pick up
会社を辞める理由は仕事ができないから?できない理由が何か考えよう

仕事で失敗ばかりして周りに迷惑をかけてばかりだと自分が嫌になりますよね。自分はなぜこうも仕事ができないのかと自信がなくなります。

あなたは仕事ができない理由を考えたことはありますか?何度も失敗して感情的になり仕事ができなすぎるから会社を辞めるかどうか迷っているのであれば一度冷静になって考えて見てください。

客観的に考えることにより周りから見たあなたを自分でも見てみましょう。そうすればなぜ仕事ができないのかの理由が見えてきます。

このコンテンツは仕事ができなくて会社を辞めるかどうか悩んでいるあなたがどうするか決断するためのヒントが理解できます。

スポンサーリンク

仕事ができるかできないかはあなた次第

結論から言えば仕事ができるかできないかはあなた次第です。なぜあなた次第かと言えば仕事の手順を十分に理解していないからです。

全ての仕事には手順があります。例えば何かを作ることが仕事であれば、最初に計画して材料を集めて下処理をして組み立てて仕上げまですれば完成です。

仕事は何でも基本的には同じだと考えましょう。何かを作ることではなくても同じです。書類を作るのも一緒ですよね。

書類もただキーボードを打つだけでは何もできません。何かを作成するのは最初に計画します。計画して何が必要かを調べて、それから書類作成をします。

でも最後に仕上げをして記述ミスや抜けがないか確認しなければいけません。この最後の確認作業がなければミスしている可能性が高くなります。

自分ではなかなか気付きませんが他の人が見ればミスが目立ちます。誰でもミスはします。ミスをしない人はいません。

しかし仕事ができる人は確認作業を徹底的にしています。でもあなたは最後の確認作業が疎かになっていませんか?

上司から指示された書類を早く作成して急ぐあまりに最後の確認を忘れてしまい、大事な部分の記述をミスしていたら怒られますよね。

周りにも迷惑がかかります。あなたのせいで他の人の作業がすすみません。

しかし最後の確認作業をきちんとしていれば自分のミスに気がつきます。冷静にチェックすることで人にミスを指摘される前に自分でミスに気がつきます。

当然、ミスに気がつけばすぐに修正できますよね。その時点では誰にも迷惑はかけません。

急ぐあまりに集中力が疎かになり確認不足でミスは発生します。そして上司に怒られれば自分でも冷静ではなくなります。どこがミスかもわからなくなるほど焦ってしまいます。

そしてさらにミスが大きくなっていきます。これは悪循環ですよね。

このように仕事ができないのはあなたが仕事の手順を理解していないからです。仕事には手順があります。

通常は計画して何が必要か下調べして作成して最終チェックします。この手順は何でも当てはまります。あなたが仕事ができないと思っているのはこのどれかができていないだけです。

1つひとつ考えていけばあなたにもできることばかりです。このように仕事の手順をきちんと考えて実行することで仕事ができる人にもなれます。これはあなた次第なのです。

スポンサーリンク

仕事ができる人を観察してみる

自分が仕事ができなさすぎると思っているなら他の人と何が違うのかを冷静に分析してみましょう。

仕事ができる人がどのように仕事をこなしているのかをチェックしてみましょう。仕事ができる人も実際にはあなたとあまり変わりません。

違うのは先ほど解説した仕事の手順がしっかりしているだけです。

仕事ができる人をよくチェックしていけば、時間を見つけてしなければならないことを常に実行しています。

1日の中で5分でできる簡単な仕事の積み重ねが大きな差を生みます。あなたはそこを理解しておらず、しなければならないことが疎かになっていませんか?

時間を無駄に使ってしまっていませんか?

そんな仕事ができる人をよく観察すればあなたが実行していないことを多くこなしています。

そうすれば時間に余裕ができ最終確認も十分にできることなのです。最初に十分な計画を練って効率よく仕事ができるようにしています。

そして1つの仕事ができればミスがないか確認しています。ミスがあればすぐに修正できるため他の人には迷惑をかけません。

でもあなたはちゃんとした計画を立てずに時間に追われて的外れな作業をして時間がなくなり最終確認も中途半端にしてしまい仕事を終わらせます。

当然このような状況であればミスが多くなります。そして周りに迷惑ばかりかけてしまいます。

当然会社では上司に怒られてしまいますよね。怒られて会社が嫌になってきます。そしてあなたばかり怒られるようになってしまいます。

仕事ができないのはあなただけではありません。

多くの方が自分は仕事ができないと悩んでいます。決してあなただけではありません。

みんな仕事ができないのではなく手順を理解していないだけなのです。仕事の手順を十分に理解していれば仕事はできるようになります。

まとめ

仕事ができないと悩んでいるのであればまずは仕事ができない理由を探してみましょう。

あなたが仕事ができないと思うのは仕事が遅いことや、ミスばかりすること、他の人と比べて仕事ができないと言われることなどが積み重なっているのではないですか?

仕事ができる人とできない人の差はわずかな差でしかありません。自分を客観的に見つめて何が違うのかをよく確認してみましょう。きっとなぜ悩んでいたのかが不思議なくらい仕事ができる人間になります。

それでも仕事ができないと感じるのであればそこで会社を辞めるという選択枝を選びましょう。そして新しい仕事では今のような自分にはならないように今のうちに自分を客観的に見ておきましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事