pick up
渋谷109で買った福袋をすぐにメルカリで転売出来るってなに?どういうこと?

メルカリと渋谷109が共同で初売りで福袋を購入した人を対象にした「すぐに売れる福袋」を販売するそうです。

どういうことかというと渋谷109で買った福袋を開けても自分の欲しいものじゃなければ物々交換する人が多く、欲しい人があまりいない商品だとすぐに売れずにあとでメルカリに出品する人も多いものです。

それであれば購入してすぐに出品出来るというイベントをメルカリと渋谷109が共同で行うことになったということです。

それも渋谷109の店舗内でメルカリのポップアップショップもオープンして福袋から出してすぐに商品を撮影したり梱包したりすることも可能です。

スポンサーリンク

メルカリと渋谷109の転売ショップはいつから?

メルカリのポップアップショップは1月2日〜1月5日までの期間限定でオープンします。

福袋の販売期間と同じ期間で臨時のショッピをオープンして福袋の中に入っている自分には不要な商品をすぐに転売出来るようになります。

スポンサーリンク

福袋をメルカリですぐに転売出来るショップはどこ?

渋谷109で買った福袋を転売できるメルカリのショップは渋谷109の2階にオープンします。

これは期間限定の福袋転売のためのショップだということです。

福袋を買ってすぐにいらない物を転売できるのであれば効率的ですよね。サイズが合わなかったりデザインが気に入らなかったりと福袋ではつきものの不要な物を欲しいと言ってくれる人がいれば、売る方も買う方もどちらもラッキーな気持ちになりますよね。

渋谷109のメルカリ転売コーナーはなにができるの?

報道ではメルカリのポップアップショップでは「売る」ためのコーナーとして充実した臨時のスポットになっています。

商品の撮影ができるコーナーや梱包までできるコーナーまで売るために欠かせない一連の動作を全て網羅しているようです。

また福袋自体も梱包資材が入った「売るための福袋」なども用意して無料で配布されるようですね。これはありがたいサービスです。

渋谷109で2020福袋を買って要らない物はメルカリで売る

福袋を買ってすぐに要らない物を売れると言う事を今までしていた人はスムーズになりなす。

今まで諦めてずっとクローゼットの中に眠らせていた人はその場で売りやすい環境があれば初めてメルカリを利用する人も出てくるでしょう。

いらない人から欲しい人へすぐに商品がいくのは無駄が減って良いですね。

まとめ

毎年お正月には恒例の福袋はお店に行けばついつい欲しくなり買ってしまいますよね。

でも最近は中身がみれる福袋も多くなり心理的には欲しいけど買ってもいらないものが入っていれば損した気分になりますよね。

いくらお得であったとしてもいらないものにはお金を払いたくはないと言うのは人間の心理でもあります。

当然、いらないものは損した気分になるためメルカリで売った人も多いでしょう。最近では店舗の前でいらないものといるもの交換する「物々交換」も行われて欲しい物を手に入れたいと言う方も増えています。

今回メルカリと渋谷109がタッグを組んでこうした世の中の流れにそったイベントが行われることはメリットを享受できる人が多いと思います。

こうした流れは全国に広がっていきそうなイベントですよね。福袋を買って自宅で撮影して梱包してと言った手間を省けてすぐにいらないものが売れるようになりそうです。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事