pick up
Googleアドセンスを自己クリックした!アドセンス停止の解決方法?

あなたは自分のブログのアドセンス広告を間違って誤クリックしてしまいどうしようと思ってこの記事を見ているのではないでしょうか?

いろんな記事を確認して本当に大丈夫なのかと心配になりますよね。管理人も手が滑り自分のブログの広告部分をクリックしてしまいました。

助かったのはGooglepublishertoolbarを導入していたからです。

結論から言うと誤クリックは問題ありません。アドセンスには間違って自分の広告をクリックした場合は特に連絡などは必要ありません。と記載されています。

これは頭ではわかっていてもいざミスクリックしたら焦ってしまいすぐに答えが欲しいものです。

アカウントの状態はGoogleが詳細に監視しているため誤クリックはわかるようです。意図的なクリックはペナルティ対象ですがミスはわかると解釈できます。

スポンサーリンク

アドセンス広告を自分で間違いクリックしてしまった!

管理人も何度かありますが自分のブログをチェックしているときに間違えて広告に指先があたりクリックされてしまうことがありました。

頭では大丈夫だとわかっていても焦ってしまいすぐに「自分のAdSenseを間違ってクリックしたけど大丈夫」?と検索してしまいます。

一応、念のため安心が欲しいものです。これは検索すれば1番上にGoogleのサポートがあるためそこを確認すればわかるのですが他の人の体験談を見て安心したくて他の記事も見てしまいます。

今この記事を書いている管理人も実は今朝Macで自分のブログをチェックしているときにスクロールしたけどクリックになってしまい広告が開いたためすぐに戻るボタンで戻りました。

しかし、あれ?どうだったかな?アカウントは大丈夫?と焦ってしまいます。

アドセンスでブログを書いている人は経験がある方も多いのではないでしょうか?

でも他の人の失敗を見て安心して自分も大丈夫とホッとするのではないでしょうか?

ミスクリックをしてもいきなりアカウントがVANされることはありません。

スポンサーリンク

ミスクリックを防ぐGoogle Publisher Toolberって何?

ブログ更新している方は皆さん知っていると思いますが初心者の方は知らない方もいると思いますのでご紹介します。

このGoogle Publisher Toolberと言う拡張機能は自分のブログでアドセンス広告の誤クリックを防ぐためのツールです。

当然、管理人のブログにも活用していますがページを開いてすぐの時は薄い緑のオーバレイが間に合わず普通にクリックできる状態になっています。

他の方もこのような状況の方がいるのではないでしょうか?

今朝、誤クリックした時もページを開いてすぐにスクロールしようとした時に緑のオーバレイが間に合わずクリックになりました。

しかしこの拡張機能を活用しているのはGoogleもわかるようですので誤クリックと言う判断になると思われます。

ミスクリックしても心配ないよう必須ツールも活用しよう

自分のブログを自分で閲覧する時の無効な表示回数

Googleアドセンスは広告が記載されたページを閲覧するたびに広告の表示回数がカウントされます。

これはインプレッション単価と言うクリックではなくページを閲覧した回数で発生する報酬です。

そのため自分のブログはGoogleアナリティクスで表示回数のカウントにならないようにしましょう。

アナリティクスで自分のブログを閲覧するパソコン、スマホなどをカウントされないように設定すれば安心して何度も自分のブログを確認可能です。

アナリティクスで自分のデバイスをカウントから外すのはIPアドレスフィルタをかけて除外しています。

広告主に不利益になることはしない

Googleアドセンスのポリシー違反と言うだけでなくアドセンスで報酬を受けることはビジネスです。

違法なことで報酬を受けることはできません。

広告主は、お客様です。そう言う意識を持ってブログ運営をしていけばポリシー違反で焦ることはありません。

まとめ

アドセンス広告の誤クリックは誰にでもあるリスクです。

パソコンやスマホのスクロール時にクリックになってしまうミスクリックで広告が表示されてしまう確率は高いものです。

しかしそんなリスクを少しでも軽減するためにGoogle publisher toolberやアナリティクスでIPアドレスにフィルタをかけておくなどできる限りの対応策を準備しておくことでリスクを回避しましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事