pick up
AIでスマホのながら運転をチェック!高解像度カメラで確実に見抜く!

2019年12月1日から「ながら運転の厳罰化」が施行されました。さっそく取締で捕まってしまった方もいるのではないでしょうか?

日本では人力によるスマホ操作の確認をして取締るようですが外国ではもっと逃れられない確実な証拠が残る取締りが同じ12月1日から開始されたそうです。

どのような方法でスマホを触っていることを確認するのかといえばカメラとAIを駆使して運転中にスマホを触ったことを検知するシステムの運用を開始したそうです。

スポンサーリンク

運転中にスマホをどこまで検知するのか?

AI高解像度カメラを使っているとのことなのでかなり正確にスマホを触っているのがわかるのでしょう。

車の上から運転席を高解像度カメラで見られればかなり丸見えになるのではないでしょうか?

ただのカメラではなくAIカメラなら正確にスマホを検知する事ができそうですよね。

スポンサーリンク

外国でも「ながら運転が厳罰化」されるの?

今や日本だけではなく世界の問題になっているながら運転は世界各国も危ないと認識しているのでしょう。

今回のAIを使ったながら運転を取締るカメラはオーストラリアの州政府が運用を始めたとの事です。

ながら運転はどこまで厳罰化されるのかわかりませんが違反者が’多いためにAIまで登場して確実に取締りをされるのでしょう。

そのためAIで取締り運転中のスマホ操作を確実に記録するのでしょうね。

いずれ日本でも「ながら運転が」減らない場合はこのようなAIによる検挙が増えるかもしれませんね。

ながら運転をしている人は今のうちに「ながら運転」をやめましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事