あなたがしている仕事で新しい挑戦ができるのであれば見つけて取り組無ことで解決できます。

しかしあなたの仕事ではそんなことが望めない場合は他の仕事も考えることも必要になってきます。

仕事が面白くなくてつまらない

これも仕事に夢中になれない事と同じで仕事に興味が無くなっているのではないですか?

仕事も覚えて新しい挑戦をしなければ面白くないと思います。目標もなく夢もなければ面白くすることはできません。

解決策は仕事で目標を見つけることです。それができないなら目標がもてる仕事を探しましょう。でも今目標がもてないのなら仕事を変わっても変わらないかもしれません。今できることをまずはやってみましょう。

仕事の全てが流れ作業でつまらない

仕事にもよりますが流れ作業が嫌であれば流れ作業をしなければ良いのです。どういうことかと言えば今までの部署だはなく配置転換を希望してはいかがでしょうか?

そんなことができない会社であれば今の状況でできる限り自分なりの作業効率を改善してみましょう。考えれば新しい発見があり問題解決に繋がるかもしれません。

それでも問題が解決しなければ他の仕事を考えましょう。ただ興味がもてる仕事じゃなければ同じ失敗をします。

望んだ仕事ではないためつまらない

元々は自分の望んだ仕事ではない場合には面白くなくても当然です。しかしなかなか就職できず仕事がなくやっと就職した場合はすぐに辞めるべきではないです。

なぜなら他に就職できる見込みが少ないからです。解決策は考え方を変えて今の仕事の良いところを書き出してみましょう。

書き出して見れば良いところも見えてきます。それでも限界がきたら辞めて他の自分が楽しいと思える仕事をすることです。

職場環境が悪くてつまらない

これは自分の問題よりも周りの問題です。しかし周りが悪いとばかり考えてしまうのは時期相応です。それは先に自分が変わってみて職場の環境を変えてみるのはどうでしょうか?

自分が変われば自然と周りも変わります。それでも環境が変わらなければ早く他の仕事を探した方が賢明かもしれません。

仕事に全く興味がなくてつまらない

仕事に興味がなければ努力してどこに興味がもてるのか自分で探すしかありません。一生懸命やってみてそれでも仕事に興味がないと感じれば早く他の仕事を探した方が正解です。

でも興味がもてるように努力はしてみることをお勧めします。なぜなら次の仕事も同じように興味が持てないと思う可能性があるので今の仕事で興味がもてるところを探してみましょう。

仕事に対するモチベーションがなくなった

あなたの仕事に対するモチベーションが無くなったのなら、再度目標を考えてみてはいかがでしょうか?

目標が明確ではない場合はモチベーションがなくなります。ぼんやりした目標ならモチベーションもぼんやりですよね。

仕事で明確な目標を考えることに時間を割いて一度考えてみてはいかがでしょうか?

他の仕事に興味があり今の仕事がつまらない

あなたが他の仕事に興味があって今の仕事がつまらないのであれば一刻も早く仕事を辞めて興味のある仕事をするべきです。

その仕事ができるかどうかは別の話ですが、もしできるのであればすぐにでも転職することをお勧めします。

しかし興味があっても資格が必要だとか、勉強しなければ就職できないような職種ならまずは今の仕事で頑張ってお金をためて資格をとる勉強をするなどの目標ができますよね。

何かしたいことがあればお金が必要です。資格が必要なら時間も必要です。それに挑戦するのであればお金と時間が必要になります。

期限を決めて挑戦するために必要なお金をためるために今の仕事を頑張るというような目標もできますよね。

その目標に向かって仕事をすればつまらなくなくなるし、期限がきたら仕事を辞めて新しいことに挑戦する準備期間も作れます。

仕事がつまらなくて辞めた結果どうなるのか?

管理人は過去に何度も転職してきました。短いものは3ヶ月で会社を辞めたりしています。理由は自分の思った仕事ではなかったからです。

毎日同じことばかりするのが嫌で営業職を希望していましたが最初の数年は見習いで営業以外をするように言われて流れ作業ばかりさせられる状態でした。

それが嫌ですぐに仕事を辞めましたが正解でした。あとで考えたら数年どころかずっと同じ仕事ばかりさせられるところでした。

結局そのような感じでアルバイトも含め8回くらい転職しましたが自分に興味がある仕事でなければ面白くはありません。

面白くなければ集中力もなく生きた屍のように漠然と仕事をするしかありません。そうなれば仕事が面白くなくやる気もおきませんよね。

だから仕事に飽きてしまった人や仕事がつまらないと考える人の中で自分の仕事が好きじゃなければ転職することも考えてみてはいかがでしょうか?

ただ現在やってみたい仕事や自分に価値ある仕事がなければ今の仕事を一生懸命頑張ってみて、自分は何がしたいのかをじっくり考えてみるのも良いと思います。

管理人が転職を8回しているのは何度も失敗をしているからです。でも今になって見れば転職してよかったと思います。

理由は転職していなければ今頃は暗い人生を送っていたと思うからです。だから仕事がつまらないと感じている人は転職を考えることは良いことだと思います。

上司や友人、親などに相談してもみんな綺麗事ばかりで転職を勧めることはあまりしません。なぜなら人は変化を嫌うからです。

今と違う環境になることは勇気が入ります。できれば波風立てずに今のまま平穏に過ごしたいと思いますよね。でも自分のことは誰も決めることができません。最終的に自分のことは自分で責任を持つしかないのです。

だから本当に自分で真剣に考えて決めたのであればそれがあなたの進べき道です。

まとめ

仕事がつまらないから辞めるというのは立派な理由です。決して悪いことではありません。周りがなんと言おうと決めるのはあなた自身です。

自分のことは自分が1番熟知していますよね。今のまま何年も燻り続けるよりも新しい環境を手に入れてモヤモヤから晴れた気分に変化させましょう。

決して転職だけが良いわけではありませんが現在の状況を変えるのであれば転職することも悪くないということです。

自分に嘘をついて生きるよりも自分に正直に生きた方が楽しい人生が遅れると思いませんか?

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事